タイの健康保険 Pacific Cross vs Allianz Ayudhya|かかって来なさい!タイランド

 健康保険更新  Pacific Cross

毎年6月に健康保険が更新になります。
その1ヶ月前から更新の手続きの連絡がくるのですが、支払額が12000バーツ(20%)程上がっています。年齢が5歳刻みで区分されていて一つ上のカテゴリーの年齢に行くと保険料が上がるのは承知していましたが、私の場合まだその年齢には達していないので、変だなと思い担当の日本人の方にメールをして見ました。

料金が上がる理由としては2つあって

※ 一つ目はは年齢のカテゴリーが上がる事(私の場合はこれではない)

※ 二つ目は医療保険をこの1年間に使ったかどうかによる物。

それでこの1年でどのくらい保険を使われたかを聞かれましたが、あんまりよく覚えてはいませんが、だいたい7、8回だと思われます。それも殆どが問診だけで終わる様な症状ばかりです。手術などなく、レントゲンを2、3回とった事があるくらい。

これを説明しましたが、返答は ⌈保険料2割アップを正当化できる損害率(支払い保険金/保険料)⌋だそうです。

ちょっとびっくりしました。外来で病院に行っただけで保険を使うと翌年の健康保険が20%値上がる。
使った保険料分だけ翌年の保険代に上乗せさせられたら保険の意味がありません。
もし手術でもしたら翌年は500%アップとかにもなりかねない言い分です。

それでなくてもなんだかんだ理由をつけてこの症状だと保険が効かないと言って後ほど請求して来る保険会社。

保険はもしもの為に安心を買うものだと思っていましたが、これだと保険料が心配になって迂闊に医者にも行けません。

担当の日本人の方もいつもバンコクにいない様だし、こちらの言い分は何も聞いてくれない様でなので、もうこことは契約を解除することにしました。

Allianz Ayudhya

それで色々保険会社を探していると出て来たのがこちらの保険会社。Allianz Ayudhya

Allianz Ayudhya

よく見かけるロゴです。
ドイツ系の保険会社です。

担当の人がタイ人の方ですが日本語対応もバッチリと言う事なので早速アポイントメントを取って話を伺いに言って来ました。

 場所

場所はBTSトンロー駅からソイ55を北上してセンセーブ運河近くにあるLiberty  Plazaの18階の一室です。

BTSトンロー駅からはソイ55を少し行った所の7/11の先に1019番のバスが待機してました。このバスに乗ればセンセーブ運河の前まで行けます。8バーツ。

Liberty Plaza

バスはLiberty Plazaのちょっと手前で停車です。少し先のこのビルディングの18階にオフィスがあります。

Liberty Plazaとどこにも書かれてないので初めはわからなかったです。
ビルディングの中はちょっと気味悪いくらいガラ〜ンとしています。とりあえずエレベーターで18階まで行くと目の前にオフィスがありました。

ピムラダーさん

アポイントの時間より30分ほど早く着きましたが担当のピムラダーさんに予約がある事を告げるとテーブルに通されて少しお待ちくださいとの事。直ぐに冷たいお水を持って来てくれてなかなかいいサービスです。

Pacific Crossの時は担当者の古いアパートの蒸し暑いロビーでのやり取りでしたから。

会議室の中には先着の方が待たれていた様でしばらくするとピムラダーさんがいらっしゃいましたがそちらの方を先に接客する間少し待ちました。すると先客の方がなんとバンコクYoutuberのBangBangBangkokのヒロさんでした。ちょっと挨拶して番組のステッカー頂きました。

ピムラダーさん、年齢は30代半ばくらいの女性の方で、日本語は大変お上手です。
タイの大学で日本語を勉強された後、通訳の仕事とかされた様ですが、全然通用しなくて、その後お金を貯めて横浜に1年半留学された様です。
漢字も読み書きできるんですかと聞くと、読めますが、今ではコンピューターばっかり使ってるので書くのは出来なくなって来たとおっしゃってました。

もう本当に日本的なサービスで私の喉がイガイガして咳き込んでいると温かい飲み物を直ぐに用意してくれたりと神対応でした。

Allianz Ayudhya VS Pacific Cross 比較

ピムラダーさんに色々詳しく説明して頂いて分かったのは、どちらも一長一短があるなって感じです。

では比較してみましょう。

年齢を51歳から55歳までの大体同じくらいの補償額のプランでの比較にします。

Pacific Cross


                           

 

Allianz Ayudhya

補足

Pacific Crossの場合95才まで保険に加入できます。
Allianz Ayudhyaの場合正規の料金(61496バーツ)だと65才までしか加入出来ません。
それを64020バーツにすると85才まで加入可能になります。

Allianz Ayudhyaの場合、入院した時に給付金が出ます。

Pacific Crossは保険を使うと翌年の保険料は上がります。
しかし2年間全く使わないと逆に保険料が下がる様です。
Allianz Ayudhyaは保険を限度額使っても翌年保険料があがる事はありません。

Pacific Crossはプランをマキシマにすれば外来が100%カバーできる様になります。
Allianz Ayudhyaも外来を100%カバーする事もできる様ですが相当値段があがる様です。

Pacific Crossは海外でも保険が適用します。(米国以外)
Allianz Ayudhyaは海外では適用出来ません。しかし海外旅行保険が別にあり安く入れる様です。

Pacific Crossは外来の通院保証の手当を外して保険料を安くする事も出来ます。

どちらもキャッシュレス対応です。

手術費用

今まで一度も手術というものをした事が無いのでどの位の費用がかかるのか全く想像もつきません。それでピムラダーさんに聞いてみたところ、一般的な手術だと50万ー70万バーツくらい。心臓手術で100万バーツ位と仰ってられました。

アメリカに暮らしていた事もあるせいか意外に安いなって感覚です。
じゃ200万バーツの補償額もあれば十分です。

感想

Allianz Ayudhyaはまだ実際使ってないので額面通りちゃんと保証してもらえるのかはわかりませんが、実際使った事のあるPacific Crossは初めに説明の受けていない事が次々とあとで発覚し非常に印象が悪いです。

Pacific Crossの外来が100%カバーしてくれるのは非常に魅力的で前回はマキシマのプランに加入していましたが、翌年の保険料に上乗せされるとなると考えものです。

年齢が増すにつれて健康保険は非常に大事になって来ます。
できるだけ自分にあった保険プランを見つけて上手く付き合っていきたいものです。

後日保険会社から改めて連絡がきて、

お支払い戴きました保険料(税抜きTHB.59,522)に対し弊社がお支払いした治療費保険金は(THB.67,855)で損害率(Claim Ratio)124%とのことです。
 
弊社では損益分岐損害率を70%と設定しておりますので今回の上昇は恐縮ですが避けがたいと存じます。
でもこれって初めに説明しなきゃいけない事項だと思うんですが。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント