ベンジャシリ公園 セレブ達の憩いの場|かかって来なさい!タイランド

連日バンコクマラソンに向けてのトレーニングに励んでいます。
同じ公園で毎回走るのも飽きて来ますのでできるだけ色んな所を走ろうかなと思い
今回は一番身近にある公園、 ベンジャシリ公園 を走って来ました。

最高の立地

バンコクにいられる方なら誰でもご存知のこの公園、バンコクの日本人移住者がもっとも多いエリア、BTSプロンポン駅6番出口下車すぐ目の前にある、セレブ達の憩いの場ですね。

バス停も目の前にあって非常に立地的に良い公園です。

高級デパート、エンポリウムの真横と言うのも買い物帰りにふらっと行けて良いですね。

ベンジャシリ公園

シリキット王妃の還暦を祝って、1992年8月5日5時55分に開園した公園らしいです。
昔、タイ語の先生がこういう王室が関係している公園は安全で、
そうじゃない公園、例えばルンピニ公園などは悪さをする奴が夜な夜な来るとか。

開園時間は5:00-21:00まで、自転車の乗り入れ禁止なので小さい子供たちやランナーたちにも安全です。

設備充実

公園自体は小ぢんまりとしています。
ランニングコースは1周750mから800mくらいですかね。でも設備は充実。
売店はトイレと同じ場所に3箇所に設置されてますし

ロッカーを設備しているところもあります。

子供の遊び場も2箇所あります。

セパタクロー、バレーボール、スケートボード

バスケットボールコートもあります。ちょっとグランドがボロボロですが。

エクササイズする場所もあり、手作り感満載のベンチプレスやダンベルが置かれています。

中央には池がありその周りは緑で覆われ皆さんマットを敷いてヨガをしたり、お弁当を広げたり、
ゆったりした時間が流れてます。この写真の周りが緑で覆われてます。

ベンジャシリ公園

世界の人の憩いの場

土曜日のお昼前だったせいか、色んな国のお母さんがちっちゃな子供を乗せたベビーカーを押しながらお散歩してるのを結構見かけましたね。タイ人、日本人、中国人、ファランと結構同じくらいの割合で公園にいたような気がします。

場所柄そうなりますね。

良いアイデア

個人的には1周このくらいの距離を何周も走る方が好きかも。この日も10kmランで13周。
いまだにまだこの4倍走れるような気がしないけど、11月18日までに間に合うのかな。

今日、私が走っているときに後ろから結構早いスピードで走って来た青年が私を追い抜き、そしてコースの端に落ちていたペットボトルを拾い上げたんです。走りながら目についたゴミを拾っているんだなと感心していたら、なんとその水を飲み始めて驚きました。そしたらまたそのペットボトルをコースの端に置き、走り去って行きました。
彼自身のペットボトルをコース脇に置いておいて1周毎に水分補給してたんですね。
長距離走るならこれも良い考えかも。大きなボトル持って走らなくてもいいですもんね。
水分補給は重要ですし。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント