「ChargeSPOT」バンコクで無人で貸し出し モバイルバッテリーサービス|かかって来なさい!タイランド

iPhone

皆さん2007年6月29日(金)ってなんの日かご存知ですか?

これ初代iPhoneが発売された日なんです。
当時アメリカはフィラデルフィアに住んでいた私は直ぐに職場の近くにあったアップルストアーで購入したのを覚えています。

「iPhone下さい」って言ったら店員さんが手元から「Ta〜Da〜」って言いながら出して来れたんです。それ以来タイに移住するまで毎回買い変えていたiPhone。

タイに来てからもiPhoneがあってネットが繋がる状態ならどんな問題が起こっても解決できるぐらいiPhone頼りになっております。

しかしあまりにも多様するためバッテリーも劣化してるのかバッテリーの減りが速いのが悩みのタネ。できるだけモバイルバッテリーを携帯するようにはしてますが、モバイルバッテリーの充電を忘れてたりする時もございますし。

レンタルモバイルバッテリー

ChargeSPOT

最近目にするようになって気にしていたのですが、何かモバイルフォーンのバッテリーを充電してくれるような機械。

ちょうど私のバッテリーも残量ギリギリだったので使ってみましょう。

先ずは機械の横から垂れているコード。
これはType-CLightningMicro-USBになっていてどのスマートフォンにも対応しておりります。
ChargeSPOT

取り敢えずどうなるか差し込んでみましょう。

ChargeSPOT

おっ、普通に充電されていきます。それも結構速いスピードで。これだけなら無料。
でもここでずっと充電している程皆さん時間をお持ちでないでしょう。

そこでこの機械の横を見てみると、モバイルバッテリーが差し込まれています。
これをアプリで操作して抜き出して使うようですね。

ChargeSPOT

ChargeSPOT

このChargeSPOT
日本発のスマホ充電器のシェアリングサービスだそうです。

日本設置数シェアNo.1モバイルバッテリーシェアリング | ChargeSPOT
ChargeSPOTはモバイルバッテリーをどこでも借りられてどこでも返せるサービスです。

アプリ

利用するには専用のアプリをダウンロードする必要があります。
では機械の画面にあるQRコードをスキャン。
そしてブラウザがアプリをダウンロードする画面に変わります。

こちらからでもダウンロード出来ます。

ChargeSPOT チャージスポット

ChargeSPOT チャージスポット
開発元:MCASTLE HOLDINGS LIMITED
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 
そうすると現在地の地図とChargeSPOTのある場所が表示されます。
もう少し詳しく見て見るとChargeSPOTの現在の状況が解ります。

 

 

rent : 3 利用出来るバッテリーが3つ残っている状態。
return : 6 返却出来るスペースが6つ残っている状態。

では早速利用して見ましょう。

借りる時は機械の画面にあるQRコードをアプリからスキャンすると横からガチャと出てきます。

値段

1時間15バーツから6日間以上450バーツまで。
6日間以上借りる人っているんでしょうかね。450バーツ払えばお店で新しいの買えちゃう様な気がしますが。

調べて見ました。

6日間以上借りるかたは返却しなくていい様です。6日以上借りた時点でチャージされてもうそれはあなたの物になります。
勿論Micro-USBで充電でき再利用することもできます。

本体

本体はiPhone7plusより一回り小さいくらい。そして軽い。

ChargeSPOT

裏側は3種類のコードが設置されてます。

ChargeSPOT

では接続してチャージして見ましょう。

あれっ、チャージされない。

横にスイッチらしき物がありました。これを押して見ると、チャージされました。

ChargeSPOT

3つ同時にチャージ出来ますね。

ChargeSPOT

使用時間、料金も確認することが出来ます。

容量

容量は5000mAh. iPhoneを1回ちょっと充電できるくらいです。

残量

チャージしてて気になるバッテリーの残量は上の部分で4つのランプから残量を知る事ができます。

ChargeSPOT

支払い方法

支払い方法はクレジットカードを登録しておけば自動的にチャージされます。

返却

返却はChargeSPOTの空いている所に頭お尻から差し込むだけ。
差し込んだ瞬間チャージされます。

便利

まだあんまり駅では見かけないですが、全駅に設置して欲しいサービスです。
乗車駅で借りて乗っている間に充電して下車駅で返却。凄い便利。

どんどん便利になって行くバンコクです。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

コメント