バンコク 暮らしで気になる 空気 汚染|かかって来なさい!タイランド

前々から、解ってはいたのですが、しばらくバンコクに暮らして、気になりだした事の一つに、空気 の悪さがあります。

私の部屋は高層階の角部屋になっておりまして、窓を開けると、気持ち良い風が通り抜けるので、できるだけクーラーを使用せずに、自然風と扇風機で暑さをしのいでおります。

一応、窓には手製の網戸もどきを貼り付けておりますが、その網も裏側は真っ黒になっており少しでも手に触れると、炭が着くような感じになります。

空気 汚染

今年の2月終わりから3月初めにかけて、朝方などかなり冷え込む日もありました。
朝、目覚めて窓の外を見ると、バンコクの空が真っ白に霧で覆われた日が続いていたので、これじゃ寒いわっと感じておりました。

ところがタイ語の授業の時、そういう朝の霧の話になった時、先生が

「あれは霧じゃないよ。PM2.5だよ。でも明後日ぐらいから無くなるからって。」と仰ったんです。

えーって感じです。

以前何かで見た北京の街並みを思い出しましたよ。前が見えないくらいPM2.5で街が覆われてるのを。
まさにあれです。

窓開けてる場合じゃなかったんだ。

換気扇?

日本は、ひと夏終われば扇風機はお役御免で物置とかにしまわれると思いますが、その時、さっと羽とか吹いて綺麗にしてから片付けますよね。

私のところの扇風機は1ヶ月に1回は綺麗にしなければ大変な感じになって、それはまるで換気扇のよう。

これだけの、汚れ、誇りをいつもこの鼻で吸い上げて肺に入れてるかと思うと。窓全部しめてクーラーかけて、空気清浄機使わなきゃいけないのかな。

1ヶ月で、これですからね。
私のアレルギーの原因は間違いなくこれでしょうな。

こちらが綺麗にした扇風機。

空気

 

クーラーなしのバスに乗る時はマスクは必需品です。
スモッグだらけの中、渋滞で中々動かないのは辛いものがあります。

やはり体に異常を来す前に、地方に暮らすことも考えなければならないのかな。

こちらに来て改めて思うのは、カリフォルニアは空気が綺麗だったんだな。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント