タイの名字は長い|かかって来なさい!タイランド

名字

私の 名字 は特別変わった名前ではないですが、今まで人生で同じ名字の人に出会ったことはないです。
あるサイトで調べてみると全国に1052人いて2507番目だそうです。

名字

やはり結構低い順位ですね。

ちなみに一位の佐藤さんは

名字

私の名字の約366倍です。

二位の鈴木さんは

名字

こんな感じです。

どちらもどちらかと東、北に多いです。

FACEBOOKで検索

今の時代SNSで色んな地域の色んな人を検索でき簡単に繋がる事ができます。

FACEBOOKなどは基本的に本名で登録するようになっています。
試しに自分のラストネームを入れて検索などしてみると、結構自分と同じ名字が出てきます。

同性同名の方も要られます。

全国にも少ない名字だけにさほど遠くない先祖に繋がりがあるのかなぁと妄想したりしています。

でもこれ日本人の方だけではないんですね。

海外の方でも私と同じ名字の方も検索で出てきます。
日系の方かなっと思ったりするのですが、日本人の感じは見受けできないです。
3世、4世、5世だったりするのでしょうか。そうするとそんな昔から私の先祖であろう人たちが海外に渡って生活してたんでしょうかね。

意外とタイの方で私と同じ名字を使ってる人が多くいてびっくりします。
写真をみる限りどう見ても日本人の要素は見受けられないのですが。

いつかタイで暮らしていて、同じ名字を持つタイの方と出会うときも来るのでしょうか。

FACEBOOKではないですが、あまり日本人が使っていない違うSNSで検索した時は、アフリカで結構いたんです。

先日テニスのUS OPENで優勝された大坂なおみさんのようではなく100%ネイティブアフリカンの方々です。
アフリカ各地におられました。ヨーロッパの人はあまり見かけませんでしたが、南アメリカの方も結構いました。
不思議

ご先祖様

実は詳しい歴史の教科書などでは7世紀から8世紀にかけて実在した人物で私と全く同姓同名、(漢字も同じ)人物の説明が記されています。
(読み方が少し違いますが)
名前の下に朝臣が付くので天皇の下に仕えていた方だと思われます。
自分では一滴ぐらいその方の血が私の体にも流れているんじゃないかと幼い時から思っています。

その方は唐の国に渡ったりしていたようですので、現地の方と子孫を残しその子孫が大陸のあちらこちらに渡り、この名を広げて行ったのではないかと思っております。

タイの名字

さてタイでよくある名字はなんなでしょうか?
タイの名字って大概長いんですよね。なぜかなぁと思っていたらやっぱり理由があるんですね。

タイでは名前が同じ事はあっても名字が同じ事はあまりないらしいです。もし同じ名前もしくは同じような名前だとしたらそれは大体がなんらかの血縁関係があるようです。できるだけ同じ名前にならないようにどんどん言葉を継ぎ足して行くので自然と長くなって行くようです。

逆にタイ人からしてみれば日本には同姓同名の人が沢山のいてびっくりするでしょうね。
自分の名前を知らない誰かも使ってるって、言われてみれば変な感じですね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント