世界最大規模の野外マーケット チャトチャックマーケット| かかって来なさい!タイランド

チャトチャックマーケット

バンコクの観光スポットといえば数え切れない程ありますが、その中でも週末にバンコク滞在予定がある方なら必ず訪れる チャトチャックマーケット 
略してJJマーケットウィークエンドマーケットとも呼ばれています。

英語表記だとChatuChakだからCCマーケットじゃないのかと思われる方も多いと思いますが 、タイ語表記ではจตุจักรと書かれ
⌈จ⌋この文字の発音がちょうどCJの間ぐらいの音なんです。明白にCと発音するタイ文字はいくつかありますのでJの方を取って
JJマーケットに誰かがしたのでしょう。

広さ

世界でも最大規模を誇る野外マーケットとしても有名です。
毎週末、地元の人は勿論、世界中の旅行客で賑わいを見せております。

その規模、1.13㎢店舗数15000店

東京ドーム約2.5個分。
この表現よく使われますが良くわからないです。
サッカーコートで言うと約16個分

外周を歩いて回ってみると意外にそんな広さを感じません。
意外とそんなに広く感じないスペースに15000店舗が入っているだけに
そこはまるで迷路。

一度良い商品を見つけても、他も少し見てからにしようなんて思っていると
もう同じ店に戻って来るのも困難。

場所

BTS北の終点MoChit駅の出口1。
MRT Chatuchak Park駅の出口1。
MRT Kamphaeng Phet駅の出口2。

MoChi駅ChatuChak駅は出て5分も歩くとマーケットのゲート2とゲート3の間ぐらいに出ますので、初めての方は右折して一番端のゲート2から見て回るのがオススメです。

Kamphaeng Phet駅は出て直ぐ目の前がマーケットのセクション2になります。

コインロッカー

ドムアン空港に着いてエアポートバスでここまでくるのだからついでに直接JJマーケットに行きたい方もおられると思います。逆にドムアン空港に行く前にJJマーケットで買い物をして帰りたい方も。

MRTの駅前には黄色いコインロッカーが設置されていますのでそれを利用すればラゲージを転がさなくても買い物ができます。

サイズによって値段は変わってきます。

マーケット地図

                                                                                            ⇓ クリックで拡大

中央にあるシンボルの時計台を中心に
15000のお店が一応セクション毎に27に分かれています。

グループで買い物される時は別れて自分の好きな物を探しに行った後この時計台で待ち合わせがわかりやすいですね。多くの人がここで座り込んで人待ちしてます。

むやみやたらに攻略しようとすると同じところをくるくる回る羽目になる事も。
                               ⇓クリックで拡大

これは前回行った時の自分の足取りですが、疲れてくると同じところばかりを何周もしてます。
セクション19から26の間は店舗の中程には全く足を踏み入れてないですね。

攻略法

BTSモーチット駅、MRTチャトチャック駅から来ると丁度ゲート2とゲート3辺りに
来ると思うのでここは右折して一番端のゲート2から攻めた方が攻略しやすいかも。

ゲート2はセクション6から始まります。

6⇒5⇒4⇒3⇒2
ここから屋外のメイン通りを探索しながらまたゲート2の方まで戻り今度はちょっと離れたセクション7から

7⇒8⇒10⇒12⇒14⇒16⇒18⇒20⇒21⇒22⇒23⇒24
そして中庭通りを時計台に向かって歩き奥のセクション9から

9⇒11⇒13⇒15⇒17⇒19⇒20⇒22⇒25⇒1⇒27
の順で回れば全てのセクションが網羅できます。

全てのお店ではないですよ

番地

各セクションの入り口には番地のサインが掲げられていますので、もしお気に入りのお店を見つけたら直ぐにメモ。大体あそこだったなーでは戻ってこれません。

    

各セクションの通路にはSOI〇〇番地の1、2、3と言う風になっています。中心部のセクションではソイ8までありますので全部のお店を見ようとするとそのセクションだけでも4往復する計算になります。

カテゴリー

きっちり分別されてる訳ではありませんが大体の目安として

セクション1 = アンティーク

セクション2,3,4 = お洒落な系洋服店、ガーデニング用品・植物、アクセサリー、カフェ

セクション6 = 古着、古靴

セクション5 = 安めの衣服

セクション7,8,22,24,25 = タイ雑貨、アート品

セクション9,11,13,15 = ペット用品・ペット

セクション10,18,20,21,23 = 古着、衣料品、アクセサリー

セクション12,14,16 = アーミーグッズ

セクション17,19 = インテリア、陶器

セクション26= 古本,アンティーク

セクション27= 衣類、雑貨、造花

あらかじめ自分の見たいセクションを絞ってじっくり見た方が良さそうですね。

飲食エリア

飲食エリアも沢山あります。
私がオススメするのはセクション20、22、25セクション27の間にある
野外フードコートが圧倒的な店数と活気と安さでオススメです。

有名シェフ

メイン通りのセクション8にいつも人だかりができているレストランがあります。店の前にはスペイン料理のパエリヤが大きな鍋で作られています。

その前に立っている派手な服を着た陽気なシェフ。
いつもなにかしらのパフォーマンスをして観光客を楽しませてます。

一緒に写真撮影も全員に気さくに応じてくれる神対応。

パエリア1皿160バーツ。

リフレッシュ

この日は意外と涼しく過ごしやすかったですが、真夏日になると屋外は直射日光でやられるし、
屋内は人混みの中、冷房が聞いている訳ではないので蒸し暑く、汗がしたたり落ち直ぐにバテてしまう方も多いと思います。

ですが至る所に小さいですが(8人くらい)冷房完備のマッサージ屋がありますので、疲れたらここでリフレッシュ。
お値段も特別高い訳ではないです。チップも忘れずに。

青空床屋

タイのマーケットでは良くある屋外床屋。
少年もスマホの動画でも見ながら頭を刈られてれます。
タイ人の方こう言うところで散髪するの好きみたいですね。
どこも結構な値段取るのですが流行ってます。
ここは350バーツ

古着、古靴屋

かなり古そうな感じではありますが、普段着としてならばTシャツは何枚あってもいいですから。

20バーツで山積みにされたTシャツもありました。

靴もご覧の通り

値段

物によっては値段交渉に応じてくれたりもしますが、1枚15バーツのステッカー、10枚買って120バーツって書かれているサイン。白人の女性が1枚だけ買おうとして10バーツに値切ってるんですが、店員は完全無視してました。自分もそれを値切るのって思いました。

人気店

あちこちでよく見かけたお店が、革製のパスポートケース(60バーツ)に無料で名前を打ち込んでくれるサービス。名前じゃなくてもいいですがローマ字表記だけ。タイ語だったら欲しかったんだけどな。
それと1個10バーツで色んなデザインの金製バッジも貼り付けてくれます。
各セクションにあって何処も人でいっぱい。

最強アプリ

以前はこのJJマーケット、ゲート付近にあるインフォメーションで地図をもらい、地図片手に今自分が何処にいるか確認しながらウロチョロしていたものですが、今やスマホでアプリを使えば現在地の確認、お店の場所確認、トイレ、ATMが一目瞭然です。

chatuchak

chatuchak
開発元:Digital Ventures Co., Ltd
posted withアプリーチ

自分の現在地やお店の位置情報を確認。

カテゴリー別に検索可能

営業時間

ウイークエンドマーケットと言う通り営業は週末だけなんですが金曜日はほんの少ししか営業されてないです。

基本、土曜日、日曜日8:00から18:00ですが、お店によって時間はまちまち。

朝涼しいうちに来たのはいいけど、まだ閉まってるお店が多かっったり、日曜日の夕方は早じまいするお店も多いです。
 
ありきたりなお土産だけではなくおしゃれな雑貨や洋服から、滅多に日本では手に入らないような掘り出し物まで、きっとあなたが探している何かは見つかるカオスなマーケット。
 
世界最大規模の野外マーケット チャトチャックマーケット |バンコク One of the most biggest outside market Chatuchak Market | Bangkok


よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

コメント

  1. ingenue より:

    77aramboyさん、こんばんは。
     BTSモーチット駅のウィークエンドマーケットには、私も何度も訪れています。しかしながら、同じ通路を行ったり来たりで、ほんとうに迷路のようです。外で出ると今自分の位置は分かるのですが….
     今回、お勧めの攻略法をありがとうございます。7月に弟と一緒に、ウィークエンドマーケットに訪れる際には、ぜひ参考にしたいと思います。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難う御座います。
      このアプリすごい便利なので是非ご利用されてみて下さい。
      もうこの先、紙の地図って言うのは無くなりそうですね。