タイで初めての自動運転デモンストレーション|かかって来なさい!タイランド

ハイテクノロジー

アメリカに暮らしていた頃、後半はカリフォルニアのシリコンバレーの中心部に住んでいたこともあり、みなさんハイテクな物には敏感だったような気がします。

4、5年前ほどにApple Watchなどが発売された時には私の暮らしているところではかなりの人が腕に着けていたのですが、ちょっと旅行で違う州に行くとほとんど見かけなかったり、車もそうでシリコンバレーではテスラはそこらじゅうで見かけましたが、同じ西海岸の比較的大きな街のシアトルに旅行で行った時でも全く目にしなかったり。

今はタイではかなりの人がApple Watchを着けてるように思います。
まだタイではテスラが走ってるのは見たことはないですね。大きなショッピングモールなどには高級車のショールームが入っていますがテスラは見かけないです。

自動運転

これもカリフォルニアに住んでいた時はよくグーグルが手掛けている自動運転車の開発のために走っているレクサスをよく見かけました。車の上に360度くるくる回転するカメラが設置されてるレクサスです。

アメリカでもまだまだ完全自動運転車が公道を走るのは色々な技術や法律の問題などでも少し時間がかかりそうですが、着実に夢の技術の実現に向かって前進しています。

Thailand First Autonomous Drive Technology Demo

 自動運転

今日ちょっとした用事でオンヌットのハイソなコミュニティーエリアにあるハビトモールに行った時、何か会場が設置されていてよく見てみると、

Thailand First Autonomous Drive Technology Demo

と書かれたサインの前にゴルフカートの大きなのが展示されておりました。

 自動運転

人も結構集まっており、PRESSのサインを胸に貼り付けた人が沢山。
カメラを抱えたTV局の人も沢山来ておりました。

 自動運転

暫くしていると司会者の女の人が出て来て、色々と説明をしております。そして色々この事業に関わっていると思われる偉い人たちのスピーチとイメージ映像が流されて行きます。

 自動運転

プロモを見る限り、この自動運転車はこのT77コミュニティーエリアの移動時に使われるようで時速18km以下での運転となっているようです。

その後偉い人達を乗せて完全自動運転でコミュニティー内を1周して行きました。

感想

さほど大きくないコミュニティー内を時速18km以下で走るくらいのカートなら別に完全自動運転を使わなくてもいいんじゃないかと思いますが、きっとここで得た色々な情報、知識を次なるステップに生かして夢なる車に繋げていくのでしょね。

なんかこのT77COMMUNITYって色んなことに挑戦していて面白い。オンヌットから最新の物を発信して行くってちょっと前まで想像がつかなかったな。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント