チェンマイの避暑地 「メーカムポーン村」|かかって来なさい!タイランド

メーカムポーン村

この日は1日チェンマイから東に位置する所をバイクで巡る計画を立てていたのでThe  Giantと言うカフェの後、立ち寄ったのがチェンマイの避暑地とも呼ばれている「メーカムポーン村」標高1300mに位置する何にもない村がここ最近注目を浴びている様です。

場所

  

チェンマイの旧市街から東に約50km向かった先にこの小さな村があります。

村興し

タイ王室が推し進めるOTPO(一村一品)でお茶やコーヒーを生産していたのですがさほど収入が上がらず頭を悩ませていたところ、エコツーリズムに力を入れ出し積極的にチェンマイの避暑地でホームステイをして見たい人たちを受け入れ出しました。

それがTVでも紹介されたり映画「ロスト・イン・タイランド」でも撮影場所で使われたりされたりでタイ国内外で多くの人に知れ渡る様になり人がやって来ます。

ホームステイの割合もタイ人が60%、外国人が40%。

メインストリート

バイクを走らせ森の中をひたすら走ると突然お店が立ち並ぶ通りが出て来たかと思うと周りはカメラをぶら下げた人たちが一杯。

ここがこの村のメイン通り。

メーカンポーン村

道路は非常に狭くそこをカメラに夢中になってる人が立ち塞がるのでちょっと危ないです。

メーカムポーン村

犬達も堂々と道の真ん中でのんびり。

メーカンポーン村

一番人気

Lung Pud Pa Peng Coffee

こちらがこの通りで一番人気のお店。
と言うかこの前で写真撮る人が引っ切り無し。

メーカンポーン村

次から次から順番待ちです。

メーカムポーン村

犬も順番待ってるのかな。

メーカンポーン村

店内

店内は外観からも感じ取れる様な暖かい感じのシックな作り。

こちら側のお店は全て小川沿いになりますので、水の流れを眺めながらのんびり時間を過ごします。

メーカムポーン村

メーカムポーン村

このお店の上でも宿泊ができる様です。

駐車場

ご覧の通り道路は非常に狭いですのでどのお店の前にもバイクを停めるスペースがないです。
その為、車やバイクで来られる方は通りの終わりにお寺が有りますのでそこをお借りする事に。

メーカムポーン村

お寺の向かい側の山から若い僧侶達が降りて来ました。

メーカムポーン村結構刺青が身体中に入っていたので写真に収めたかったのですが、やっぱり失礼かなと思い遠くからだけ一枚。

メーカムポーン村

基本特にここに何かあると言うわけでは有りませんが、ここで地元の人の所に宿泊してみるのもちょっといつもと違う旅行になって新たなる発見があるかも知れませんね。

もし時間がある方はこちらもご覧ください。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント