チェンマイ Art in Paradiseが楽しい タイ在住の方は半額|かかって来なさい!タイランド

コムローイ祭りを見る為チェンマイに1週間ほどの滞在。コムローイ祭りの2日前までは雨の天気予報。バイク借りて遠出して雨に降られるのも嫌だし、かと言って旧市街のお寺は以前に全部見尽くしたし、何か屋内で面白そうな所はないかと調べていたらArt In Paradiseと言うのを見つけました。レビューなんか見ていると皆さん高評価だったのでここで雨の日のチェンマイを過ごします。

場所

場所はチェンマイ旧市街から少し離れたところに位置します。チェンマイエアポートとチェンマイ市内を循環しているスマートバスを使えばパンティップ辺りで降りれば比較的近いです。

チェンマイ市内周辺をSmart Busとmobikeを使ってラクラク格安移動|かかって来なさい!タイランド
チェンマイはタイでバンコクの次に観光客が沢山訪れる街。 タイ国内外問わず年中旅行客が沢山訪れる魅力溢れる街チェンマイ。 ですがバンコクの様なBTSやMRTなどの電車が通っておらず交通手段といえばも...

Art in Paradise

Art in Paradiseと聞いて何となく騙し絵とかが展示されていたりするのかなーと思って出かけたのですが、予想に反して物凄い大きな立派な建物でびっくりしました。この後急に曇りだし雨が降りそうな感じです。

Art in Paradise

 料金

色んなサイトで割引きがされているので事前にチェックして見ると100バーツくらいお得です。

Book Art in Paradise Chiang Mai tickets

上のサイトだと290バーツで次の日のチケットが予約できます。

私が行く前にチェックしたサイトだと2、3日以降からしか予約出来ず値段も300バーツでした。なので色々調べて見るともうちょっとお得なのも出て来るかもしれませんね。

タイ人プライス

私がチケットを買う時に

チケット1枚お願いします”とタイ語で言ったせいか、

タイにお住まいですか”って聞かれたんです。そして

”バンコクに住んでます”って答えると

”ワーキングパーミットをお持ちですか”

など色々聞かれてリタイヤメントビザで滞在してる事とか説明した後タイの免許証を見せるとタイ人プライスの半額にして貰えました。

タイに合法にお住いの方は申告して見てください。

営業時間

9:00から20:30までですがチケット購入は19:00までとなっています。

定休日は無し。

専用アプリ

この美術館の特徴は最新技術を駆使した3Dアートで見れる事です。
それにはスマホにアプリを入れておく必要があります。

美術館の入り口にQRコードがありここからダウンロード出来ますが、これが結構時間が掛かるので予め事前にダウンロードしておいたほうが無難でしょう。

Art in Paradise

Art in Paradise
開発元:Illusion (Thailand) Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

特にこのアプリのダウンロード後のチェンマイのArt in Paradiseのファイルを読み込むのに凄い時間がかかります。

楽しみ方

先ずはちょっとした騙し絵があった後、3Dで絵画を鑑賞していきます。

そしてオラフがWelcomeの看板を持って待っています。

普通に見たりカメラで撮ったりするとなんて事ないオラフですがこれを先ほどダウンロードしたアプリを通してみると雪が舞って、動画で撮影したのを見ると音楽も付いているんです。

そしてこのガラスの中に自分が入って撮影する事も出来ます。

2階 (Underwater Zone)

2階、3階が主な展示スペースになっていて色んなテーマによって分けられています。

全てが3Dで動くわけではありません。上の写真ならサメは大きく首を降って暴れます。なのでみなさんそれに合わせて逃げ惑うようにしてビデオに納めて楽しんでます。

説明がしにくいのですが普通のカメラで撮影するとただ壁に綺麗に描かれた絵なんですけど、アプリを通して見ると立体的かつ不思議な感じに見えるんです。

ワニの写真はこれをひっくり返して木の枝に捕まってギリギリ食べられるのを逃れるシーンを演じられています。

2階(Wildlife Zone)

この4枚も全部アプリを通して見ると動きます。

そういう絵画の床にはこういうシールが張っていてここから見るとARで見れるというわけです。
あとこの角度から見ると一番いいBEST VIEWのシールも張ってありました。

2階(Classic Art Zone)

これも皆さん色々工夫して絵画と一体化してました。

2階 (EUROPE ZONE)

Art in Paradise

ちょうどここに清掃員の方がいたので私も調子に乗って写真を撮っていただきました。
本来は複数人数で来てこうやって楽しむものなんですが。

2階(ASIA ZONE)

アユタヤの遺跡はあってもチェンマイの遺跡やお寺はないんですね。
橋の上の人バランス取りながら渡ってます。フラットな床なんですけどね。

3階  (MODERN ART ZONE)

Art in Paradise

穴から顔を出して猫に捕まる事が出来ます。

Art in Paradise

TIME誌の表紙を飾る事も

3階(Egyptian Zone)

Art in Paradise

このエリアも色々工夫が凝らされていて楽しかったです。

Art in Paradise

アプリをかざすと金貨がどっさり出て来ます。

3階  (SURREALISTIC ZONE)

Art in Paradise

バス停に犬が来てソンテウやトゥクトゥクが行き交い、ナイフがビュンビュン飛んで来ます。

3階(WINYER ZONE)

チェンマイでみんなとスキーが出来ますよ。

3階 (DINOSAUR ZONE)

Art in Paradise

撮影参考例

他の方がどんな感じで撮影してるかの参考例です。皆さん楽しそうです。

Art in ParadiseArt in Paradise

本来はこうやって色々工夫して撮るのが正しい楽しみ方だと思うのですが、一人でも結構楽しめました。できれば各セクション毎に係の人がいてぼっち旅行者の為に写真撮影係をしてほしいかったです。

所要時間

私が一人で行っても1時間半ぐらいは時間を要しました。ですので2人で来れば写真撮影も自然と倍になるでしょうから3時間はいると思います。

注意点

注意点があります。この会場にいる間はずっとアプリを使いっぱなしになりますので、スマホのバッテリーがかなり消費します。私が1時間半で70%ぐらい使いましたので2人で来られてる方ならほぼ使いきるんじゃないでしょうか。使い切らないまでにしても帰りのホテルに帰るまでのグーグルマップや他の機能を使うのに足りなくなってしまう可能性大です。

ですのでモバイルバッテリーは必ず持参で。

後、ここでは高級な1眼レフもGoProも意味をなしません。

美術館を出た後外は土砂降りでした。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント