バンコクで オートバイ の免許を取ってみる パート2|かかって来なさい!タイランド

⇒バンコクで オートバイ の免許を取ってみる パート1

大体こう言う行政の所はお昼正午から午後1時までお昼休憩になります。
どこでご飯を食べましょうか。BTSの駅近くまで戻ればいろんな食べ物屋さんがありますが、行ってまた戻ってくるのはちょっと大変ですね。ご心配なく、ここの陸軍局の敷地内にも主に職員さんのためのフードコートが屋外にあります。

フードコート

一番初めに入って来た所の突き当たり、裏口から出ます。
そこは車検場になっていて多くの車が点検のために並んでいます。

ここを左に曲がり、そして突き当たりを右に曲がればフートコートが見えて来ます。

お値段は大体30Bから50Bと行った所でしょうか。

オートバイ の学科試験

さてオートバイ免許取得の最大の難関、学科試験。
3階に戻って適性検査を受けた隣の部屋で書類を渡して名前を呼ばれるのを待ちましょう。

その前に一つ、入り口あたりにコンピューターが7、8台置いてあります。
タイ語と英語だけですが自由に使えます。交通ルールの予習など勉強できます。
練習問題なども30問ありますのでここで少しコンピューターの使い方に慣れておくのがいいでしょう。

名前を呼ばれたら部屋に入り書類を提出し、荷物があればカウンターの後ろの棚の中に預け、マグネットカードの用な物を受け取り支持されたデスクに座りましょう。この時にどの言語でテストを受けるか聞かれたと思います。
部屋には係りの人が常時見回っていますので何かあれば尋ねればいいです。

私、初めこのカードの使い方がわからなくてずっと差込口を探していたのです。
見回ってる人も指を指して教えてくれてるのですがタイ語なもんでわからず、あれこれしていると差し込むのではなくて、BTSのカードのようにタッチ方式になっていました。すると私のインフォメーションが表示され正しければconfirmのボタンを押します。

その時に顔の写真をモニターについてるカメラで撮影するのですがなかなかうまく目線が合いません。まぁ大して問題ないだろうと思いそのまま撮影しましたが、あとで気づいたのですがモニターの上にカメラがなくてキーボードの上ぐらいにカメラがあって下から見上げる感じになってました。緊張してたのかな全然気づかなかった。

問題50問で45問正解でパスです。
私は満点でパスしました。制限時間が1時間だったと思いますが、画面の上に残り時間が出ます。
これが結構プレッシャーになったのですが、終わってみれば20分も使わなかったくらいです。
一度回答してももう一度戻って確かめることもできますので時間が余った時はケアレスミスがないか再確認を忘れずに。

 

オートバイ の予習勉強

他の人のブログなどを拝見してますと、みなさんこのテストを3、4回受けてやっとパスしたみたいなことを書かれている人が多いのですが、そう言う人が共通しているのは日本語でテストを受けたからではないかと思います。皆さん言われてるのは日本語の問題がまず理解できない。同じ問題でも答えが違うなど。それは正解率下がりますよ。この歳を取った私でさえ一発で合格するのに、
日本の優秀な若者が半分しか正解しないなんてありえないですもん。

だから私のオススメは英語でテストを受ける。その方が合格するのに早道だと思います。
このサイトに予想練習問題があります。

⇒Thailand Driving License Online Test

英語だからと言って何も知らない単語を全部調べる必要なんていらないし、この問題はこの答えと、丸覚えで大丈夫。
私が受けた時はここの問題90問と学科試験を受ける所にあったコンピューターの30問以外から出た問題は2問だけ。
それも類似した問題で、出題される文章が少し違うだけなのでよく考えれば大丈夫。

ちなみに上のサイトの練習問題の答えが一つ間違っているのがありますのでご注意を。

テストが終わると合格していればPASS、不合格ならFAILEDと書かれた紙が出てきます。
パスすればその紙をカウンターで渡し、次に実技試験になります。
不合格だともう再度チャレンジできるらしいですが1日に2回まで。

係りの人が廊下まで出てきてくれて窓越しに指を指してあのビルディングでテストよっと教えてくれました。

さて、次は実施試験です。私に取っては

こちらの方が難関です。

⇒バンコクでオートバイにお免許を取ってみる パート3

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント