【期間限定情報】LINE Payを使って、タイで安く 映画 を見よう|かかって来なさい|タイランド

休みの日のデートの定番といえば 映画 なんかを観に行くのが、今も昔も変わらないと思うのですが、
日本の映画代は高いのですよね。アメリカも毎年値段が上がって行く感じで、庶民の娯楽ではもうないんじゃないかなと。

特殊な映像や音響効果の設備代が含まれてるのかも知れませんが。

タイの 映画 の値段

タイの映画のお値段は、これも場所や設備で変わって来ますが、ウルトラ・スーパー・ラグジュアリー・ロマンス・シート?とかではなく、ごくごく一般的なお席でしたら、バンコクでは180バーツぐらいから250バーツぐらいでチケットをお買い求められると思います。

もちろん立派すぎるくらいのシネコンです。

安いですね。

タイでは新作映画が木曜日に公開されるのが一般的です。

なので毎週、水曜日になると、映画の日になりまして、さらに安く、40%−50%オフで一週間遅れの新作映画をご覧になることができます。ウルトラ・スーパー・ラグジュアリー・ロマンス・シート?までお安くなるかは確認できていませんが。

例えばこれが普通の日のサイアム・パラゴンの映画館の一般的な料金です。

  • Normal 240THB
  • Honeymoom 260THB

この二つの違いは席の位置と、革のシートかそうじゃないかの違いです。
逆に高い金額を払って、硬い革のシートに座る必要はないと思います。

これが映画の日になると、


100バーツ
、ディスカウントになってますね。
地方の映画館で午前中公開の映画などは80バーツ、90バーツで見れる所もあるようです。
これこそ庶民の娯楽ですね。

Rabbit LINE Pay Promotion

ところが、これでも十分安いのですがLINE Payを使えばさらにお安くなります。

LINE Payのところを開いて貰ってこの部分をタップすると、

映画

そうすると色んなプロモーションが出てきます。

タイ語でよくわからないですが、映画のプロモーションらしいところをクリックして見ましょう。

どの映画でも、どの上映時間でも、毎日、130バーツですよ、って事ですね。
でも、どのシートでもって事ではないので悪しからず。

とりあえず、いぬやしきでも見て見ましょうか。

 

ちゃんと130バーツになっていますね。


あとはQRコードが付いたレシートの様なものがLINEに送られて来ますので、それをタッチスクリーンの自販機に翳すとチケットが出て来ます。

これで好きな日に映画を安くみることができます。封切り初日の木曜日でも週末でも。

ちなみにこのプロモーションはもう無くなっていますが、8月2日にタイでカンヌ国際映画賞パルムドーム賞を獲得した「万引き家族」が公開されます。
すっごい楽しみ。

LINE Payは色んなプロモーションを継続してやっていますので、何かいい物があればまた報告したいと思います。

ちなみに最近近くにできたCentury TheatherではMovie Dayは109バーツになってましたね。
以前来た時は確か120か140だったんですけどね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント