タイで自家製納豆に挑戦|かかって来なさい!タイランド

7月10日

今日7月10日はなんの日かご存知ですか。
7(なっ)10(とう)で納豆の日らしいです。

健康食品と言って1番に思い浮かぶのは好き嫌いは多いとは思いますが納豆だと私は思います。

海外でもその栄養価の高さバランスが認められて知名度が上がって来ています。

日本の様にご飯に掛けて食べるという習慣はなく欧米ではチーズを取り扱う様にして食べられる方が多い様です。ベーグルに挟んで食べて見たり、サラダに合わせて見たりと。

美味しそう

私は大阪生まれで小さい時には食卓で納豆が出た事がなかったので、テレビでよく見る納豆を混ぜているシーンの意味が大人になるまで良くわからなかったです。

大豆の毒素

大豆が発酵したのが納豆。
大豆食品と言えば他にも豆腐などがあってこれも健康にいいイメージがあります。

良質のタンパク質やイソフラボンも沢山含まれていて女性ホルモンを整えるのにも効果がある様です。

ですが大豆には生毒素というのも含まれていてこれが体に害を及ぼすと言う研究者もおられる様です。ですので虫や鳥などはそれを知っているため大豆は食べないとか。

この毒素、人間が料理する過程、煮ても焼いても蒸しても分解はされない様です。

虫や動物がこの事を知ってるのも不思議な事ですが、日本人もこの事を知ってか知らずか大豆の毒素を分解する唯一の方法が発酵させると言う事を行なっていたのです。
それが醤油、味噌、納豆などです。

昔の人の知恵って凄いですね。

バンコクの納豆

バンコクにも日本のスーパー⌈FUJIスーパー⌋や他にも比較的高級なスーパーでは沢山の日本食品を売っています。そういうところでは納豆も沢山の種類が売っていますが、私の住んでいる近くのBIG-Cのスーパーにはまだ見かけません。

最近できたCentury the Movie Plazaの地下にできたTopsと言うスーパーにあるのを見かけました。これでわざわざ街まで出向いて納豆を買いに行かなくてすみます。

BTS オンヌット駅連結ショッピングモール Century the Movie Plazaで最新作アリータを109バーツで観る|かかって来なさい!タイランド
2017年の年末にオープンしたBTSオンヌット駅と連結したショッピングモール、⌈Century the Movie Plaza⌋ 地下1階から5階までが商業施設。 大半が飲食店で締められています...

自家製納豆 作り

それでももっと好きなだけ食べたいと言う事で、以前自家製の豆乳ヨーグルトを作るためにちょっとしたヨーグルトメーカーを買ったのでそれを使って納豆も作ろうと思います。

自家製豆乳ヨーグルト 簡単にできてかつ美味しい|かかって来なさい!タイランド
豆乳ヨーグルト 体にいい食べ物という事でよくヨーグルトを食べていますが、一説にはヨーグルトは日本人の体には適さないなんて言うのもよく耳にします。何が本当なのかはよく分からないですが、個人的には以前ビ...

先ほどのスーパーで納豆を1パック購入。こちらから納豆菌を頂きます。
後ほどぬるま湯を入れてこの納豆菌を使います。

近くのスーパーでオーガニックの大豆を購入。59バーツ。普通の大豆の5倍します。
BIG-Cブランドなら500gで19バーツ。

これを良く洗って大豆の3倍の量の水に1番浸けます。

そうすると倍以上にふくれ上がります。

これをゆっくりと柔らかくなるまで煮込みます。指で軽く摘んで潰れるくらい。

ザルにあげて水を切った後熱いうちに容器に移し、先ほど用意した納豆菌を入れて満遍なく混ぜます。

それを容器にラップして空気穴を開けて摂氏40度で18時間から20時間くらい掛けて発酵させていきます。ヨーグルトメーカーがなくてもバンコクなら容器に良く絞ったタオルを被せて上からバケツなど被せて外に放置しとけば大丈夫の筈。

そしてできたのがこちら。自家製納豆

それっぽくなってますね。

ちょっと粘り気がまだ少なかったですが、次回はもうちょっと発酵させて見ます。

この時点ではまだアンモニア臭がすごいですが、一晩冷蔵庫で寝かせると匂いは消えます。

それを小分けにして冷凍で保管。

これでご飯が更に美味しくいただける事ができます。

注)全ての容器、スプーン、タオルなどは熱湯消毒(電子レンジ可)してから使用してください。他の菌が付着すると発酵させてる時にその菌も繁殖して納豆菌を殺してしまうので。

納豆と一緒に食べるといい食材

納豆はそれだけでも凄く栄養価も高く体にいいのですが、色んな食材と組み合わせると更に栄養価が増します。

  • 梅干し
    梅干しに含まれるクエン酸とポリフェノールは、免疫力アップが期待できる成分。発酵食品である納豆との相乗効果で、さらにその働きが高まります。酸味が納豆のニオイを抑えてくれるので、納豆が苦手な人にもおすすめ。
  • キムチ
    キムチの乳酸菌と納豆のナットウキナーゼを組み合わせることで、血液サラサラ効果がさらにアップ。発酵食品同士のため、味わいの相性も抜群です。
  • オクラ
    オクラに含まれるムチンというねばねば成分は、粘膜を保護して風邪を予防してくれます。納豆のねばねば成分(主にγ-ポリグルタミン酸)と合わさることで、さらに保護力がアップします。
  • アボカド
    納豆にはあまりビタミンCが入っていないため、ビタミンCが豊富なアボカドと組み合わせることで栄養バランスがよくなります。
  • 切り干し大根
    切り干し大根は食物繊維やカルシウムが豊富。細かく刻んで納豆と混ぜると、歯ごたえも味わいもアップします。
  • お酢
    お酢には血圧を下げる働きがあり、ナットウキナーゼの血栓を防ぐ働きと合わさることで、血液サラサラ効果を高めてくれます。なお納豆菌の胞子はとても強いので、お酢やクエン酸の殺菌効果で納豆菌の働きが弱まることはありません。
  • オリーブオイル
    オレイン酸がコレステロールを下げてくれるため、納豆と合わせると血液サラサラ効果がさらにアップ。目が良くなるとも言われています。
  • 塩麹
    塩麹も発酵食品なので、納豆とは相性よし。山形の名物「塩納豆」は、塩麹+納豆+細切りの昆布を混ぜて簡単に作ることができます。
  • 塩昆布
    タレを使わずに塩昆布と混ぜるアレンジもおすすめ。昆布の食物繊維やミネラルも一緒に摂ることができます。

大量に納豆が出来上がったのでタイフードにもアレンジして一緒に食べて見たいと思います。何かいい組み合わせがあるかも知れませんね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント