タイの長距離バス VIPじゃなくてファーストクラスで十分な6つの理由|かかって来なさい!タイランド

タイ移動手段

タイに来て驚くことの一つに移動手段の安さがあります。
路線バスは勿論の事、タクシー、バイクタクシー、ソンテウ、BTS(高架鉄道)MRT(地下鉄)などなど。

それに長距離移動も今やLCCも普及して年に何回かあるセールの時などは信じられないくらい安い値段で購入する事も出来ます。

前回もAirAsiaのBigSaleでバンコク-チェンマイ往復1000バーツで行って来ました。

長距離バス

それと長距離移動で欠かせないのが長距離バスでの移動。
タイ国内あらゆる所を網羅しています。

私もよく利用するこの長距離バス。

ファーストクラス

Transport社

特によく利用するのがタイ最大手のTransport社の長距離バス。

ファーストクラス

ネットからでも非常に解りやすく簡単に予約する事も出来ます。トランスポート社の公式予約ページから予約するよりタイチケットメジャーで予約した方が手数料が若干やすくなります。

チケットの受け取り方法

チケットの予約が完了すると直ぐに登録したメールアドレスにレシートとE-チケットが送られて来ます。ここに書かれているのがこの2つの方法でチケットを手に入れます。

E-Ticketをプリントアウト スマホのE-Ticketを見せるだけでは乗せてもらえない様。

デパートにあるタイチケットメジャーのカウンターもしくはメジャー・シネプレックスにて交換。IDと申し込んだ時のクレジットカードが必要。

ファーストクラス

それと送られて来たメールには記載されていないですが

当日出発1時間前にバスターミナル内のトランスポート社のカウンターで交換。

ファーストクラス

カウンターでのチケット

昔はタイチケットメジャーで受け取ったしっかりしたチケットを使っていましたが、これが勝手が非常に悪くて、あまりこのチケットを使う人が少ないせいか係員がよく見方が分からなくて時間が掛かります。

それと長距離バスの場合途中で休憩が入りそこでチケットについてるクーポンで食事ができますが、これもまた食堂の係りの人はこのチケットの見方が分からずてこづります。

ですのでトランスポート社の窓口で交換したチケットが一番使い勝手が良いです。

VIPバスとファーストクラス の違い

プーケット行き VIPバス

ファーストクラス

チェンマイ行きファーストクラス 外見はほぼ変わらないですね。

バス会社によって言い方は少し違うかも知れませんが、一番いいバスをVIPバスとしその次がファーストクラスとしましょう。

バンコクの北バスターミナルからチェンマイのターミナル2に行くバスでいうと

トランスポート社のVIP       823バーツ

         ファーストクラス  529バーツ

その差約300バーツ

結構大きいですよね、往復で600バーツですからこの差でいいディナー頂けます。

この差は何なのか。

座席

・一番の違いは席数です。

VIPは2人掛けと1人掛け、横3席使用の全体で30席。
それに対してファーストクラスは2人掛け2人掛けの横4席使用の全体で46席。
ひとり旅の場合1人掛けの席が取れれば横を気にせずゆったりできます。

・VIPはマッサージ付きの革張りシート。
・リクライニングは135度まで傾けられます
・モニター バス会社によっては座席の前にモニターがついてたりします。
・充電 コンセントやUSBのプラグを差し込めてスマホなども充電できます。
・軽食 ちょっとした軽食と飲み物に多少差があります。

でもどうでしょう。
これら本当に300バーツ余分に支払ってでも必要でしょうか。

ファーストクラス 

VIPバスで無くて良い理由

. 一人掛けのシートは横に人がいなくて気楽でいいですが、夜行バスでもう寝るだけですから横の人を気にする事もないですし、飛行機のエコノミーの様にギチギチでもないので気にはならないです。真ん中に肘掛はないですが。

2. 革張りシート何気に滑って座りにくいし、座席の電動マッサージ、試しにスイッチは入れて見ますがまず使わないです。

3. リクライニングシート、VIPシートは背もたれが少し倒れて座席が前にスライドするシステムで傾斜角135度。これ足元が狭くなりますし、非常に寝にくい。ファーストクラスは背もたれだけ後ろに傾き125度になります。それにお尻のところが少し窪んでいて安定してます。

4. ファーストクラス、スマホの充電は出来ませんがもう寝るだけですので必要はないかと。今の時代モバイル充電器は旅には必ず持って行くと思うし。

VIPバス

VIPバス、コンセントあり

5. ファーストクラスにも軽食は出ますが出なくてもいいです。逆に出ないで欲しいくらい。なぜなら邪魔だから。だいたい箱に入って来ますが、まずいケーキやクロワッサン、それとインスタンコーヒー。VIPはジュースとかポテトチップなんかも付いたりしますが、食べたくなくても食べないと邪魔になるから仕方なく食べる感じです。インスタントコーヒーなんかはお湯を頼めば持って来てくれるんだろうけど誰も頼まないですよ。頼んだは最後一気に飲みきらなければ揺れて溢れます。

ファーストクラス、 邪魔、要らない。

6. ファーストクラスもフードクーポンが付いて来て途中の休憩で頂けます。

お粥

セカンドクラス

途中の休憩でのフードクーポンも、初めに配る軽食も要らないからもうちょっと値段を安くてして欲しいものです。

実はもう一つ下の100バーツ程安いクラスのセカンドクラスというのがありますが、こちらはトイレが付いていないのでまさかの時の為にやはりトイレだけは確保したい。

どうでしょう、やたら「タイに来たらVIPバスが豪華すぎてオススメ」なんて記事を目にしますが、別にファーストクラスでも全然快適に安く移動できて自分的にはこちらがオススメです。

ちなみに自分もタイに来たばかりの頃はVIPバスオススメしてましたが。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント