バンコクの巨大免税店 キングパワー・ランナム店|かかって来なさい!タイランド

キングパワー (免税店)

私なんかは空港の免税店で買うものと言えば友達に頼まれたタバコかお酒ぐらいです。
人によってはここぞとばかり高級ブランドの時計など買われる方もいらっしゃいます。
飛行機の待ち時間の暇つぶしにウィンドショッピングなどしますが、あんまり高過ぎてここで買うのが特なのかどうかよく分からないです。

もしあらかじめそういう物を買う予定でしたら キングパワー に行かれるのをお勧めします。
飛行機の出発時間がお昼以降ならばここに寄って買い物されてから飛行場に向かうのも便利です。

フリーシャトルがスワンナプーム空港とドムアン空港まで出ていますので。

KING POWER | King of Duty Free - Thailand's No.1 Travel Retailer
Shop our wide selection of premium Duty Free & Non-Duty Free products. Buy brand name perfumes & cosmetics for 20% cheaper than most department stores.

場所

場所はBTSビクトリーモニュメント駅の2番出口を出てセンチュリームービープラザ沿いに真っ直ぐ進み初めの交差点を左折。
引き続きセンチュリームービープラザの裏側に行くように進むとキングパワー行きのフリートゥクトゥクシャトル乗り場があります。

運行時間は7:00から23:00

ここから歩いても5分ぐらいでキングパワーに着きますが空港に向かう途中で寄られる方でスーツケースなどある場合はこれを利用した方がいいですね。

チャイ・シーワッタナプラパー氏

まずこのキングパワーを運営するKパワーグループのCEO、ウィチャイ・シーワッタナプラパー氏はフォーブス誌2018年度版タイの長者番付で五位、資産総額、1625億バーツ/約5605億円と言うとてつもない大金持ちでサッカー、イングランドのプレミアリーグ、レスターシティーのオーナーとしても有名です。

勿論キングパワーにはレスターシティーのグッズも取り揃えております。

registration

まずキングパワーに到着したら、registrationをしておきましょう。
一階に受付が2箇所ありますので、パスポートを渡して帰国便ナンバーを告げれば後は向こうが全てやってくれます。

タイに在住されてる方などは帰国便ナンバーなどない方は無いと言えばそれでOKです。

そうすれば登録カードとクーポンをもらう事ができます。

メンバー登録

タイに在住されてる方でこれからも良くここを利用する事がある方はメンバー登録されてみても宜しいかと。
2階にあるメンバー専用のラウンジを利用する事ができます。ラウンジから飲み物や食べ物を持ち出して椅子に座ってくつろいでいる人が結構いたので
私もメンバーになってラウンジを使いたかったのですが、メンバーになるにはワーキングパーミッションが必要だとのこと。
リタイヤメンビザでタイに滞在してると説明しても無理でした。

なのでラウンジの中にいは入れなかったのですが、結構美味しそうなものを持って出て来る人がいたのでいいサービスが受けられるのかも。
勿論、中でゆっくりくつろぐこともできます。

ちなみに入会金は最低1000THB、年会費無料、5年間有効。入会金の1000THBはデポジットとしてその日から使用可能。

TRAVELLER’ LOUNGE

もしここに買い物に来られた方でスーツケースなどお持ちの方はここのロッカーに荷物を預けられる事ができます。

ラウンジ中は1階、2階とかなり広いスペースが設けられていて、自販機、コンセント、コンピューターなども設置されています。シャトルバスをこちらで予約して来るまでここてゆっくり待機していいられます。

出発時刻は1日4便。12:00、15:00、18:00、21:00

フリーシャトルの条件として買い物をしているという事が必要です。

フロアー

店内はもう超高級デパートの様です。

商品は2色のタグで区別されていて白いタグは空港の出国ゲートを出た所にあるキングパワーの専用カンターでの受け取りになります。
60日間は空港で預かってもらう事ができます。

水色のタグはその場で持ち帰り可能な商品になっています。

1階

高級有名ファッションブランドの階となっております。

PRADA, FERRAGAMO, BURBERRY, COACH, GUCCI, BALLY, VALENTINOなどなど。

2階

高級時計

スポーツ用品

コスメ

ガジェット類も少しありました。

時計なんかをみてみますと2000000THBとか桁が何個か間違ってるんじゃ無いかって思うほどの物が多数。


3階

レストラン、フードコート、一般的なお土産屋さん

OTOP(タイ一村一品)の商品も充実してます。

クッキー類のお菓子はサンプルを自分で摘んで食べれるので楽しいかも。

そしてここのフードコートはバンコクで結構名のある有名店が出店している様で、あまりお店を知らない私でも聞いた事があるお店がちらほら。

Thip Samai (ティップサマイ)

ここは確かパッタイ発祥のお店として超有名なお店。

でも直ぐそばのテーブルにパッタイの食べ残しの皿が沢山あったので、これは良く無いサインと思いパッタイは好きではありましたが今回はパス。

Scala Shark’ Fin(スカラ⋅シャークフィン)

ここもサイアムにあるレトロな映画館の下にあるフカヒレスープが有名なお店。

ちらっと見かけたメニューでは199THBが一番安くて、後は399THBとかになってました。

Roti Mataba (ロティ⋅マタバ)

こちらもカオサン近くにあるイスラム料理ロティの有名なお店ですね。

Lamai Hoi Thod Yaowarat (ラマイ⋅ホイトート⋅ヤワラート)

これはチャイナタウンにあるホイトートの有名なお店。

メニューはこんな感じ。

熱々の鉄板でジューっと出て来る様です。

フードコートとしてはどこもちょっと値段高めの設定ですが、有名店の料理があれこれ食べれるならみんなで来た時に楽しいかも。
ちなみに私が食べた所のは合格点ではなかったですが。

まとめ

場所的にも便利ですし高級有名ブランドの本物を安心してを安く買いたい方には利用価値がある場所。
買い物目的でなくても近くに立ち寄った時には時間があればぶらっとするのもいいし。

イベントで何か楽しそうな事も定期的に行われている様です。

この日も日本祭りの様な事が行われている様でしたが、あいにくの雨で中止(休止)の模様でした。

キングパワー

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント