バンコク現代美術館「MOCA」バンコクの隠れたおすすめデートスポット|かかって来なさい!タイランド

最近は美術館に行くことが多くなりました。心が何かを欲してるんでしょうか。

バンコク国立博物館、エラワン美術館、BACC

バンコク国立博物館 無料日本語ツアーが充実|かかって来なさい!タイランド
日本から友達がバンコクに来た時に色々な所に連れて行くこともあります。 アユタヤや王宮やお寺関係がやはり多くなりますね。 その時に色々タイの宗教的なことや歴史的な事を聞かれるのですが全く持って知...
エラワン美術館 午後5時からは半額 |超巨大な3つの頭をもつ神の象|かかって来なさい!タイランド
バンコクの中心部から東に向かうとサムットプラカン県になります。 最近はバスに乗って西の都心に行くことよりも東の田舎に行く機会が増えています。 BTSもKHEHAまで伸びた事により更に行きやすく...
バンコクの無料の美術館 「 BACC 」|かかって来なさい!タイランド
MBK  バンコクに来た頃は、よくここまで買い物に来てましたが、結局、安かろう、悪かろうで、安く買ってもすぐ壊れてたんじゃ本末転倒ですので今ではもう来ることはほとんどなくなりました。 そのMBKの目...

と行ってもあんまり芸術的な感性が薄いのか集中してじっくりみることができないたちです。

ですが2012年にオープンしたこの美術館はそんな私を夢中にさしてくれるくらいの何かを持ち合わせています。風景画には自分がその中に吸い込まれていく様な感覚、美しく描かれた女性には思わず恋してしまいそうな感覚。普段の生活ではない感性が養われる様です。

よろしければ動画もどうぞ

バンコクっ子もあまり知らない隠れたオススメスポットです。

デートとかにも良さそうです。

Museum Of Contemporary Art

現代美術と聞くと何かオノ・ヨーコがやってた様な理解に苦しむ物の展示がしてある空間をイメージしてしまいますし、大体がそんな感じです。トイレの落書きみたいなのが飾られていたり、ただペンキをぶちまけただけのキャンパスとか。高いお金払って痛い目にあった事があります。

カリフォルニアのハンティングビーチの現代美術館

 アクセス

場所はBTSモーチット駅から北に約10km程の所、丁度ドムアン空港との中間ぐらいに位置します。一見アクセス悪そうですが意外と簡単に行くことが出来ます。

BTSモーチットのEXIT3を出て直ぐのバス停から29番のバスに乗れば10分ほどで左手にMOCAの建物が見えて来ます。そしたらブザーを鳴らして下車。赤バスなら8バーツ。冷房車なら14バーツ。バスが停車した直ぐの陸橋を渡って少し戻れば到着します。

帰りも陸橋を反対車線まで渡りきればバス停があるのでそこで29番に乗ればモーチットまで戻って来ます。(他番のバスもありますが調べてません。)

あとゲートのおじさんに頼めばタクシーも手配してくれる様です。

将来開通するドムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶエアポートラインが出来ればBANG KHEN Stationから歩いて1分。

 

入場料

入場料は大人250バーツ 学生は学生証を提示すれば100バーツオフ
13歳以下は大人と一緒なら無料だった様な気がします。

チケットには1階にあるカフェでのフリーウォーター付きです。
水を持って館内は回れないので帰れりに水をもらって一休みして帰るって感じですかね。バンコク現代美術館

カバンは預ける

カバンは大きさによりますが、チケット売り場で預けることになります。
その時にタグナンバーを貰いますので財布なんかに入れて無くさない様に。

撮影はOK

一部の展示物はNGがありますが、基本的にはカメラ撮影、ビデオ撮影はOKです。(フラッシュはNG)勿論その後の使い方には規定がありますが。
それとセルフィースティックは持ち込み禁止。後ジンバル類もダメだと言われました。きっと三脚もダメでしょうね。GoPro単体で持ち込む分には問題ないです。

G Floor

チケットを持って館内に入ると入り口でチケットは見せなくていいと言われます。
チケットチェックしないんだっと思って財布に入れて奥の方からエスカレーターで2階に上がるところでチケットチェックがありました。せっかく財布に入れたのに。

G Floorはきっと最上階まで見終わった後エレベーターに乗って降りて来てから見る事になると思います。入り口入って直ぐ右手にカフェがあり、その奥に展示会場があるためまず気付かないでしょう。

G Floorは企画展示ブースになっていて、期間ごとに色んなアーティストの企画展が開催されています。あとはカフェ、ミュージアムグッズ、ブックなどの販売。

2nd Floor

2nd Floorはタイのアーティストによる作品の常設展示になっています。

仏教の世界観が描かれた作品、タイの庶民の生活を描かれた作品が多いです。

Lampu Kansanohさんの作品、好きだな。

やっぱり私はキリスト様やマリヤ様よりこっちの方が共感持てるな。

現代アートっぽいです。

3rd Floor

白を基調にしたこの美術館、しかし3階には1箇所異空間の場所があり、木造の部屋が現れます。
その入り口には何かタイ語で書かれたメッセージが。
タイにいい伝わる民話を素に絵画が展示されている様です。

主人公の衣装からするとアユタヤ時代の話かな。
ちょっと前にタイですごく流行ったドラマ、⌈プッペンサンニワート⌋のシーンとダブる物がたくさんありましたから。

ブッペーサンニワート タイで超人気だったドラマบุพเพสันนิวาส|かかって来なさい!タイランド
ブッペーサンニワート ちょうど去年の今頃タイで物凄く流行ってたドラマで『 ブッペーサンニワート 』というのがあります。タイに住まれている方は何処かで見たり聞いたりした事があると思います。 ちょっと...

ここは興味深かったです。ドラマのせいもあるけど。

4th Floor

上の階に進むに連れて現代アートって感じになって来ます。

これはタイですごく有名な画家の作品なんですが、私は初めて見たとき永井豪?って思っちゃいました。絶対でデビルマン小さい時に見て影響受けてるよねって感じ。

5th Floor

5階は世界の現代アートの作品になります。
中国、ベトナム、マレーシア、ロシア、イタリア、ノルウェー、アメリカなど。

その中で1箇所、隔離された場所がRichard Greenn。

この中だけ写真はNGになってます。

途中ユニバースと書かれた真っ暗なトンネルに入りこの先何があるのか期待が膨らみます。
途中銀河が天井に映し出されトンネルを通り抜けるとただの大きな作品が飾られているだけでした。

作品自体は天国、現世、地獄を表している素晴らしい作品なのですがあのトンネルの期待を持たせる演出は???です。

感想

感想としては見応え十分の美術館。写真とったり、ビデオ回したりでバタバタしてしまったけど、次行くときは途中休憩も入れてじっくり端から端まで見て見たい。特に2階、3階のタイに関わる絵画は見ていて飽きない。

特に昔や現代の庶民の生活を描き出している作品がどれも皆生き生きしていて素晴らしかった。

これだけ素晴らしい美術館なのにほとんど客がいないのが不思議だ。
ゆっくり見れるからこちらとしてはいいのだが、タイの人もあんまりここの事を知らない人が多いらしい。

きっとタイ人価格を採用していないからじゃないのかな。
私が知らないだけであるのかタイ人価格。

開館時間

Tuesday – Sunday 10:00 am -06:00pm
(closed on Monday)

499 Kamphaengphet 6 Road, Ladyao, Chatuchak, Bangkok 10900

Tel 062 016 5666-7

FB : MOCA.BKK

Home - MOCA BANGKOK

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント