バンコク路線バス よもやま話|かかって来なさい!タイランド

バンコク路線バス

先日バンコクのニュースでこー言うのがありました。

ある女性がバスに乗車したのですがどうも様子がおかしくて明らかに苦しそう。
それで乗客みんなで看病したけれど一向によくなる様子はなく、そこで運転手が機転を効かし乗客みんなの同意を得て進路を変更して病院に向かって事なく終えたようです。

運転手GOOD JOBですね。

私も一度バスに乗り損ねて大転倒。擦り傷して血を流しながらバスに乗り込んだら、みんなティッシュくれたり、ペットボトルの水で血を流してくれたり、バンドエイド貼ってくれたりとタイ人の優しさに触れた事を思い出します。

ちょっとした事故 バスに足を轢かれる|かかって来なさい!タイランド
プーケット旅行 今日からバスに乗ってプーケットに旅行です。 今回は南バスターミナルから12時間掛けての長旅です。 20:00発の次の日の8:00にプーケット着予定です。 オンヌットから南...

バンコクの路線バス頻繁に使いますがまだまだよく分からない事不思議な事が沢山あります。

何年落ち

赤バスとかは何年ぐらい走ってるんでしょうか。
床なんかは木ですから、相当古いと思うんです。


25年、30年。もっとかな。

でもある意味それだけ古くて問題なく走ってると言うことは相当ちゃんとエンジンとかはメインテナンスしてるって事か。

これまでエンジントラブルに出くわした事は一度も無いですしね。

でも一度ドアが開かなくなって、乗客が窓から脱出してたのに乗った事はあります。
途中でみんなで無理やりこじ開けてドアを開けたんですが、後続のバスに乗り換える事になりました。まぁタイらしい。

チケット

バスに乗車すると貰う小さなチケット。
いつもポケットの中でいつまでもくちゃくちゃになったままそのまま洗濯する羽目になります。

でも乗車券があるかどうか調べる時があるんです。
先日も途中で車掌さんがもう一人乗り込んで来て、今までいた車掌さんの小銭とチケットを入れてるカシャカシャさせてる筒の番号を控えて乗客のチケット確認です。

車掌さんの引き継ぎで調べてるんだなーと思いきや乗車券を一通りチェックしたらそのまま次の停車場で降りて行かれたんです。何だったんですかね。ちゃんと仕事をしてるか検査員的な人だったのかな。

そういえばドアが壊れて後続のバスに乗るときもチケット必要だったな。

私用

バスもいきなりバス停で無いところに止まります。そして車掌が出て行きしばらく戻ってくるまで発車しません。戻って来たなと思ったら手には食料と飲み物。えっ、今って感じです。

シルバーシート

タイの路線バス、一応日本で言うところのシルバーシートの様な物も存在します。乗り口のすぐ右側です。お年寄りや体の不自由な方、妊婦さん、それともう一つ日本ではないオレンジの袈裟を来ている僧呂の方。

先日も僧侶がバスに乗り込もうとするのを見るや否や車掌さんが直ぐにシルバーシートに座ってる乗客を蹴散らし僧侶のために席を作ります。この辺りは徹底してるんですね。

カード読み取り装置

乗車口直ぐの所にある赤いカード読み取りの装置。鳴り物入りで装着した装置ですが、これにピッとカードをかざしている人を見たのは2回程だけです。
殆どがこの様に使えない状態になっています。

バンコク路線バス

その代わりにカードを使う人は車掌さんが手持ち用のカードを読み取る機械を持って来てのスキャン。

進化中

最近は運転席の後ろのモニターに次の停留所をタイ語、英語を示してくれる様になりました。
これは何気に有難いサービスです。

バンコクの路線バスのアプリなんかもできて今バスがどこら辺を走ってるのか確かめられる事ができる様になり大変便利です。

バンコクでバスに乗る為に入れておきたいアプリ3選|かかって来なさい!タイランド
バンコク市内およびバンコク近郊を網羅している バス 。これを乗りこなせれば、ほとんどの所まで低額で移動することが出来ます。 しかしどのバスがどの路線でどこまで行くのか中々わからないです。 例えば私...

いずれ古いバスは新しくなり、更に外国人の私達にも使いやすくなっていくのでしょうが、このタイらしさ満載のバスも残し続けて欲しい気もします。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント