Bangkok Hospital in Phuket 足の指骨折|かかって来なさい!タイランド

プーケットに到着

バンコクの南バスターミナルを出たバスは予定より1時間遅れの9:00amにプーケットのバスターミナル2に到着しました。

バスに乗る前に転倒した挙句バスに轢かれた左足は、時間が経つとともに痛みが増して来ます。

取り敢えずホテルに向かう事に。

ちょっとした事故 バスに足を轢かれる|かかって来なさい!タイランド
プーケット旅行 今日からバスに乗ってプーケットに旅行です。 今回は南バスターミナルから12時間掛けての長旅です。 20:00発の次の日の8:00にプーケット着予定です。 オンヌットから南...

バスターミナル2からプーケットダウンタウンへの行き方

プーケットのバスターミナル2からプーケットのダウンタウンに向かうにはこのピンクのソンテオに乗り込んで向かいます。バスターミナルの奥の方に待機しています。人が一杯にならなくても発車します。

バスの上にもbus terminal 1、down townと書かれていますから間違わないですね。

一応ルート2と言うコースでバスはダウンタウンに向かいます。

この13番のサークルを東に少し歩けばパトンなどビーチに行く青いソンテウが停まっています。

帰りもほぼ同じコースでターミナル2まで戻ります。

料金は15THB。ソンテオに乗れば直ぐに集金に来ます。

20分程でダウンタウンに到着です。私のホテルはバスターミナル1の近くなので途中で下車。

BOOK A BED POSHTEL

結構歩くのがツライ状態まで足が痛くなって来た。
足を引きずりながらようやくホテルに到着。今回泊まるホテルはBOOK A BED POSHTEL

POSHTELなんて言葉初めて知りました。高級なホステルって意味の造語みたいです。

まだ朝の10時前だったのでチェックインは出来ませんが取り敢えず荷物だけ置かせてもらい病院に向かいます。

その前に足の指がどうなってるのかをチェック。

中指だけ変色していたのが人差し指、親指にまで。

レンタルバイク

ここからバンコク病院への行き方を受付のお姉さんに聞くと、タクシーでしか行けないとの事。
大体の値段分かるか聞いて見たら、片道300−400THB。ちょっとびっくりの値段です。
たかが3kmぐらいですよ。後でGRABをチェックして見たらやはりそのくらいでした。

バイクタクシーはどうかと聞くと、どっかに電話して確認してくれたのですが、まだ朝早くて誰も出なかったようです。でも車の半額ぐらいだと言う事。

仕方がないので通りに出てバイタクを捕まえようと思った時、ホテルの前に自転車が2台あったので、あの自転車はレンタル出来るのか聞いて見たら、この自転車はこのホテルの所有物では無いとの事。

お姉さんと2人でQRコードをスキャンしてあーでもないこーでもないと色々試しながらようやくロックを解除する事が出来、自転車に乗って病院に向かいます。足は痛いですが自転車を普通に漕げました。

全てスマホで操作出来ます。

詳しい料金は良く分からないですが24分乗って10THBになってますね。

スマホで場所を確認しながら約30分弱で病院に到着。
タクシー使って400THBも払わなくて良かった。

Bangkok Hospital in Phuket

バンコク病院、非常に豪華な病院です。
バンコクにある有名私立病院と遜色ないくらい立派な病院です。

Bangkok Hospital in Phuket

受付で事情を説明して、個人情報の登録をしてもらいます。
ここは日本人の通訳の人が居るようなのでそれもお願いします。

しばらく待って居るといつもの血圧と体温、心拍数のチェックです。
正常ですかと聞くとどれも少しだけ高いと言われました。
そりゃそうですよ、炎天下の中自転車漕いで来たんだから。

その後電話を渡され日本人通訳の人に怪我の症状を説明。

結構待たされた後、ドクターとの面会です。
ここでも通訳の人は来られずスピーカーフォンで通訳します。

これちょっとやり難いですね。間が空いた時、次誰が喋る番?ってな感じになるから。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

取り敢えずレントゲンを撮る事に。

レントゲンを2枚撮って、また結構待たされます。
看護婦の方が解析するのに30分程かかるので、お茶でも飲みに行かれてもいいですよと言ってくれましたが、結局は1時間くらい待たされ、疲れがぞっと出て寝込んでしまいました。

看護婦さんに起こされ結果を聴きに行きます。またスピーカーフォンでの通訳。

レントゲンを見た時は素人目には骨折は無いに思ったのですが、親指の先端部分を拡大してみると少しだけ欠けているようです。少しであろうと骨折は骨折です。でも今回のは手術はもちろんギブスもしなくて良いらしいです。出来るだけ親指に体重をかけないようにして、緩めの靴を履くようにとの事。

完治するには2週間。

先生に来月の18日にバンコクマラソンに出る予定なんですけどと言ううと、その時までには完治しているので参加しても大丈夫との事。練習も痛みがなくなれば走ってもいいと言ってくれました。痛み止めの薬と腫れを抑える薬を出してもらい、取り敢えずは一安心。

領収書を貰わなかったので幾ら掛かったは分からなかったです。
勿論全て保険でお金は一切払ってません。

やっぱり健康保険は大事ですね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント