チェンマイ「Pad Sen Benja(パッセンベンジャー)」濃厚な海老味噌ソースが美味しいオムライス|かかって来なさい!タイランド

タイ料理でも日本人に人気の高い料理の一つにパッタイがあります。辛くないですし、注文する時にも発音しやすいのもあるかも知れませんね。

 パッタイ

 

ポイント

 

乾麺のライスヌードルを戻したものに、鶏卵および小さく切った豆腐を加えて中華鍋その他の大鍋で炒め、タマリンド果肉、ナンプラー、干しエビ、ニンニクまたはエシャロット、赤唐辛子およびパームシュガーで調味し、ライムおよび刻んだローストピーナッツを添えて提供される。モヤシ、ニラ、ラディッシュまたはカブの漬物、バナナの花といった他の野菜が加えられたり、生エビ、カニ、イカ、鶏肉その他のタンパク質系食材が加えられたりすることもある。また、赤唐辛子、ライム、ローストピーナッツ、モヤシその他の生野菜など、薬味として多数の食材が添えられる。好みで、ナンプラーや酢などの卓上調味料でさらに味を付けてから食べることもある

鶏卵は具材の一つとして炒められることが多いが、薄焼き卵でライスヌードルとその他の具材を包んだバージョンもある。-Wikipedeia-

 

Pad Sen Benja (パッセンベンジャー)

チェンマイのニマンヘミンにちょっと変わったパッタイ屋さんがあります。2017年にオープンしたパッタイ専門店 Pad Sen Benja。

場所

 

ニマンヘミンの中心部から少し外れた所に大きな駐車場のある緑の茂る敷地内にあります。

外国人のお客さんも沢山来られていました。
それとデリバリーサービスの人も沢山店内で待たれてましたね。

営業時間

10:00ー20:00
定休日 無し

パッタイメニュー

このお店の特徴的なのはパッタイの麺の種類を5種類から選べることです。

rice noodle

glass noodle

vermicelli

yellow noodle

spaghetti

 一般的なパッタイはrice noodleですね。そして自分の好きな具材をチョイスすればOKです。
お値段も良心的な設定ですね。

写真を撮り忘れましたが綺麗な写真付きのメニューもちゃんとあります。
これとここのお料理は全てMSGを使っていないです。

オムライス

元々はパッタイ専門店で始めたレストランですが、色々試行錯誤して今ではパッタイと人気を2分するのがタイ式オムライス。

今回は私もこちらのオムライスを目当てに来ています。

濃厚海老味噌オムライス

Pad Sen Benja

こちらの海老ミソをたっぷり使ったソースにふんわり卵。いかにも美味しそうです。
因みにこれはお店の外壁に貼られていたポスターの写真です。
レストランのメニューはもっと綺麗です。

早速このCreamy omelet with shrimp oilとお水を注文します。

まずお水が運ばれて来ましたが可愛いお店のキャラクターかな?が入ったペットボトル。Pad Sen Benja

そしてしばらくしてお店の若い女の子がこちらのテーブルに来ます。
あっ、なんとなく表情や雰囲気で頼んんだ物がないんだなと推測できます。
日本もタイもそう言う時の仕草って同じなんだな。

私がここに来たのはお昼の1時過ぎでしたがもうこのソースのお料理は売り切れのようでした。
やはり人気の料理なんですね。

それで代わりに勧められたトムヤンチキンのオムレツを辛さ控えめでお願いしました。

Pad Sen Benja

こちらのオムライス日本のようにご飯がチキンライスではなく普通の白いご飯です。

Pad Sen Benja

トムヤンチキンはスープなので結局はトムヤンスープの中に普通のご飯が入ってるのと変わらない料理になってしまってます。お茶漬け的な。

あー濃厚海老味噌オムライス食べたかったな。絶対美味しいに違いない。
なんて思いながらペットボトルを眺めていると、あれっこのキャラクターってさっきの女の子じゃないのかな。

お会計の時に本人に聞いて見ると

”わかりました?”って。

Pad Sen Benja

似てますよね。彼女がオーナーで色々アイデアを出してお店を切り盛りしているようです。
若いのに凄い。今度チェンマイに行くときはオープンすぐに濃厚海老味噌オムレツを食べに行くぞ。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント