チェンマイ コムローイ祭り 会場まで行ってランタンを打ち上げるまでの流れ|かかって来なさい!タイランド

毎年11月の満月の日にチェンマイで行われるお祭りロイクラトーン。
そのお祭りの一貫として夜空に何千ものランタンを一斉にあげるコムローイ祭り。

皆さんも何処かで一度はその光景を目にしたことがあるんでは無いでしょうか。
非常に幻想的なこのお祭り、死ぬまでに一度は実際に目にしておきかったので今年の早い段階でAirAsiaのBig Saleの時に飛行機のチケットを予約しておきました。

コムローイ 祭り

年々コムローイの上げる会場が増えて来てますが、今回は一番歴史があるイーペン・ランナー・インターナショナルという主催者が行うお祭りに参加しました。やはり歴史があるということは運営状態もスムーズに行われると思われますし。

歴史

と言いましても、このお祭りの歴史はたかだか20年程。ランナー王朝が始まってから受け継がれた宗教的行事では全く無いです。宗教的というより商業的行事です。

元々は僧侶の方がその時の収穫、豊作を祝う儀式としてブッタへの感謝の気持ちを捧げ山中から天にランタンを放っていたのをチェンマイの若者が街で流行らせたのが始まり。でも火災が頻発したので山の中腹の限られた場所でみんな集まり上げる様になります。

なので昔は地元の方が自由に集まってあげていたのですが、誰も統率しないこともあり、また問題が多発したこともあってそれも禁止になり、今では限られた運営会社の会場でしかコムローイを挙げれなくなってしまった様です。

イーペン・ランナー・インターナショナル

イーペン・ランナー・インターナショナルが主催する会場は一般的にメージョー大学と呼ばれることが多いですが、実は会場はメージョー大学の少し奥にあるお寺トゥドンカッサターンランナー寺院です。外国人には言いにくいので便宜上メージョー大学会場となっています。

チケット

他の会場のチケットは2ヶ月以上前から早々と発売されていましたが、メージョー大学会場のチケットは約1ヶ月前に発売。それもいつから販売開始か解らなかったので、気が付いた時には完売していたりしました。

たまたま今回見つけたNARAツアーでまだチケットを取り扱っていたので即購入。
お値段スタンダード席でお一人5500バーツ。

詳しいチケット購入の流れはこちらで

コムローイ祭り タイで最も美しいお祭り 2019年メージョー大学のチケット取れた|かかって来なさい!タイランド
タイも11月に入り過ごしやすい季節になって来ました。この季節の間にタイ国内色んな所を旅行したいものです。 塔の上のラプンツェルのモデル タイで最も幻想的で美しいお祭りとして知られているチェンマイで...

NARAツアー待ち合わせ場所

NARAツアーのチケットには送迎のサービスも含まれています。

その待ち合わせ場所はチェンマイパークホテル。
旧市街からは少し離れた場所になります。

 

ここで2時から会場でコムローイイベントについての説明会があります。

予めメールで送られて来たバスの乗車番号別にグループ分けされました。
会場では番号札を持った今回のガイドさんの所に行ってチケットと缶バッチとお弁当が支給されました。
このガイドさん達はチェンマイ大学で日本語を勉強されている学生さん達。
まだまだ流暢に話せる訳では無いですけど、一生懸命私たちのサポートをしてくれました。

今回NARAツアーの参加者は220人程集まった様です。
その分のコーヒー、紅茶、スイーツが用意されておりました。

説明はイベントの流れと注意事項、トイレの場所や迷った時の待ち合わせ場所、コムローイの挙げ方など。

イベント会場

グループ毎にミニバンで会場に向かいます。約25台のミニバンがこのホテルに待機していた様です。

約1時間ほどで会場に到着です。

ここでエントランスでチケットを見せるとフードクーポンが貰えました。
フード券5枚、飲み物券1枚、お土産引換券1枚。

お土産は肩から掛ける直ぐ壊れそうなバッグとお水と虫除けローション結構ヘビー目のサンドイッチとロールケーキ。

コムローイ

会場のフードブースにはタイでよく見かける食べ物がいただけます。
肉まん、シュウマイ、揚げパン、フルーツ、唐揚げ、パッタイなどなど。

ホテルで弁当もらって、入り口でサンドイッチもらってブースで5つ料理との交換券ってどれだけ食べ物提供するんだ。お腹いっぱいで食べきれない。

それと人がいっぱいで座る場所がないうえに手には飲み物、食べ物、カメラで一杯一杯。

催し物

左上)会場には衣装を貸してくれる所もあります。可愛い女の子達が手伝ってくれます。
右上)タイ舞踊も披露されてました。
左下)山岳民族の機織り実践です。
右下)あちこちでこういう光景を見ます。

コムローイ

左上)瞑想の説明を受ける場所だった様な気がします。ファランの僧侶の方達。
右上)小さな可愛い子はいつも人気者。
左下)願い事を書いて貼り付けました。
右下)女子トイレは男子の10倍ほどの列。

コムローイ

メイン会場

1時間半ほど自由時間を満喫した後17:30からメイン会場に移動です。
チケットに書かれた席番号までガイドさんが連れて来てくれます。

私の席は後ろの方の端っこですがコムローイを挙げるのには全然問題ありません。

途中ロウソクダンスと言うのが行われていましたが、見に行きたけれっば前に行って見ればいいし、ただロウソク持って練り歩くだけでしたが。

コムローイ

席は2席一組になっています。ですので一人で参加の方は別の方と同席。そして2人で協力してコムローイを挙げることになります。

席も隣の席まで十分な間隔があるので余裕を持って挙げれそうです。

しかしコムローイを挙げるのは20:00からまだ2時間近くあるので初めは世間話もしていましたがそんなに間が持たないので気まずい雰囲気になっちゃいますが、向こうの方もそれを察したのか電話して来ますと行って1時間程戻ってことなかったです。

色々とその間、タイ語、英語、日本語で瞑想の時間になり宗教的要素も入って来ますが、殆どの方はそんなの無視でこれから挙げるコムローイのことで夢中です。

コムローイ

会場の外からはちらほらコムローイを挙げてるかたがいる様で少しだけ夜空にコムローイが。

そろそろ席の前にあるランプに火が点ります。
アナウンスで何度も何度もまだコムローイに火をつけないで下さいの注意。

そしていよいよコムローイに火をつけます。十分に暖かい空気をコムローイに溜め込んでいるとここでもアナウンスでまだ手を離さないで下さいと何度も注意。

そしてカウントダウンが始まりみんな一斉にコムローイを満月の雲ひとつない夜空に放ちます。

左上)コムローイに点火の用意
右上)点火して紙の部分に火が点かない様に熱を貯めます。
左下)ランプからうまく火が点かない時はガイドさんがチャッカマンで手助け。
右下)カウントダウンを待ちます。

コムローイ

夜空に舞い上がったコムローイ。
真っ暗だった夜空がオレンジ色で覆われます。
そして花火もこのイベントを盛り上げてくれます。

コムローイ

周りのみんなも物凄い歓声で興奮を隠しきれません。
いやー、死ぬまでにこれを実際見れて良かったと思えました。
コムローイ挙げてる時の音楽が可愛い。

結局コムローイは3回挙げることができました。
本来なら1人一個ですので1席で2回挙げれるのですが、この日は皆さん優秀だったらしくすんなり挙げれて時間が余っていたらしく、当日来れなかった人や余ったコムローイを最後に挙げることが出来た様です。

でもやっぱり一番初めの真っ暗な夜空がオレンジに包まれるのは感動だな。

解散

そしてバスまで戻るのですがこれが一斉にみんなが駐車場に向かうので大渋滞で動きません。

やっとの思いでバスに乗り込んでチェンマイ市内に向かうのですが、これも渋滞で時間がかかるんだろうなと思っていたら、意外にすんなり22;30頃に解散場所のナイトマーケット付近に着きました。

NARAツアー

今回利用したNARAツアーですがツアー申し込みのメールのやり取りから解散するまで全て順調でサービスも良く何の問題もなく事が進んで満足しています。

ツアーの翌日も丁寧な感謝のメールを頂きましたし。

撮影

一生の思い出を写真やビデオに収めたいですよね。
夜の撮影という事で中々難しいのは確かですが、コムローイが夜空に挙がり切ってしまう前ならば普通にカメラを手持ちで撮影可能です。逆に三脚は邪魔かも。

夜空に挙がり切ったコムローイでは光量が十分ではない為ノイズの多い画像になってしまいます。

そしてこの会場には池がありまして池越しに撮影するとコムローイが池にも反射してビデオなら上にも下にも広がっていくコムローイが撮影できます。
でもこれをするとコムローイはみんなと一緒に挙げれなくなりますが。

この会場は席の間隔が十分取れているので周りの邪魔にならずに済んで良いのですが、メーリム会場だと席の間隔が狭くてぶつかる事もあるとか。
でもその方がコムローイの間隔が詰まっていて良い写真が取れるのかも。

規制

今年からコムローイの規制が厳しくなりチェンマイ市内でコムローイを挙げることは法律で禁じられました。
以前は特にピン川近くで沢山のコムローイが挙げられいたのですが、今年は警察の方がコムローイ禁止のサインを持って取り締まっていました。

罰金もしくは囚獄の罰則がある様です。
でもその近くでランタンを売ってたりしてるんですよね。それを知らない人が買って飛ばしに来る。警察にダメだと言われる。売る側も取り締まって欲しい。

でもチェンマイの夜空には何処からかコムローイは少しですが挙がっていましたが。

もし時間のある方はこちらの動画もどうぞ

チェンマイのまとめサイト|かかって来なさい!タイランド
チェンマイサイトのまとめです。 よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。 色んな人のタイに関するブログが見れます。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント