タイの最北県 チェンライ旅行 2日目 バイク移動|かかって来なさい!タイランド

タイの最北県 チェンライおすすめ観光スポット19選|かかって来なさい!タイランド
タイの最北県の街、チェンライ。ミャンマー、ラオスとの国境に接しており山岳地帯では今も複雑な少数民族が暮らしています。タイでも比較的気候がよく大自然に囲まれ食べ物もコーヒーも美味しくのんびり出来る街として人気です。そんなチェンライの おすすめ

 

初日は徒歩と自転車で市内観光を一通りしたので今日はバイクを借りて郊外の方へ観光に行きます。

この宿にはバイクのレンタルは無いですが、少し通りに出ればレンタルバイク屋さんはあちこちにあります。

チェンライのホステル Mercy Hostel|かかって来なさい!タイランド
チェンライへの初めての旅。チェンマイはタイに移住する前に旅行していてまた来たいなっとは思っていたんです。それでチェンマイ、チェンライの旅を考えていた所、チェンライ意外と見所が沢山ある様で、今回...

宿から一番近い所で借りる事に。
値段は小さいサイズが200バーツ、少し大きいサイズが250バーツ。
今回は山の方にも向かうので少し馬力があったほうがいいと思い大きいサイズの方を。
と言っても125ccだと思います。バイクの知識が全く無いです。
一応パスポートを渡しましたが、パスポートが無い場合は1000バーツのデポジットでいいとの事。
ミャンマーとか国境超える人もいますからパスポート渡すわけには行きませんし。

Google音声ナビ

パタヤでバイクを借りてあちこち観光していた時は予めgoogle mapで大体の行き方を把握して何キロ先で右折とか、要所要所で立ち止まって確認とかしていたのですが、曲がり角を行き過ぎてしまうとUターンするにも一苦労になる事もしばしば。

それで思いついたのがワイヤレスイヤフォンをした上からヘルメットを被ってgoogle音声ナビで誘導してもらう方法。
これが非常に便利で曲がり角の400m程手前になると次にどちらに曲がるか教えてくれますし、曲がる直前にももう一度教えてくれます。

これでもうストレスフリーでiPhoneを一度も確認する事なく目的地に着くことができました。

えっ本当にこんな所通るのって所もgoogleを信じて行くとちゃんと目的地まで着きます。

一つ心配になるのは何十キロも真っ直ぐの道を走っているとその間何一つ言葉を発しないのでbluetoothの接続が途切れたのかなと思ってしまうんです。

5キロ毎にでもkeep going straightとか行ってくれないかな。

ワット・ロン・クン -Wat Rong Khun-

2日目はまず南に向かってバイクを走らせます。

通称白い寺院とも呼ばれるワット・ロン・クン。

この寺院はタイ気鋭の仏教画家のチャルムチャイ氏がライフワークとして90年代から制作が開始されました。まだこれから色々と造築予定でいつ完成かはわからないとの事。タイはそういうの多いですね。
サクラダファミリア的な。

https://wp.me/p9SYuN-14U

場所は市内から13kmほど南に向かいます。

1号線を南下し右折するといきなり奇妙な真っ白な建物が見えます。

外国人入場料50バーツを払って入ります。タイ人は無料。
外国人とタイ人の見極めはどうしてるんだろう。
タイ人はIDとか何も見せてないんだけど。

本堂に向かう白い橋の入り口で渋滞です。
みんな本堂をバックに写真撮影のため人が動かないです。

入り口手前にこんなのもありますし。

何か意味があるのでしょうね、天国と地獄の様な。

本堂の中は写真撮影禁止ですがちょっとだけ。

本堂の中は白じゃ無いんですね。

ここは一方通行で本堂側から橋を渡って入り口には戻れません。
もし戻ってくるなら一度出てチケットを見せればまた橋の所から入って来れます。

このすぐ横にこのおじさんの個展が無料で見学できます。
なかなか面白い物が展示されていたので無料だし時間のある人は是非。

シンハーパーク -Shigha Park-

ワット・ロン・クンからバイクで走って直ぐの所にシンハーパークがあります。

言わずと知れたタイ最大のビール製造会社シンハーが手がけるテーマパーク。
総面積1,392ヘクタールという広大な敷地にいろんなアトラクションが用意されています。

トローリーバスが園内を巡回しています。

  

大人1人100バーツ、30分毎に運行されてますが結構沢山の観光客が来ていますので私が行った時は1時間半待ちとかになっていました。

私はレンタルバイクで園内1周を。
レンタル自転車1時間150バーツ。

サイクリングコースを全コース走ると9km。坂道もありますし、色々写真など撮りながらだと1時間では足りないくらい。私は後半ぶっ飛ばして自転車を返しに行きました。

でもサイクリングには最高のコース。こういう所をジョギングしたらきっといいタイムが出るんだろうな。

丘の上に公園を見下ろせるレストランがあってそこでシンハー生ビールを飲めるのですが、時間もないしあの丘を自転車で上がりきる自信もなかったので今回はパス。

クンコン滝 -Khun Korn WaterFall-

シンハーパークから16km程山に向かってグネグネバイクを走らせるとクンコン滝へと繋がる入り口に着きます。ここから滝まで1400mのトレッキングコースを歩いて登って行きます。

山中はひんやりしていて森林浴、マイナスイオンなど一杯受けて気持ちいいです。

倒れた大木を超え小川を渡りしていると見えて来ました。

思っていた以上の大迫力です。

写真が下手で迫力が伝わらないですが、高低差約70m。乾期にも関わらず結構な水量です。遠くにいても水滴が眼鏡やカメラに襲い掛かります。

これは1400m歩いてくる価値はありました。
もっとチンケな物を予想していたもので大満足。

ちなみにここでは携帯の電波はキャッチできなかったです。

バーンダム・ミュージアム -Baandam Museum-

次はコンクン滝から北東に約40kmの所にあるバーンダム・ミュージアムに向かいます。
タイ語で黒い家を意味するこの施設はワット・ロン・クンとはまさに対照的。

2014年に亡くなったチェンライ出身の芸術家、タワン・ダッチャニー氏が私財を投じて設立したミュージアム。ここも今もなお色んな作品を製作中との事。

入場料80バーツ。

敷地内には広範囲に渉ってランナー様式の黒い色の家が約40棟建ち並んでいます。

お寺ではないので仏像を祀られてはいなかったです。

奇妙な展示物が多かった。

ポンプラバット温泉 -Pong Phrabat Hot Spring-

バーンダムから西に6.5km程走った所にポンプラバット温泉というところがあります。

タイにも意外と温泉が出るところがあるようです。・

誰でも足湯だけなら無料で利用できます。
温度は40℃ぐらいかな。

子供達用も無料です。

大人用は20バーツ。

個室は50バーツ。

毎回お湯を入れ替えて清掃してくれるようです。

源泉は50.2℃

お湯は少しぬるっとしていて、硫黄臭もあります。

タイに来てから熱い湯船に浸かる事はないですから、久しぶりのいい湯だなって感じでくつろげました。肌がスベスベになった気が。

ワット・フアイ・プラ・カン Wat Huai Pla Kang

いい風呂も浴びたし、日も段々と沈みかけて来ましたので宿に戻ることにしましょう。

google音声ガイドの言う通り家路に向かっていますと右手の丘の上に何か遠目に見ても巨大な仏像を発見。

どんどんそちらの方に近づいて行くのでここは立ち寄らないわけには行かない。

チェンライ旅行2日目

ワット・フアイ・プラ・カン

今まで見た仏像の中で一番デカかったです。
仏像の頭のとこが展望台のようになっていて40バーツを払うとエレベーターで上がれます。目の所や目の間の白毫(ビャクゴウ)からも下界を見渡せることができます。

高さがよくわからなかったですがエレベーターでは25階まであったように思います。

隣の本堂の方も美しく、こちらはワット・ロン・クンの本堂とは打って変わって真っ白。

いやーたまたま通りかかったのですが見応えありました。

日もすっかり傾いたので宿に帰りましょう。

普段バンコクではだらだらした生活をしているので朝から積極的に活動すれば1日で沢山の事ができるんだなぁと実感。

バンコクに戻ったら色々考え直して積極的に活動しよう。

タイの最北県 チェンライ旅行 初日|かかって来なさい!タイランド
チェンライ への旅 タイ国内旅行するならこの一番いい季節の乾期に色々行きたいと思い、10月にプーケットに行った事もあり今度は北に旅行する計画を建てました。 北の街といえばチェンマイが有名です...
タイの最北県 チェンライ旅行3日目 バイク2日目|かかって来なさい!タイランド
チェンライ旅行3日目 チェンライ旅行3日目 は前日に引き続きバイクを借りて今回はチェンライの北の方に向かいます。 もうgoogle音声ガイドのおかげで迷う事はないので凄い気が楽ですね。 タ...
チェンライ旅行ダイジェスト|A Trip to Chiang Rai Thailand |lonely thainet

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. ingenue より:

    77aramboyさん、こんばんは。
     いやはや、1日の行動力がすごいですね。バイク利用とのことですが、こんなにあちらこちら訪れることができるなんて、驚きです。
     温泉がとてもよさげです。タイでは湯船につかることがほぼ無いので、貴重ですよね。白いお寺も、シンハーパークも、落差70mの滝も、私もいつか必ず訪れたいと思います。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難う御座います。
      これはひとり旅の良いところですね。自分のペースであちこち行けるのは。
      google音声ナビで迷わなくなったのも色々回れる要因ですね。

  2. ingenue より:

    私も日本で車を運転する時には、google音声ナビを利用しています。車専用のナビなどもう必要ない時代になりました。