チェンマイ市内をmobike使ってラクラク移動|かかって来なさい!タイランド

mobike

チェンマイ市内の主要観光スポットはそれ程広範囲では無いです。
ニマンヘミンからナイトマーケット辺りまで行っても約4.5km程。

旧市街のお堀の周りで4方1片が約1.6km。
その中に見所沢山、お寺が沢山。

暑い中歩き疲れた時にちょっと一休みしてカフェにでも行きたい。
そう言えば少し先に行ったところにおしゃれなカフェがあったはず。
グーグルで調べてみると1km弱くらい先。

もう歩きたく無い、でもバスに乗るほどの距離でも無いし、バス停からも少しある。

そういいう時に便利なのがこのレンタル自転車、mobike

mobike

町中至る所で見つけられ簡単に使用することができます。

自転車に貼り付けられてるQRコードからアプリをダウンロード。

Mobike モバイク - スマート バイクシェアリング

Mobike モバイク – スマート バイクシェアリング
開発元:Beijing Mobike Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

設定に少し時間がかかるかもしれませんがそれでも5、6分。

後はもう一度QRコードをスキャンしてunlockすればいいだけ。

目的地に着けば手動でロックして、どこでも乗り捨てOK。お寺の駐車場でも、7/11でも、お堀の周りでも。でも人の迷惑にならない様に。

周りにmobikeが見つかなければアプリで検索。

必ず周りに数台はあるはずです。

一回20分以内なら10バーツチャージされます。

自転車20分漕げばゆっくりでもかなりの距離走れます。
旧市街地をmobikeを使ってちょこちょこ移動して帰りはRTCでニマンヘミンまで戻る。

 

勿論1日中がっつり自転車を使って観光したいならば、町中にレンタルバイク屋が沢山あって自転車も貸し出ししていますので、そちらで1日(24時間)50バーツ−60バーツで借りることができます。パスポート(ID)かデポジットが必要になりますが。

乗る時の注意点

選ぶ時はロックがかかっているので試し乗りやブレーキのチェックは出来ませんが、せめて空気だけでも確かめてから選ぶ事。

それと私が初めて乗った時自転車に乗り慣れてる私がフラフラしたんです。
欠陥品を選んじゃったかなと思っているとある事に気付いて。

普通の自転車はハンドルを左に曲げるとカゴもタイヤも左に曲がるのですが、このmobikeに取り付けられているカゴは真っ直ぐ向いたまま。

左に曲がっているはずなのに真っ直ぐ進んでいる錯覚に陥って運転し難かったです。
まぁ直ぐ慣れますが。でもいきなり大通りに出ると危険かもしませんね。

この2つの交通手段を使えばソンテウやトゥクトゥクに頼らなくても市内観光は格安で移動できます。

こう言うのもよく見かけます。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

コメント