パタヤ 岩壁に掘られた巨大仏像 カオシーチャンブッタ |かかって来なさい!タイランド

パタヤでバイクを借りる方も多いと思います。やはりバイクがあると行動範囲が広がり楽しさも増えます。なのでちょっとだけ遠出をしてワットカオシーチャンというところまで行って来ました。

パタヤへの行き方&楽しみ方|かかって来なさい!タイランド
バンコクからバスで2時間、気軽にいけるビーチリゾートして1年を通して世界中から人々が押し寄せて来るパタヤ。タイに旅行していた時に2度ほど日帰りで来た事があるくらいで、実はあんまり良いイメージが無かった...

レンタルバイク

ホテルの前のビーチロード沿いには沢山のバイクが駐車されています。
その中にbike for rentというサインが置かれたのがあったので、じっくり見ていると右半分傷だらけのおじさんが来て、バイク借りたいのかと聞いて来ました。

その前にその怪我どうしたんと聞くと、

昨日インド人が運転するバイクにぶつけられそうになって避けた時に転んで怪我したとの事。やっぱり観光客のバイクの運転危ないな。

バイク半日借りたいけどいくら?と聞くと300バーツ

4時ごろ返しに来るんだけどっというと困った顔をし始める。

昼過ぎからもうここにいなくなるから

1日でも値段同じかと聞くと同じなので、じゃ1日借りる事に。
すると急に喜こんじゃいました。

大きいのと小さいのどっちがいいか聞かれたけど、一人だし燃費もいい小さいのを選択。

書類に名前とホテル名とルームナンバーを買い込んでサイン。

デポジットとして1000バーツ、それとレンタル料300バーツを支払ってバイクの説明を受けて終了。
パスポートもIDも何もチェックせず。偽名、偽ホテル名書き込んだら、バイク戻ってこなくてもわからないな。

ガソリンは半分くらい入ってる様子。これでどのくらい走るか聞くと30kぐらいじゃないかなぁと。
おじさんもあんまりわかっていない様子。
ガソリンどこで入れれるの聞くと、

どこへ行くんだと聞かれたので、

ワットカオシーチャン

じゃそこらへん走ってればいっぱいあるよとの事。

ガソリン

タンク半分で30kしか走らない訳ないと思いつつ、やっぱり念のため入れておきたい。
ガソリンを入れると行ってもガソリンスタンドで入れる訳ではなく、店の軒先にウイスキーの瓶に詰められているのをタンクに流し込む。1瓶30バーツから40バーツ。

スタンドみたいに大きくサインが出ている訳では無いので目をこらしながらガソリンの瓶が並んでいる店を探す。結構危ない。運転に集中したい。店があっても直前になってわかるので直ぐに止まるわけもいかず通りすぎて行く。何度かそれを繰り返したが最後に少々行きすぎても逆走してようやくたどり着いた。

ルート3号線

ワットカオシーチャンまではルート3号線約30k南下する

普段バイクに乗らない者にとっては時速70k以上は結構怖いスピード。
できるだけ左端に寄ってゆっくり走りたかったのですが、左端には車が止まっていたり、
バイクの横に荷台をつけたバイクが私より遅いスピードで走っていたりで、余計疲れるので、他の車の流れにそって結構飛ばして走らせました。

途中の曲がり角がよく分からず通りすぎて迷ってしまう。
かなり先でUターンして戻ってくけどまだよく分からず、グーグルマップではこの辺り何だけど。

ようやくワットカオシーチャンのサインを見つけグニャグニャ道を走り続けると出て来たのはお寺。
グーグルマップもここを指し示している。きっとこの近くに小さな山があるんだろう。

少し進むと大型トラックが土砂を運びシャベルカーが土地を開拓してる現場に遭遇。
まさか山を切り崩してしまって何か施設でも作っているのか。

しばらくバイクを走らせているとพระใหญ่(プラヤイ)のサインが。プラヤイ=大きな僧呂

きっとこれだ。そちらの方向に走ると同じサインが何度も出て来て私を導いてくれます。
結構走りました。だってこんだけ離れてるんです。

カオシーチャン ブッタ

来る途中、山の麓に小さな湖があり、水牛が何頭も道を遮り、そして花園のような物もありお散歩するにはいい自然環境が広がっています。

ようやく見えて来ました。

カオシーチャン

シーチャン山の斜面に描かれた高さ縦130m、横70mにも及ぶ仏像です。1996年にプミポン前国王在位50周年を記念して彫られました。

レーザーで描かられているようです。ここもコツコツ手で削って欲しかったな。

中学生らしき団体が大型バス数台で来ていて騒がしかったです。

夜にライトアップされたカオシーチャンにお祈りする子供達の映像がFacebookにアップされてますが神秘的ですね。

https://www.facebook.com/BuddhaMountainKhaoChiChan/videos/1026460260804692/ 

入場料 無料
時間  毎日9:00〜18:00

わざわざタクシーをチャーターしてまで来るところでは無いかもしれませんが、バイクがあるならドライブがてら来られてもいいかもしれません。

パタヤ旅行ダイジェスト|A trip to Pattaya Thailand|lonely thainet


よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

コメント

  1. ingenue より:

    77aramboyさん、こんばんは。
     普段に乗りなれていないモトサイで片道30kmとはすごいですね。私はタイでは車を運転したことありますが、レンタル・モトサイはまだ未経験です。エンジンは110-150ccの4ストロークなので、燃費40km位は走ると思います。
     今回もユニークなお寺の情報をありがとうございます。カオシーチャン・ブッタは記憶に留めておいて、ラヨーン方面に出かける際にドライブした際に訪れてみようと思います。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難うございます。
      バンコク市内でバイク運転する自信はないですが地方都市ならなんとか。
      タイで車の運転されるのすごいですね。
      お互い常に安全運転で行きましょう。