チェンマイ旅行 3つのナイトマーケットの違い|かかって来なさい!タイランド

タイの旅行の楽しみの一つと言えばナイトマーケット。
チェンマイには3つの有名なナイトマーケットがります。

チェンマイ・ナイト・バザール

毎晩開催されるこちらのナイトマーケット。

大体18:00から24:00ぐらいまで。

このマーケットは場所がどこからどこまでとはっきり定義するのは難しいです。
Chang Khlan RoadLoi Khro Roadの交差点に向かうとここを中心にマーケットはあらゆる方向に約2ブロック広がります。

一番賑やかな場所

毎晩沢山の観光客で賑わいを見せるこのナイトマーケット。

チャンクラン通りにズラーっと露店が並びますが両サイドに名前の付いたマーケットが3つ存在します。

アヌサーン市場

かなり大きなスペースに渡ってありとあらるゆお土産、タイ料理、マッサージと揃っています。

カラレ市場

カラレ市場の規模はアヌサーン市場よりだいぶ小さくなりますが、こじんまりまとまっていて見やすいかも。

これらのナイトマーケットは大きな範囲であらゆるお土産やタイ料理などを楽しめる場所ではありますが、タイの他の都市でも見られる一般的な物がほとんどです。

ナイトマーケットの雰囲気をここでは楽しんでお土産を買われるなら、ターペー通りの向こう側にある古くからある地元の人が買い物に来られるロワワット市場で買われるほうがお得です。

Ploen Ruedee Night Market

比較的新しく出来たナイトマーケット。

チェンマイ・ナイト・マーケットで一番のオススメはこのPloen Ruedee Night Market(略してPRD)。

ターペー通りに程近い所のあるこのマーケット、多少の雑貨もありますが主に食に特化したマーケットです。

狭いスペースの中ライブ演奏も行われていて、特に若者達の熱気で溢れています。
このバンド見た目はパッとしないですが、80’s、ライオネル・リッチーやTOTOなど私のドストライクを演奏していて聞き入ってました。

フードコートは色々普段のマーケットでは見かけない物がありましたが一番人気はこの串焼き。

ほとんどのテーブルで見かけました。
これはチキンで1串100バーツ。(付け合わせとソース付き)

大人気で注文してから20分ほど待ちました。

これ美味しかった。

日曜日:休み

サタデー・ナイト・マーケット

名前通り土曜日にだけ開催されるナイト・マーケット。
こちらは勿論観光客もたくさん来られますが、地元の人が毎週楽しみにしてるマーケットって言う感じです。

Wua Lai Rdを直線に1.3km程を歩行者天国にしたマーケット。
両サイドの入り口付近はソンテウ、トゥクトゥクで乗り付けた人達で大渋滞となっています。

もし可能ならThipanet Roadからマーケットの中程にあるシルバー寺院を通り抜けた方がスムーズにマーケットに辿り着けると思います。

ナイトバザールでは見かけない物も沢山あって楽しい。

どれも食べなかったけど。

これずっと見てたけど1個作るのにすごい時間がかかる。

Silver Temple

マーケットの中程にある世界で初の銀のお寺。

敷地内でもお店が沢山。そしてタイ舞踊や音楽の演奏。

色とりどりの舞台照明がお寺にも当たり銀には見えません。

銀のお寺の境内に入るには50バーツ必要でしかも女性はお寺には入れません。

ナイトマーケットのミュージシャン達

人混みの中、ストリートミュージシャン達もタイらしい雰囲気を作ってくれます。

バイオリンを演奏する美少女

ポップソングを歌う美少女

目の不自由な方達の縦一列の演奏。

タイソングを熱唱する美少女

等間隔にフードコートも設けられていて座ってゆっくり食事することも出来ます。

カオソーイ40バーツ、ビール45バーツ

サタデー・ナイト・マーケット

こちらも名前通り日曜日だけ開催されるナイト・マーケット。

ターペー門からワット・プラシンまでの旧市街のど真ん中を約1kmちょっと歩行者天国にしたマーケット。

ナイトマーケット

チェンライ旅行の時もサタデーナイトマーケットとサンデーナイトマーケットが違う場所で開催されていましたが、出店しているお店はほぼ同じで場所が変わっただけでした。

タイの最北県 チェンライ3つのナイトマーケット|かかって来なさい!タイランド
チェンライ 3つのナイトマーケット 各都市の観光スポットには必ずあるナイトマーケット 。 観光客の用の物もあれば地元の方に愛されている物まで様々です。 各都市の特徴を盛り込んだナイ...

チェンマイも内容はほぼ同じです。

旧市街の中心部にあるので、まだ明るいうちにお寺巡りをしてそのあとマーケットを楽しむのも効率的でいいかも。

チェンマイ旅行 旧市街で見ておくべきお寺8選|かかって来なさい!タイランド
チェンマイ旅行初日。 ホテルにチェックインを済ませた後、レンタル自転車を借りてお寺巡りです。 1日(24時間)借りて50バーツ。 旧市街には至るところにレンタルバイク、自転車屋があります。 ち...

 

帰る頃にはお寺もライトアップされ、お昼とはまた違った味わいが楽しめます。

3つの ナイトマーケット

ナイトマーケット、値段を表記してるお店もあれば、尋ねなければ分からないお店もあります。
どちらにしてもとりあえず、値段交渉してみるといいでしょう。特に複数買うときは負けてくれる確率は高いです。

旅行日に土日が含まれているなら、是非ともどちらかの週末のマーケットに行かれると地元の人の活気を感じられて楽しめます。個人的には別に両方行く必要はないかも。

毎日開催されているナイトバザールは週末はやはりお客がサタデー、サンデーナイトマーケットに流れるので少し活気が無くなります。

それを狙って行くのもゆっくり見れていいですが、やはり週末はサタデー、サンデーナイトマーケットに行くのをお勧めします。

どのマーケットも人混みの中を歩きますので、くれぐれもスリなどには気を付けてください。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント