フアヒン 王室御用達のロイヤルリゾート|かかって来なさい!タイランド

バンコクから近場のビーチといえばパタヤサメット島シーチャン島が有名でかつ手軽に行ける場所かと思いますが、個人的にはこの フアヒン がかなりおすすめです。

王室御用達のロイヤルリゾートというだけあり、街並みも綺麗で落ち着いた雰囲気。ゲストハウスから高級ホテルまで揃う宿泊施設に、ビーチはもちろんマーケットや観光スポットも充実しています。

島じゃないのでバスからボートに乗り継いでという手間も省けるし、島特有の島プライスもないですし、特に宿泊。お手頃なゲストハウスもたくさんあります。

フアヒン への行き方

色んな行き方があると思うのですが、

電車だとフアラポーン駅から3等席で44バーツ。5時間弱

ロットゥーだと南バスターミナルから180バーツ。4時間ぐらい

タクシーだと2500ー2800バーツ。3時間半ぐらい。

私がオススメするのはスワンナプーム空港からVIP BUSで269バーツ。4時間ぐらい。

シートも横3列でゆったりだし足元のスペースも十分。

スワンナプーム空港一階7番と8番の間に、フアヒン行きとパタヤ行きのカウンターがあります。

出発時間

Suvarnabhumi Airport to Hua Hin Schedule

06:30 07:30 08:30 10:30 11:30 12:30 13:30 14:30 15:30 16:30 17:30 18:30 19:30

ネットでも予約ができるようです。50THBチャージされますが。

AIRPORT HUAHIN BUS

なのですが、私が空港に着いたのが7:20で7:30発のチケットが買えなく次は8:30と思いきや時刻表にない8:00発のチケットが。たまたまなのかいつも8:00発があるのかは定かではありません。

買うときにIDカード(パスポート)が必要みたいです。

そうしてチケット(領収書)を貰い小さいシールをを胸あたりに貼り付けて、出発15分前にカウンターの辺りに戻ってきますと、係の人がシールの貼った人にチケットを確認してみんなでバスの方に移動です。

バスは3列でシートもゆったり、多少体格のいい人でもゆったり座れますね。もちろんトイレも完備していますので安心です。小さなペットボトルを一本いただきました。

バスに揺られる事3時間半、出発時には4時間の予定とアナウンスがあったのですが30分早く到着。
バス内は相変わらず冷房がギンギン効いているのですが、私の座席が東側で日差しが結構きつかったせいかそれ程寒くはなかったです。

バス停に到着するとミニバンの運転手たちがやってきます。ホテルが決まっている人はホテル名を言えばホテルまで連れて行ってくれますが一人100THBです。

街の中心地にある時計塔までなら無料で連れて行ってくれます。いいですね。
みんな同じミニバンに乗車しますが時計塔にくればクロックタワーと運転手が言ってくれますので安心です。

時計台に行くまでのホテルに泊まる人がたくさん乗車していれば、その人たちを送って行きながらですから時間が掛かりますが25分もすれば時計台に到着です。

私が今回泊まったゲストハウスはThe Moon Hostel。時計塔から歩いて1分のところです。

場所も最高、ビーチ、ナイトマーケット、フアヒンステーション、ソンテウのバス停なども徒歩3分から15分程。

ホテルは清潔感があり、スタッフもフレンドリー。屋上からは市内を見下ろせてみんなで食べ物を持ち寄って食べれるようなスペースもあり、地元の女の子がワイワイやってましたね。

共同スペースにはフリーのコーヒー、紅茶、ココア、ちょっとしたスナックなども用意されてました。

ホテルからフアヒン ビーチには歩いて12分ぐらいでいけます。
ビーチの入り口には馬達が4匹ぐらい待機。これに乗ってビーチを散歩ですね。

そう言えばフアヒンとはタイ語で”石、岩の頭”と言う意味で、海岸には大きな岩がたくさんあります。
みんな岩の上に寝転がって写真を撮ったりですね。

ビーチは大変綺麗でした。ビーチを歩いていると大きな氷が溶けているような物が。直径1メートルぐらいの。なんかおかしいなとよくよく見ると何と大クラゲです。もうちょっとで足でピチャピチャしてしまうところでしたよ。

ビーチチェアー使用料100THB。一日かと聞くと4時間って言われたな。時間なんか測ってないでしょう。

フアヒン ステーション

バンコクのフアラポーンステーションから電車で来るとここに到着です。なんて言うことのない駅ですが王室専用の待合室があるので観光スポットになってるようですね。今はどうなのかな、使われていなさそうだったけど。

ホテルからメイン通りを歩き左に曲がるとビーチに右に曲がると駅になります。

ちょっとソンテウに乗って街の中心部から離れましょうか。

 

ソンテウはナイトマーケットの一つ目の交差点の左に曲がったところにタキィアップ行き、交差点を超えて右側にある7/11の前からエアポート行きになります。【 上の地図を参照

料金は確か10バーツ、夜になると15バーツだったかと。タキィアップの頂上まで行くなら40バーツ。

タキィアップに行ってみましょう。一応乗り込む前に運転手に確認していた方がいいかも。

タキィアップ手前にあるのが、こちらのSupatra Beach。
白人さん達がほとんどでしたね。高級ホテルが多いんですね。

ビーチの右端にはお猿さんが岩の近くに沢山います。
そのすぐ後ろの山から降りてきて餌を探しにきてるようです。
登り口があるのでタキィアップの上まで登ってみましょう。
結構階段辛いですが登り切るとお寺がありそこからはビーチ全体が見下ろせる景色を見ることができます。

ナイトマーケット

CICADA

CICADAと言うナイトマーケットがSupatra Beachから帰る途中にあります。
結構アート系の若者達が小物が販売している感じですかね。

ミュージカルのようなのも無料で講演されてるみたいです。私が行った時はまだ日が落ちる前でリハーサルなようことをやってましたが、結構本域で練習されててしばらく見入ってしまいましたよ。

20:30開演だったと思うのですが帰りの最終のソンテウが21;00だったので見なかったです。

ライブコンサートも行われていてこちらはなかなかいい感じの演奏で結構な時間ここで過ごしました。

ここでは少年が空き瓶を絶妙なバランスで積み上げています。
この時ちょうど超大作に挑戦してたんですが失敗。
なにやら色々とメディアにも取り上げられている様で、TVにも出演したり、ちょっとした有名人ですね。

Tamarind market

隣にはCICADAより少し小さめのTamarind Marketと言うのがあってこちらはどちらかと言うと、何処にでもある庶民のナイトマーケットですかね。お値段の方もこちらの方が幾分お安いですし。

どちらも週末、夕方からだけの営業です。

HuaHin Night Market

私の泊まっているホテルから直ぐに行けるHuaHin NIght Market、近くてすごい便利でした連日結構な人で賑わっています。
こちらはCICADAと比べるとお値段の方もグッとお安くなってますね。

最近あちこちのマーケットで見かける様になった。魚のサンダル。
買うかどうか結構迷った。

ここは連日営業しているナイトマーケットです。

激安、激ウマ、レストラン

名前が良くわからなかったのですが、調べてみますと正盛食堂と言うみたいです。

私が午後6時過ぎごろ行くともう既に長蛇の列。私も取り敢えず並んで見ます。
並んでいる時からメニューを見せられ、オーダーを取りに来ます。まぁそうじゃないと回転しないんだろうな。

私は一人なので順番飛ばしで先に席に通してくれました。

みんなチムチュムを食べてる様なので、私もそれを注文。
そのお値段、豚だと100バーツ海鮮だと160バーツミックスだと200バーツ

豚も結構な量が出て来て、2人前は十分にある量。

それとサテが10本35バーツ この日はもう既に売り切れとの事

トートマンプラーが大きなサイズのが4枚100バーツ
このトートマンプラーがめちゃくちゃ美味しかった。

フアヒン

食べている途中で席を店の外側の席に移動させられました。他のお客たちのそうです。
店内はもう椅子をテーブルの上にあげて片ずけの準備に入り出しました。

時間はまだ7時半を過ぎた辺りだった様な気がします。

後で調べたところ、このお店、夜の営業時間17:30から19:30までの2時間だけ。
2時間だけってそんな店があるんだ。一日一組しか入れないとか言う、こだわりのレストランならまだしも、
超繁栄店なのに、なぜ?

次の日の朝この前を通るとこのお店、オープンしていまして、じっくり見ていると、店の周りを取り囲む様に屋台が出ていて
店内で屋台料理を注文して食べるシステムっぽい。

だからこの店は朝は屋台の人に店舗を貸してるだけなのかな。

おかゆ20バーツを買って私はホテルでいただきました。

帰り方

帰りは電車で帰るなら、ホテルから歩いて、フアヒン駅まで行けると思います。相当な荷物がない場合。
でも電車の本数が限られています。14:10 普通 44バーツか16:01特別急行 412バーツ
あとは真夜中か朝6時台になってしまいますので。

ロットゥーで帰られる場合はソンテウでロットゥーのバスステーションまで行けると思います。
私これ使ってないので確かな場所が言えません。

問題はスワンナプーム空港まで帰るバスステーションに戻るにはです。
来るときはフリーのシャトルがありましたが、帰りにフリーのシャトルはクロックタワーまで来てくれません。
ホテルの人にも聞いたのですが、知らないみたいだし、クロックタワーでしばらく待ってましたが、
バスターミナルから来た客を下ろすのは来ますが、ピックアップするシャトルが止まることはなかったです。

トゥクトゥクで向かうしか手は無いようですが、かなり取られると思います。使わなかったのでわかりませんが、帰りのバス代
くらいは請求されるかも。

そこで考えたのはソンテウでエアポートまで行き、そこから歩く。15分から20分くらい歩くことになりますので、
大きい荷物の方にはちょっと無理かも。

フアヒンナイトマーケットの一つ目の交差点の7/11の前からでるソンテウに乗り込めば南に向かって走ります。
途中U-ターンをしますので、曲がりきったところでブザーを押して降ります。
ソンテオの値段忘れてしまいましたが、確か10バーツか15バーツだったような。

バスターミナルでかなり早く着いてしまったので、色々観察してたのですが、みんなどうやてこのバスターミナルまで来るのかを。
多くの人はトゥクトゥクですね、あとはホテルの送迎車、バイタク、人の車に乗せて来てもらう。
私みたいに歩いて来た人はいなかったです。

バスの待合室は屋外ですが、大きな扇風機も回ってますし、ちょっとした、お店もあるのでのんびり待ちましょう。
これで後はスワンアプーム空港まで4時間弱で到着です。

フアヒンどうですか、海は綺麗、物は安い、食べ物は美味しい、ナイトマーケットは充実してる。
もっと他にも見所はあるんでしょうけども、今回はこれだけで精一杯でした。

何度も訪れたい場所ですね。あぁ、ここをロングステイの拠点にされてる方も多いそうです。

HuaHin | VIP Couch Bus from Suvarnabhumi Airport to HuaHin bus terminal only 269THB|lonely thainet

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント

  1. ingenue より:

    77aramboyさん、こんばんは。
     動画を拝見しました。結構にぎわっているのですね!夜もナイトマーケット開催されていて、退屈しない感じです。波打ち際の巨大なクラゲには私も同感です。
     私はいつもCha-Amです。Hua-Hinはちょっとホテルも高いイメージがあり、安価なCha-Amばかりです。でも、車がないと結構キツイです。Hua-Hinだと車なくても大丈夫そうですね。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難うございます。
      フアヒンは上品でバンコクの近場のビーチでは一番好きです。
      5月にあるフアヒンマラソンに出るかどうか思案中です。