ICONSIAM アイコンサイアム 1日中楽しめる最新総合デパートのフロアー別紹介|かかって来なさい!タイランド

ICONSIAM

アイコンサイアム

よろしければ動画もご覧下さい。

2018年の11月にチャオプラヤー川の西側に出現した最新鋭総合複合施設、それが今バンコクで一番注目を浴びているアイコンサイアムです。

可愛い雑貨品から世界的高級ブランド、ストリートフードから高級レストランまでと子供から大人まであらゆる人達に満足できるショッピングモール。

あまりに大きすぎるので今回は簡単にフロアー毎の見所を紹介します。

アイコンサイアム とは

アイコンサイアムは4つの建物からなる525000平方メートルの面積があり東京ドームの約11倍強の広さ。

ICONSIAM

本館はショップ、レストラン、展示スペース、娯楽エリア、これまでタイで見たことのない大きなIconic Flagship Storeがあるショッピングセンター。

ICONLUXE

華やかな川ぞいに建ち並ぶ高級ブランドショップ。

マグノリアスウォーターフロントレジデンスアットICONSIAM

Magnolias Waterfront Residences ICONSIAMの豪華なバンコクのコンドミニアム。

1、2、3、4ベッドルームの住居で構成されている合計379戸の70階建ての建物。

SIAM@Takashimaya

シンガポール、上海、ホーチミンについでバンコクにもついにオープン。

行き方

″チャオプラヤー川の向こう側なのでちょっと行きずらいなー″

なんて思われるかもしれませんが、BTSのSAPHAN TAKSIN駅から直ぐの専用のピアから10分毎に無料のシャトルボートが出航していますので簡単に行くことができます。

まず到着するとリバーパークから世界的有名ブランドのロゴマークがズラーッと。
そしていつも何かしらの展示物が展示されて、今回はキャンドルフェスティバルの時期でしたのでロウでできたよく見るこれ。

フロアー解説

GF Dining, Food, Suovenir

まず入り口でドアマンの敬礼から店内に入ります。
するといかにもよそのショッピングモールとは違う豪華さが感じ取れます。

この階はバンコクで名の知れたレストランでゆっくりお食事をと言う感じです。
その右奥には高級ブランドショップが建ち並びます。

あっそうそう奥にあって目立たないですが大きなNaRaYaが有りましてここは客が少なくゆっくり買い物ができます。

NaRaYaではここだけのTea Roomがあって寛ぐこともできます。
メニューはカフェラテが80バーツぐらいとごくごく一般的なもの。

SOOK SIAM

本館の方に向かうと出てくるのがSOOK SIAMと言うタイ全土の地方料理が楽しめるエリアになります。きっとここでは楽しすぎて沢山の時間を費やすことになるでしょう。

 
Central Region

 グリルした川海老、パッタイ、タイスイーツ、ホイトートなど。

Northern Region

カオソーイ、タイソーセージ、ゲーン・ハンレーなど。

Northeastern Region

 ガイヤーン、ソムタム、ラープ、コームーヤーン、ネームクルックなど。

Southern Region

ディムサン、ロッティ、ハラルフードなど。

 

あと可愛い雑貨屋さんや洋服屋さんもありもう正に地方のナイトマーケットって感じです。

高級デパート内に有りながらお値段おリーズナブル。パッタイなんかも40バーツから食べられます。

Thai Performance

毎日タイの伝統的な舞踊を見ることもできます。

 

時間 平日           3:00pm 5:30pm

         週末、祭日 12:30pm 3:00pm 6:00pm

 

UG & Food & Specailty

ちょっと解りにくいですがSOOKSIAMの2階にいける階段が有ります。
お店の2階と間違いやすくて。

ここは一般的にお土産やさんです。占い師やマッサージなどもありますが人が来ないので暇そうですね。ゆっくりお土産探すならここもいいかも。

MF International Fashion

メインフロアーは高級ブランドが建ち並びます。

この中でも一際目につくのはH&M。高級ブランドではないですが3フロアーに渡っての展開です。そんなに人気があるのかな。個人的にはあんまり好きなブランではないけど。

1F Accessories, Fashion & Men’s Fashion

こちらはタイでも人気のスポーツブランドなどが並びます。

何故かタイ人に大人気のOnitsuka Tiger

奥には

PORCHE, Rolls-Royce, MASERATIなど高級車が。

2F Fashion & Lifestyle

2Fの目玉は東南アジアで2店舗目、バンコク初のAPPLE STORE

ここはいつも沢山のお客で賑わっています。

このアップルストアーは通り抜けでき外の重いドアを開けると外気のモアっとした空気を感じて、そこは空中庭園になっていています。見晴らし最高です。特に夜は。みなさんここで写メ撮りまくりですね。

下のリバーパークからは見えないですがドカッとICONSIAMの下にリンゴマークが。

3F Sport & Technology

true

ここにはタイ大手の通信会社trueが3階4階とありまして、入り口付近にタイで購入できるありとあらゆるスマートフォーンが展示してあります。Iphone, Huawei, oppo, garaxyなど

iPhoneも6から最新のXs,Xrまで手に取り放題。

新しい機種に買い換えるときはかなり役立ちそう。

Tourist Privilege Counter

このカウンターではツーリストカードを作ることができます。
必要なのはパスポート。提出すればものの2分でカードがゲット出来ます。

これでアイコンサイアムでの買い物は5%から10%ほどディスカウントされるようです。
注)30%ディスカウントは特殊なイベントとかで一般的な買い物は5%から10%

ツーリストカードはアイコンサイアムのほか、BTSサイアム駅周辺にあるデパート「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター」、「サイアムディスカバリー」でも使用可能です。

4F Technology, Home, Craft

 

この階はハイテク会社と眼鏡屋さんが軒を連ねています。

東京眼鏡にはハズキルーペが置いてありました。


あとは4階5階とCraft Shopになっていてタイの伝統的な技術を使った洗練された品々が販売されています。

タイ独特で質のいい物をお探しならここがいいかも。

Food Public

この階にフードコーナーがありますが、お値段の方が安くなく70バーツくらいからで、ここで食べるならSOOKSIAMで食べた方が楽しくて良さそうです。

5F Kids, Bank, Family, Service

ここの銀行は豪華で中にラウンジがあってお茶でも飲みながらゆっくりと待てるようです。

小さな子供のプレイグランドもあります。

クリニックやコスメ、女性に特化したフロアーになっています。

6F Dining, Cineplex & Entertainment

6階は食堂街と映画館。

Thipsamaiのパッタイは120バーツからゆっくり時間をかけて食べられます。

オープンテラスでバンコクを一望出来きます。夜になれば夜景が最高なうえここから噴水ショーを楽しむ事も。

SIAM TAKASHIMAYA

日本を代表する老舗百貨店の高島屋がGFから4Fまでの7フロアーに渡りアイコンサイアムに隣接しています。

ここで是非訪れておきたいのはGFのフードコート。高島屋ならではの店舗が揃っておりまさしくここは日本。

特にタイに暮らす人にとってありがたいのは中島水産のお寿司のコーナー。


見るからに新鮮で美味しそうなお寿司お刺身ががズラリ。

タイ人好みのお寿司は1つづつラップされていて、屋台寿司とは違い衛生管理の面でも安心。

UGのフロアーには日本ならではの和菓子やお煎餅などが揃っております。

時間が合えばお饅頭を職人さんが見事な手つきで仕上げていくのが実演で見れます。

4Fに高級日本レストランの食堂街があります。
あまり知られていないのか殆どの客がいません。

和牛しゃぶしゃぶ、寿司、うなぎ、とんかつなど、値段は張りますが食べてみたくなるメニューばかり。

高島屋の他のフロアーはごく一般的な日本の百貨店の品揃えでした。
特に突出したものはなく、なのでお客も殆どいません。

それは仕方ないですよ。隣に馬鹿でかいなんでも揃っているアイコンサイアムがあるんですから。

何かやはり下のフードコートのようなここでしか買えないような物を揃えないと厳しいかも。

噴水ショー

超豪華ショッピングモール 「ICONSIAM」アイコンサイアムの噴水ショー|かかって来なさい!タイランド
2018年の11月にオープンしたチャオプラヤー川の西側に出来たバンコクの新名所ICONSIAM。 10数年前に初めてバンコクに訪れた時に行ったサイアムパラゴンを見てバンコクのデパートはこんな...

夜はリバーパークで毎日東南アジア1長い(400m)の噴水ショーが16:30, 18;30, 20:00, 21:30と4回に渡って行われます。1回15分程のショーです。 

お昼に来て夜の部の噴水ショーまでしっかりと楽しめるアイコンサイアムでした。

毎日オープン 10:00 – 22;00

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント