毎週水曜日は映画の日|かかって来なさい!タイランド

天気の子

タイでは最新の映画館で最新の映画を安く見る事ができます。
とは言え、タイの映画やハリウッド映画になりますので、どちらかの言語が理解できないと完全に楽しめるわけには行かないですが。

それでも日本の映画も何かしら常に上映されています。

私がタイに来てからもう既に広瀬すず主演の映画は4、5本上映されてるので可愛い子は万国共通で人気があるんですね。

今現在だと「天気の子」「ドラえもん」「ワンピース」「光のお父さん」などが上映されてます。

ドラえもんなんかはタイでも国民的アニメなのでタイ語吹き替えで上映されているみたいですね。

一般的なドラマはそのまま日本語でタイ語と英語のサブタイトルが付きます。

たまに人気のハリウッド映画などはタイ語吹き替えなどもありますので見る前は一応チェックしますね。

最新の映画封切りと言えば、日本でもアメリカでも上映日は金曜日が初日になるのが普通だと思うのですがタイの新作映画の封切りは毎週木曜日になります。

今世界中でヒットしている「Jocker」は日米で10月4日(金)公開でしたが、タイでは10月3日(木)からの公開でした。

1日早く、時差なんかも入れたら本家のアメリカより1日半早く観れたわけです。

映画の日

映画の日

今の時代、映画を見るのもAmazon PrimeNetflixでも比較的新しい映画も見れる様になりましたが、ここ最近私は毎週映画館に足を運び映画鑑賞をする様に心掛けていまして、最近では

天気の子」を2回、「Once Upon a Time In Hollywood」, 「Yesterday」,
Ad Astra」, 「Jocker」などを鑑賞。どれも大変面白かったです。英語で分からなかったところはネットでネタバレ解説を読んで納得しています。

タイでは新作映画の封切りが木曜日なのでその一日前の水曜日が毎週映画の日になります。

映画の値段はその地域や映画館の規模、平日、週末などで若干違いはありますし、特別ゴージャスな席なんかは4倍くらいしますが、一般的な席ならば160バーツから240バーツくらいで見る事ができます。

そして映画の日になるとだいたい100バーツくらいから140バーツくらいで見れるのでさらにお得で最新の映画が1週間遅れで見る事ができます。

タイの映画上映情報はこちらから。

Movies showing in Bangkok cinemas
Films showing this week in Bangkok cinemas (3-10 October 2019). Movie showtimes in one place, updated daily.

殆どの映画館は5分前にならないとチケットの半券を切ってくれる所を通してくれません。
なので早く着いても人気映画ならチケット売り場の前の椅子も埋まっていて座れないのでギリギリに行くか、本編上映まで必ず30分は宣伝やプレビューや全員起立しての国王のビデオ鑑賞があるのでそれからでもいいかもしれませんね。

私はプレビューを観るのも楽しみにしているので5分前に着いて見る様にしていますが。

ゴージャスシート

旅行者の方でも日本で見逃した映画が上映していたらタイの映画館を体験されるのもいい思い出になるかもしれませんね。

映画の日なら日本の映画代で超セレブゴージャス席で映画を楽しめる事もできます。

VIPシートになると上映1時間前にラウンジでちょっとしたコジャレタ飲食もできるので映画デートにはもってこいですね。

お値段は2掛けシートのお値段ですので映画の日ならお一人500バーツ(1750円)くらいです。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント