パタヤの水上マーケット Floating Market in Pattaya|かかって来なさい!タイランド

パタヤの 水上マーケット

パタヤへの行き方&楽しみ方|かかって来なさい!タイランド
バンコクからバスで2時間、気軽にいけるビーチリゾートして1年を通して世界中から人々が押し寄せて来るパタヤ。タイに旅行していた時に2度ほど日帰りで来た事があるくらいで、実はあんまり良いイメージが無かった...

パタヤに来てレンタルバイクで色々走り回っていると予定していなかった物が目に着いたりして新しい発見があります。
パタヤから23k程南に走ったところにあるカオシーチャンブッタを見に行くためルート3号線を走っていると突然大きなボートが現れ何だろうなと思っていると、Pattaya Floating Marketの文字が。

水上マーケットがこんな所にあるんだ。じゃ帰りに寄って見ることに。
かなり大きなボートで目立つのでボートが見えるまでとにかく走って見えればそこからUターン。
これなら方向音痴の私でも簡単にたどり着けます。

初めはパタヤのこんな所に川があるんだーなんてバカなことを思ってましたがそんな事はなく、
人口に作られた池や川がありその周りにお土産屋さんや食べ物屋さんがびっしり並んでいる 水上マーケット テーマパークのような感じです。ラスベガスのヴェネチアンのような。

やっぱり入場料取られますね。
園内に入って見るだけなら200バーツ。
ボートに乗って回るなら900バーツ。

園内

園内は結構広くてエリア毎にカテゴライズされて、標識もあるのですが方向音痴の私は同じ所をくるくる回るだけで、結構歩いたけど隅々まで全然見れてないと思うな。

お店で売っているものは良く何処でも見かけるお土産ってな感じですかね。
食べ物は色んな種類の物を売ってました。
ワニの串もありましたね。一度フロリダでワニのミートボール食べたことありますが、言われなければ鶏肉だと思います。

餌やり

変わった動物の餌やりがありました。

ヤギ

こちらはヤギ。哺乳瓶でミルクを与えます。

みんな子ヤギにミルクを上げたいんだけど大きいのが来て邪魔をします。
ヤギの世界には子供が先にと言うのは無いんでしょうか。

コイ

こちらはコイ。

こちらも哺乳瓶でコイにきっとミルクだと思うんだけどあげてます。
コイが大きな口を開けて群がって来ます。

色んな商売を思いつくもんですね。

どちらも1瓶20バーツ

ヴェネチアン

ボートは頻繁に観光客を乗せて行き来します。

タレントさん?

水上マーケット

ねぇ、ヴェネチアンみたいでしょ。

入場料200バーツ、ボート込み900バーツ、私には高いかなっと思ったけど、水上マーケットに行ったことないって人には雰囲気だけでも味わえるのではないでしょうか。

パタヤ旅行ダイジェスト|A trip to Pattaya Thailand||lonely thainet

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. ingenue より:

    Sawasdee Pi mai Krup.
    77aramboyさん、本年もよろしくお願いします。

     入場料金が必要なのですか?! ずっと以前、このPattay Floating Marketがオープンしてすぐに訪れた時には、入場料なんて徴収されなかった記憶があるのですが….すっかり外人向けの観光スポットですね。当時はヤギもコイもボートもありませんでした。レポートのように物品はどこにでもあるお土産でしたが、通路が人口池の上に造られていて、イイ感じだった記憶があります。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難うございます。
      開けましてあめでとうございます。
      こちらこそよろしくお願いします。

      そうなんですね。以前は入場料要らなかったんですね。
      何処でもそうですが中国人観光客が大型バス数台で訪れますから。