バンコク最強のパワースポット エラワンの祠|かかって来なさい!タイランド

パワースポット

一時期日本でパワースポットって凄い人気になってましたよね。
昔から由緒ある出雲大社や伊勢神宮なんかならそれなりに納得できますが、あそこもここもパワースポットってトレンド的な扱いをされてるとそれってどうかなって思っちゃいます。

日本人だけが特にそう言うのが好きなのかと思いきや世界中みんな好きですね。
タイ人も漏れなくそう言うの大好きです。

そのタイ人が一番パワーを感じられると言われるのがエラワンの祠。

場所

 

BTSチットロム下車すぐの所、Rama1RdRachadamri Rdの交差点に位置します。

ここはお寺になっている訳ではなく小さな敷地内の屋外にプラフマーと言うヒンドゥー教の神が祀られています。タイは95%の人が仏教を信仰しているのですが、仏教とヒンズー教は密接に繋がっている様ですね。

エラワンの祠

なぜバンコクの地価価値が一番高いこの商業地区の一角にこの神が祀られているか。

有名な話なのでご存知の方もたくさんいると思いますが、この祠そんなに歴史がある訳ではないんです。1950年代にこの辺りの開発の為に建設していたホテルが度々の事故が多発し工事が思う様に進まなかったため、占星術師の勧めもありヒンドゥー教神のブラフマーを祀る祠を設けるようになったそうです。

それ以来事故もなくスムーズに工事も進み人々から「願い事がかなう神様」として知れ渡り、病気平癒、家内安全から金運などなどの願いをくれると信じられ今も世界各国から多くの人たちがお参りに来るようになっています。

本当いつ行っても沢山の人で賑わっています。
中国人の方が最近は多いですかね。

しばらくここにいると線香の煙で目がショボショボになります。

お参りの仕方

お参りするための御供え物は敷地内に20バーツ(花・ろうそく・線香の三点セット)から売られています。もうちょっと値が張る物は金箔なども付いてくる様。

まずロウソクに火を着けて上手くロウソクを立てる所に設置します。

それに線香の火を付けてお花と一緒にお祈りします。
お祈り事は漠然とじゃなく細かく具体的にすればするほどいいらしいです。
お祈りが終われば線香は線香たての所に、お花はお花置き場または柵にかけます。
定期的に花が貯まると係の人が回収に来ますが、自分が今置いたばかりの花も持って行かれたりしますので。

プラフマー神は4面体ですので4箇所でお祈りすればなお良し。
その時は正面から左回りで。

エラワンの祠

タイ舞踊

ここでお願い事をして見事願いが叶ったら、神様にお礼をしましょう。

右奥の方に受付がありまして、ここで申し込めば綺麗なお姉さんにタイ舞踊を1、2分踊ってもらえます。その時にお願いを叶えてくれた事を神様に感謝しましょう。

この踊ってもらうお値段は踊り子さんの人数によって変わって来ます。
以前見た値段だと

2人=260TH  4人=360TB 6人=610TB 8人=710TB

この方は6人のダンサーを申し込まれた様ですね。

こちらも6人。

もし本当に願い事が叶ったなら8人の710TBでも安いものです。

ちなみにここで寄進されたお金は、病院の医療設備の購入に当てられることになっています。

こちらもバンコクから比較的近く人気のパワースポット。普通より3倍早く願い事が叶う様です。もう時代は5Gですからね。

でも普通がどのくらいか分からないので3倍と言われても意味ないですね。

願い事が3倍早く叶う、ピンクのガネーシャ エカマイから2時間 129THB|かかって来なさい!タイランド
ユニークなキャラで人気の神様、ピンクのガネーシャ。 2年ぶりに願い事があってお参りに行ってきました。 バンコクの東のチャチュンサオ県のワット・サマーンラッターナーラームのお寺の敷地内にピンクのガネ...

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント