コミックブック屋?それとも果物屋?|かかって来なさい!タイランド

私の行動範囲は主にBTSの駅から自分のコンドの間で大半を済ましてしまいます。買い物や飲み食いなど。
買い物もグロッサリー以外はlazadaを頻繁に活用しますし、出不精ですね。

先日、⇒網戸を新調するためにコンドより奥の方まで色々探索してますと、結構面白そうなお店や美味しそうなお店がありますね。

やはり英語表記のまったくない様なお店は、お値段もお安くなってます。

コミックブック 屋?それとも果物屋?

そこでちょっと変わったお店を見つけたんで紹介しますね。

タイでは別に普通かもしれないけど。

一見古本のコミックブックを扱ってる本屋さんの様に見えるのですが、店頭ではどかっ〜と果物を売ってるんですよね。
いわゆるマッサージ屋の前で屋台が開かれてるのとは違って、明らかにこの本屋さんがこの果物を販売している様子。

コミックブック

ちょっと中の様子を拝見させてもらいおました。

最近の漫画には全く疎いのでわからないですが、大半が日本のコミックの様に思われます。
きっと名の知れた漫画が置かれているのでしょう。

これはキャプテン翼ですよね。

BOYS BE•••これも有名なコミックですよね。

スラムダンクやドラゴンボールっぽいのもあった様な。
店内結構暗くて良く見れないのと、コミックの幅がえらい薄いのでタイトルの絵がわかりにくい。

大体のコミックが全巻揃ってるっぽいんです。
うん、頑張ってるな。

せっかく来たのでタイ語の勉強がてら一冊買ってみますか。

お店の人にドラえもんはありますかっと尋ねると、何か聞かれたんですけど、うんうんっと適当に返事してると、
ここにあるよって一番下のところを教えてくれました。

隣にクレヨンしんちゃんもあるよって。

なるほど、この2つは東南アジアでは絶大な人気ですな。

一体一冊いくらするんだろう。この2つのコミックはひどくボロボロなのばっかりなのですが、それほど多くの人が読み込んだんだなって感じ。

表紙には正規の値段30バーツってあるけど、10バーツぐらいでうるのかな。

ドラえもん一冊比較的状態の良いのを選んで購入。

が、なんか店の人が言ってるんですね。よくよく聞くと、売り物ではなく、レンタルブックの様です。

そっかー、借りても1冊読み切るまで半年は掛かるだろうな。

今回は諦めて、もうちょっと早くタイ語を、意味はとにかく読める様になったら、月1冊でも借りる様にしてみますか。

申し訳ないのでバナナを1房だけ買って帰って来ました。

ちなみになんで本屋で果物売ってるのか聞いてみたら、通りの向かいにもお店があってどうのこう言ってました。多分。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント