BTS オンヌット駅連結ショッピングモール Century the Movie Plazaで最新作アリータを109バーツで観る|かかって来なさい!タイランド

2017年の年末にオープンしたBTSオンヌット駅と連結したショッピングモール、Century the Movie Plaza⌋ 地下1階から5階までが商業施設。

Century the Movie Plaza

大半が飲食店で締められていますが、4階5階が映画館となっているので気軽に映画を見に行けるのは有り難いです。

タイでは毎週水曜日が映画の日。いつもの半額くらいの値段で最新の映画を見ることが出来ます。場所や映画館によって多少の値段の差があります。

Century the Movie Plazaは映画の日は今の所109バーツ。
以前は99バーツの時もあったんですが。

チケットは今の主流の大型タッチパネルの自販機やLINEなどから購入してQRコードでチケット交換ではなく昔ながらのカウンターでの購入。

Vivian Lounge

最上級シートのビビアンラウンジ
通常1組1200バーツ。映画の日は990バーツ。

映画の始まる前1時間ほど自由にラウンジが使えます。
さながらアフタヌーンティーの様な食事ができます。
アルコール類は有料。

さらに映画鑑賞中のポッポコーンやソフトドリンクのサービスもあり、シートは完全プライベートなラブシート。180度フラットにでき枕やブランケットも完備。

これで2人で990バーツだったら安いかも。

Alita:Battle Angel

なので今日、水曜日、先週公開されたタイタニックやアバターの監督ジェームス・キャメロン制作の最新作、Alita:Battle Angelを見て来ました。
原作は日本の漫画なんですね。

実写でもアニメでもCGでもない摩訶不思議な新たなるジャンルの映画ですね。
これまで全てのSF映画とアクション映画を詰め込んだ様な最後まで飽きのこない映画。
タイタニックの監督が関わってるだけに、主人公のアリータが好意を寄せてる彼のバイクの後ろに乗って喜びを表現するときのシーンが両手を翼の様に広げるシーン。
タイタニックの先端でのあの有名なシーンですね。
きっとエイリアンやターミネーターのシーンも山盛りです。

続きがありそうな終わり方なのでパート2が楽しみです。

一つだけ違和感があったのは主人公の設定は10代の様だったのですが、声はどう聞いても低く大人の女性だったので最後まで馴染めなかったかな。

でもこの最新の大作が直ぐ近くのモールで109バーツで観れるのはやっぱりタイ良いなて感じ。

Century the Movie Plaza

地下一階

地下1階の中央部分はオープン当時ガランとして色んなお店が入れ替わり立ち代わり出入りしてたのですが、最近は固定された様です。

1階

1階は主に飲食店です。
日本食が大半を締めます。

後はバーゲンセールのお店や小物、雑貨、マッサージ店など。

2階

二階も大半が飲食店です。
ここも日本食多し。

日本食ブームですね。

3階

3階はエステやクリニック、後は銀行などが入っています。

4階5階

4階は映画館でチケット売り場

5階がシアターになります。

こじんまりとしたモールですが大変よく利用させてもらってます。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れす。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. ingenue より:

    77aramboyさん、こんばんは。
     109THBで映画鑑賞できるなんて!やっぱりイイお国です。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難うございます。
      毎週映画の日があるのは良いですね。
      もう一回映画の日にアリータ見に行くつもりです。