タイの電気代 |かかって来なさい!タイランド

タイは暑いですね。 電気代 。
みなさんのお住いの部屋はどうでしょうか?暑いでしょうか?

運よく私の部屋は高層階の角部屋になってまして、前に遮るものがなく、両サイドの窓を開けると風通しが良く、熱がこもる事が比較的少ないです。おまけに部屋が一番端っこなので誰も(掃除のおばちゃん以外)来ることもないので、部屋の入り口のドアを開けっ放しでも大丈夫。

ですのでよっぽど暑い日か料理して火を使う時以外はクーラーを使わずににすんでます。

アパートorコンド

タイに住まわれている方で一軒家にすんでる方は少ないと思います。
大抵はアパートを借りて住まわれてると思うのですが、このアパートも2種類に分けられているみたいでコンドと言われているものとアパート。定義はよくわからないですが、比較的高層ビルで部屋ごとにオーナーが所有しているのがコンドと呼ばれている感じです。アパートは比較的部屋数が少なく大家さんが一括管理しているのがアパートかなと。

この2種類で電気代の請求システムが変わってきます。私はコンドしか住んでいないのでアパートの詳しいことは人聞きになりますが、

電気代

電気代の計算はすごくシンプルです。

使用したKWh数ユニット料金を掛けプラス基本料金、そして7%の税金。(それといつも謎のディスカウントが2、30バーツあります。)

このユニット料金がコンドの場合、直接電力会社から請求がきますから約3.6バーツですが、アパートだと大家さんがこのユニット料金設定する事ができます。アパートにもよりますが7バーツから10バーツくらいでしょうか。

もちろん契約するときにこのユニット料金を教えてもらえますが

私のこのBILLの場合、134KWh使って基本料金の38.22バーツが足され謎の21.31バーツが引かれ、31.65バーツの税金が足されて合計が483.85バーツと言うことです。

もしこれが8バーツのユニット料金の所だと1087.41バーツと言うことになります。603.56バーツの差額です。

これが古いアパートだと古い型のエアコンがが多いらしく、旧型になるほど電気消費量は増えます。

レントが安いからといって安易に部屋を決めてしまうと結局、電気代で2000バーツくらい余分に払うことになってしまうこともあります。電気代を気にしながら毎日暮らすのもストレスが溜まってきますし。電気代

ちなみに過去6ヶ月分の使用量です。旅行に出かけたりもありますが、乾季は少し少なくなりますね。

支払い

アパートの場合は直接大家さんにレントと一緒に支払えばいいと思われますが、コンドの場合は電力会社から直接請求書がポストに配られます。
支払い方は色々とあるようですが、7/11で払うのが簡単ですね。手数料で10数バーツチャージされますが。

後, BIG-Cなどのスーパーでも払えます。レジで買い物したのと一緒に払ってた人も見かけましたが、普通はカスタマサービスの方で払うんじゃないかな。

レシートにあるQRコードはなぜがサイトを開く事ができません。

LINE PayでもUtilityの所にMetropolitan Electricity AuthorityがありますのでそこにCA/Reference Numberを記入すればOKです。でもこれ後日レシート見たいのが届くんですよね。せっかくpaperlessにしているのに。

App

Smart Life

Smart Life
posted withアプリーチ

 

Smart Lifeのアプリを使っても支払うことができます。
今このアプリのCMをよく目にしますね。


直接、電力会社に払いに行くこともできますが、これは支払いが遅れて電気を止められた時ぐらいしか皆さん行かないでしょう。

請求は毎月15日を過ぎたくらいから20日くらいまでにきます。そしてその月の終わりまでに払わないと電気をストップされてしまうようです。長期帰国や旅行などではやも追えないですね。

追記

先日、6月15日にSmart Lifeから携帯にメッセージが届いたので、見てみると、今月分のBillが届いていたんです。
登録してるとこういうサービスがあるんですね。

そのまま、LINE Payで支払いを済ませれるので手数料もとられないし、一時日本帰国されてる方でも、日本から支払いができて電気を止められることもないですね。

 

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント