【 Better Moon 】マッサージ街にあるお洒落でEcoなCafe |かかって来なさい!タイランド

私が住んでいるオンヌットは、私が住み始める少し前まで、スクンビット沿いに大規模な屋台村などがあったみたいですが、街の開発が進み
撤退を余儀なくされて、今はそこに高層コンドやデパートが立ち並びます。

それでもソイ77/1の100mぐらいに屋台が並び、ちょっとした庶民の台所になっております。
夕方位から、会社帰りの人たちで賑わいます。

その屋台たちに隠れる感じになってしまうのですが、実はここはマッサージ街でもありまして、12,3件のマッサージ屋さんが並んでいます。

これも私が住み始めたころはまだ何軒かは1時間150バーツのお店を見かけたのですが、今では200バーツが相場のようです。

それでも街に比べれば安いですよね。みなさん色々試して、お気に入りのお店を見つけるようです。

いつ頃か忘れてしまいましたが、多分半年くらい前から、ここにカフェがオープンしまして、それが Better Moon と言うお店。

たまに利用しておりますが、お店のコンセプトが ECOでして、そういえば、私の住んでいるところから、さらに奥に今、広大な敷地に作られようとしているショッピングモールもECO的なお店が出店するようで。

何かオンヌットで ECOって言うのがイメージしにくいですね。
10年前に初めて訪れたイメージが強すぎて、今だに、オンヌット、イコール田舎街感がぬぐいきれないです。

Better Moon

何やら、タイで初めてのbulk storeのようです。
自分で容器を持ってきて、シャンプー、ソープやローションなどの測り売りですね。

でも本来は普通のカフェですよ。

もちろんフリーWIFIも使えますし、飲み物も美味しいし

 

ネットもサクサクですね。

自分のカップを持ってくれば5バーツオフにしてくれます。

スイーツやベーカリーもあります。

初めてきたときは、ほとんど食べ物がなかったのですが、今では随分とメニューも増え、軽食もできるようです。

がしかし、私がここを好きな1番の理由は、表の屋台街で買った食べ物を店内で食べても良いんですよ。
後ろにお皿などが備えてあって、それを使って自由に食べて、食べ終われば洗って元に戻す。

食べ物持ち込み自由ではなくて、このお皿を持ち出して、表の屋台でこのお皿に入れてもらって持ちこむと言う事らしいです。

説明してもらう時に、とにかく、no plastic, no plasticと言っていたので、プラスティクの袋に入れて持ち込まないでって事だと理解してます。

だからここで使っているストローは再生紙で作られている様で、問題はないんですが、長時間、長居していると、ストローがふにゃふにゃなってきますね。パッションフルーツ・ソーダの種は最後の方では吸い込めませんでした。

表で買ってきた、チキン・ヤム・サップ持ち込みマイカップ

ゲストハウスも経営されてるみたいですね。

こんな所に、こんなお店って感じですが、結構、白人さんとか来られていて、繁盛しているようです。
こう言うお店は頑張って欲しいですね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント