タイ人のニックネーム|かかって来なさい!タイランド

タイ人の人はほとんどの方が ニックネーム を持っていてその名前で呼び合います。

結構タイの人の名前が長いんですよね。なかなか本名は覚えられないですね。

歴代国王の名前

ラーマ1世  プッタヨートファーチュラーローク国王
ラーマ2世  プッタルートナーパーライ国王
ラーマ3世  ナンクラオ国王
ラーマ4世  モンクット国王
ラーマ5世  チュラーロンコーン国王
ラーマ6世  ワチラーウット国王
ラーマ7世  プラチャーティポック国王
ラーマ8世  アーナンタマヒドン国王
ラーマ9世  プーミポンアドゥンラヤデート国王
ラーマ10世 ワチラーロンコーン国王

日本の ニックネーム

日本の場合のニックネームの多いパターンは自分の名前に関連したところからつけますよね。

例えば、名前にちゃんを付けて、「あーちゃん」「タケちゃん」「さんちゃん」
    名前を短くして、「のっち」「ガッキー」「ヒッキー」
    苗字と名前をくっ付けて「かしゆか」「キムタク」など。

タイの ニックネーム

でもタイ人のニックネームは全く自分の名前には関係のないものが多いです。
自分の好きな物、食べ物、色、動物、乗り物などなど。
女の子で多く聞くのはチュンプー(ピンク)やツゥカター(人形)ビー(蜂)メェオ(猫)
あとはムゥー(ぶた)とかアップルドーナツチェリーワインブラジルアメリカダイアモンドシャネル、⌈A⌋B⌋⌈C⌋⌈G⌋……

そういえばこの前テレビで自分のお子供を⌈3G 、3G⌋って呼んでるのを耳にしたけど。

もうありとあらゆる名前があります。

タイ人の ニックネーム の由来

なぜこんな名前を付けるのか、諸説あるのですが、タイ人の人は幽霊の存在を信じてる人が結構多いようです。
お化けをすごい怖がる人多いですしね。その割にホラー映画大好き。その幽霊が人間の赤ちゃんを連れ去らうとされていて、だから幽霊に赤ちゃんがいることを悟られないように別の名前で呼ぶ。豚ちゃんとかお人形ちゃんとか。そんなことでこんな感じのニックネームがタイ人には定着しているようです。

ですがこれがタイ語を勉強しているときに混乱を起こしてしまうんですよね。
一生懸命タイ語を勉強して簡単な文章を読めるようになったと言うより単語を読めるようになってきたとき、
例えば、

私はベンツと買い物に行きます。

とか出てくると普通この文章はおかしいじゃないですか。
だから、「ベンツ買いに行くのかな?」
それとも「ベンツ買いに行くのかな?」

っと思っちゃうんです。でもベンツと言うニックネームの人と買い物に行くんですよね。ややっこしいです。

知り合いのタイ人で「ナーム」って言う子がいます。って言う意味です。フェイスブックなどに彼女がポストしているタイ語をグーグル翻訳で訳すと、「水は要らない」とかになっちゃうともう良く解らなくて。ナームちゃんが何も要らないのか、本当に水が要らないのか。

最近では西洋人の名前を付ける人が多くなってるようですが、日本人の名前を付けてる子もいますね。
日本もキラキラネームが一時流行ってたみたいですし、どこの国も時代とともに名前は変わって行くんですね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント