バンコクマラソン 2018にエントリーしました|かかって来なさい!タイランド

若い時の夢でフルマラソンを完走すると言うのを掲げていた時期がありました。
アメリカに渡った当初も仕事先でボストンマラソンに出るのが夢なんて何もわからず公表してたな。

私のマラソン歴は小学校の時に好んで大和川マラソン子供の部4.5kmによく参加してたくらい。

San Jose Half Marathon

それから随分経ってマラソンらしいマラソンと言えば2014に参加したSan Jose Half Marathonぐらい。
1時間55分だったな。50歳になった思い出としての参加。
何かで読んだのですが40代でマラソンを始めた人はフルマラソン4時間台。
50歳で始めた人は5時間台くらいしか出せないらしいとの事を、一般の人は。

初ハーフマラソンだったけど、2時間切れたのは上出来だったんじゃ無いかな。

このSan Jose ハーフマラソン、ミケロブと言うビール会社主催のRock’N’Roll Marathonと言う大会。

Rock’N”Rollと言う事でコーナー毎にバンドがスタンバッていてライブ演奏をやっているんです。
年代的に私の好きな80’sの曲が多く演奏されたので疲れている時にはテンションをあげてくれます。
JourneySeparate WaysRocky 3Eye of Tiger。いや最高。

マラソンの参加費って

このハーフマラソンに参加する費用はいくらすると思います。
私$20ぐらいかと思っていたら、$109もするんです。ゴールするとT-シャツやメダルをもらえ、ビール飲めたりチョコを貰えたりしますが
マラソン参加するってこんなにお金がいるの知らなかたです。

走ってる時にもプロのカメラマンが写真を撮ったりしていて、あとでWEB上で自分のゼッケンとかで検索できます。
その写真がこれなのですが、

解像度悪すぎ
ちゃんとしたのを欲しければ$25でファイルをダウンロードできる仕組み。

お金払ってもいいけど、$25は高過ぎだろ。しっかりした額縁とかに入ってくるならまだしも。

世界のマラソン費用

世界のマラソン参加費用ってどのくらいでしょう。

なかなかいろんな情報があり過ぎて収拾つかず。
国際的な大会から小さな大会まで色々。

ざっくりでは

アメリカは$150から$300

ホノルルマラソン $235ー$270
フィラデルフィア マラソン $155

ヨーロッパだと€60から€100

パリマラソン €80
ベルリンマラソン €108

カナダだと$100前後

バンクーバーマラソン $131
トロントウォーターフロントマラソン $95

アジアだと$50から$100

東京マラソンは 10800円
マレーシアマラソン $60

私の参加したSan Jose ハーフマラソンは東京マラソンと同じ値段なんですね。
アメリカ、全体的にちょっと高過ぎですね。

注)多くの大会はエントリーする時期によって参加費に差が出ます。
  居住者、非居住者によっても変わって来ます。

バンコクマラソン 2018

さて バンコクマラソン 201811月18日に開催されます。
先日それにエントリーしました。

参加費用ですが色んなエントリーの仕方で値段が変わって来ます。

こちらはBDMSバンコクマラソンの日本語サイト

第31回BDMSバンコクマラソン2018
第31回BDMSバンコクマラソン2018「深夜未明、ライトアップされたピッサヌーク通りをスタート!30,000名超のランナーがタイの首都・バンコクのダウンタウンを駆け抜けます!」開催日時:2018年11月18日(日)競技種目:フルマラソン、ハーフマラソン、10kmレース

料金は

こちらは日本の業者さんが日本にお住いの方へのサービスをされていると思うのです。

こちらは大会事務局のサイト

BDMS Bangkok Marathon 31st

料金は

Non-Thai-Residentsの場合

Thai-Residentsになると


半額以下のになるんですね。タイ人非タイ人ではありません。
これは安いんじゃないですか。

スタート、ゴール地点

スタート、ゴール視点は王宮のある近くからなんですが、2つのサイトの場所が微妙に違うんです。
マラソン前日は近くのホテルに泊まって準備するので出来るだけ近くにしたいのに、どっちが正しいんだろう。

バンコクマラソン

 

メールで問い合わせてみると、

「第31回 BDMSバンコクマラソン2018」のコースにつきましては、
弊社大会ページと、公式ホームページを確認いたしましたところ、
スタート・フィニッシュとも「ピッサヌローク通り」にて掲載がございます。

また、弊社大会ページはコース概要のご案内はさせていただいておりますが、
マップの表示はございませんこと、ご了承いただきますようお願いいたします。

明らかに違うし、マップ表示もあるし???って感じです。

ちょっと心配

2km毎に給水所もあるようだし、スポーツドリンクもあるし、フルーツ、多分スイカかバナナかな、あるようだし。トイレも問題なさそうだし。
これ国によっては法律で食べ物は提供しちゃいけないとか色々細かいルールがあるらしいです。

問題はスタート時間が午前0時。真っ暗の中を走らなければいけないのかな。街をライトアップされたりしてるのかな。周りの景色を楽しみながら、街道の声援を受けながらなんて言うのはなんかなさそう。

さてもう大会まで90日切りましたが、今からトレーニングです。とりあえず9月中旬までに体重を5%落として、10km苦にならず走れるようにしなければ。
50歳も中盤になってどれだけやれるか。来年になればまた一つ歳を取るわけだから、挑戦するなら今しかない。

制限時間が6時間と設定されてます。必ずそれまでには這ってでもゴールしたいな。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント