オンヌットスクエア2|かかって来なさい!タイランド

私がタイに移住する2、3年前までBTSオンヌット駅前に大規模な屋台街があった様です。それをオンヌットスクエアと呼ばれたいた様です。タイの人もそう呼んでいたんですかね。

今も微妙に駅前の屋台村は変化し続けている様です。

この池を囲んだ屋台村も私が移り住んでから3、4回ほど模様替えというかスタイルを変えていますし

こちらもオンヌットの駅前に長らくあったLittle Big Cafeというお店が無くなり、暫くは空き地状態のところで野菜やフルーツや洋服が売られていたのですが、今ではキレになって奥にテーブルが並べられ食べれる様になっています。

バンコク東の最果て

昔、良くバンコクに旅行に来ていた時はオンヌットはBTSスクンビット線の東の終点、バンコクの東の果ての感じでしたが、その後はご覧の通り都市開発が進み高層コンドが立ち並び今では映画館が入っているショッピングモールまででき、非常に暮らしやすい場所と変貌しています。

現在スクンビット線の東の果てはサムロン。きっとオンヌットも昔はあんな感じだったのでしょうか。
サムロンにはインペリアワールドというでかいショッピングモールが存在感を示していますが。

オンヌットスクエア2

その撤去されたオンヌットスクエアの食べ物部門がソイ81の奥に小規模になってビアガーデンの様な感じで引き継がれています。

オンヌットスクエア2

お店もどのくらいかな中央の並んだテーブルを取り囲む様にして12店舗くらいが集まってるのかな。
ピザや日本食やハンバーガーもあった様な。

特に目を引く何かがある訳ではないですし、場所も場所だし、多少値段が安いかなって感じでしたね。わざわざ行くって感じでもないですかね。

バンコクに移住する時の住居探しの時にこの辺りまで探しに来てたのを思い出しました。
この辺りも結構手頃のアパートが密集してるんです。

今回改めてこの辺りに来て、ここら辺にしなくてよかったかなって思ってます。
このソイは歩道がないし、道幅が狭いし、ちょっと酔っ払って歩くとなると怖いですね。

でも誰がオンヌットスクエアなんて名前を付けたのでしょうか。
初めてこの名前を聞いた時は全然違う物を想像してて、もっとおしゃれな若者達で賑わってる所かと思ってました。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント