体質がタイ人に変化? 蚊 刺され|かかって来なさい!タイランド

私がタイに移住した時期は3月。もうこ時期からタイは日に日に暑さが増し、毎日の暮らしがきつかった様な記憶があります。

それともう一つ、やっぱりタイで暮らすの無理かなーと思っていた事が 。もう刺される刺される。外に出ればもちろんのこと、
バスの中、屋台で飯食ってても、部屋に居ても刺される。今でこそ足の傷はなくなりましたが、1年ほど刺され傷が残って居たほどでした。

それで虫刺され予防のクリームやスプレーは必需品。出かける時は勿論大量に吹きかけ、どこに行くにも携帯していました。

これ何気に香りが良くて好きです。アメリカのは香りがきつくてだめ。

部屋にもアースノーマットなる物を一部屋づつ購入して付けておりました。

それと即効性のあるのがこれで、旅行なんか行くと安いゲストハウスに泊まることが多く、そういうところは部屋に蚊がすでに宿泊している事が多く、部屋に入ると直ぐにこれをワンプッシュ。

するとぽとりと蚊が落ちて来る事も。

こんなもので結構お金を出費するのは予定外だな。

こんなに毎日かきむしりながら生活して行くのは出来ないかもなんて思っていたこともありましたね。

刺された後にはこの薬を塗り込んでおりました。

体質変化

今年もまた同じ時期が来て、暑さもピーク迎える時、ふと思ったのですが、あれ、去年より全然暑く無いな。今年は冷夏なのかな。
なんて感じている自分がいたのです。でも周りの人は口を揃えて、毎日暑いよねーと言ってますし、体がこの暑さになれて来たのかな。

そう思っていると、あれ、そういえばアースノーマットの詰め替えなんかもう全然買ってないな。虫除けスプレーも最近全然使ってないし、
屋台で飯食ってても、ハエはよりつく事はあるけど、蚊に刺されなくなったな。

以前から思っていたのは、他のタイ人は蚊に刺されないのになんで俺のところばっかり刺しに来るんだろうと。

今回の事でちょっと解ったのは、食生活に関わる事では無いのかと。

タイに暮らし始めて、日々の食は大半がタイ料理です。多くのタイ料理にはたくさんのハーブ類が使われている事が多く、その成分が血液に入り全身に流れ体内から微量の何かを排出しているのでは無いかと。

以前、不動産のエージェントの人に、蚊の事を相談した時に、レモングラスのフレグランスを使うと蚊は寄ってこないよとアドバイスを受けた事があります。タイ料理にレモングラス使われていますよね。きっとこういう事ですよ。お酒を飲んでいると蚊に刺されやすくなるとも言いますし。

こんな風にしてどんどんタイ人化して行くのでしょうか。

いずれ屋台に用意されてる水も平気で飲める様になるのでしょうか。

真夏日に涼しげな顔して平気でジャケットを着れる様になるのでしょうか。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント