今年も行われたコンドでの火災訓練|かかって来なさい!タイランド

火災訓練

毎年この時期になると私の住んでいるコンドで行われる火災訓練。
去年は火災訓練があるのを知らなかったので本当の火事が起こったのかと思いましたよ。

バンコク コンドで火災訓練 意外と本格的で感激|かかって来なさい!タイランド
それはとある、日曜の午後、1時20分に発生した。 シャワーを浴びたばかりの私は、全裸状態で部屋でくつろいでいた時に、いきなり警報機が鳴り響きます。 大抵の場合は、すぐに鳴り治るのだが、今回は待...

結構本格的な火災訓練だったので今回も参加してもました。

講習

先ずはロビーで講習が始まります。
プロジェクターを使ってyoutubeに上がっている火事の動画を映しながら説明をしてくれます。
勿論タイ語だけなので殆どのことは理解できませんでしたが、周りの人たちは結構真剣に聞いておられます。

講習はスタッフの人が多かったです

1時間の講習です。飲み物やちょっとした食べ物も用意されてます。

この後30分ぐらい休憩が入って実施練習になります。

その間部屋に戻って再び30分後にロビーに戻るとサイレンが突然なり出し、消防車が来て消防隊員が駆けつけます。

どこかの階で火事が発生したという設定です。

そしてその様子をライブ中継でスクリーンに写し出されてます。

流石に火は見えませんでしたが、煙がかなり充満していて途中は真っ白状態。
火事は火より煙の方が危険と言いますもんね。

一通り鎮火したらおばちゃん達がモップを持ってお掃除が始まるまで映されたたのが笑えた。

今度は表に出て体験演習です。

煙抜け体験

先ずは煙の中の体験です。

小さな簡易建物の中に煙を充満させてその中を通り抜けます。
先ずビニール袋に空気をできるだけ入れてから頭に被り突入。

殆ど真っ白で何も見えません。袋の中の空気がなくなって来て少し外気を入れるとやはり煙で苦しくなります。


これは本当に起こったら間違いなくパニックになりますね。

消化体験

次は色んな消火器の違いの説明の後実際に使って火を鎮火します。

プロパンガスからガスが燃えて点火した場合。

後ろから低姿勢で噴射。鎮火した後必ず忘れずに元栓をしめる事。

油が燃えた場合は濡れたタオルを絞ってからふんわり被せる

部屋の中の火災の消化の実演

 

いやぁ今回もなかなか本格的な火災訓練でした。

この日は曇り空でそれほど暑くはなかったですが消防士の皆さん防火スーツを着ての作業大変だと思います。ご苦労様でした。

火災訓練

よろしければ動画もどうぞ。

 

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント