ターミナル21のフードコート PIER21 が最高|かかって来なさい!タイランド

まだバンコクに移住する前、旅行で東南アジアを回っていた時、ミャンマーを旅してからバンコクに入って、
まず立ち寄ったのがまだ出来たばっかりの ターミナル21のフードコート PIER21 。いやぁーここは天国かと思いました。

ミャンマーは結構大変な旅だったし、あまり美味しい料理にありつけなかったのもあり、
ここで食べた料理は最高でした。

と言っても何も豪華なご馳走をいただいたわけでもないのですが、3拍子揃っているというか。

安い、旨い、早い、綺麗、清潔、涼しい、フリーWIFI使える、BGMも良い、眺めは窓際座れば青空は見える、トイレは日本式のウォシュレット。
ミャンマーではこれらは皆無でしたから。

バンコクに初めて来られる方は是非、立ち寄ってもらいたい場所です。

ターミナル21

まずターミナル21とはなんぞや。

バンコクの中心部アソークにそびえ立つ映画館も入っているショッピングセンター。
そしてその上がGrande Centre Point Hotel Terminal 21になっています。

最近ではパタヤにもできたことで話題になっておりました。

アソークはBTSアソーク駅MRTスクンビット駅の乗り換え口になりますのでBTSサイアム駅と並んで人の乗り降りが多い駅。

BTSアソーク駅とターミナル21は連結されてるので改札を出てすぐに入り口が見えて来ます。

場所的にも最高のショッピングセンター。テーマがありまして名前からもイメージが着くようにエアポートをモチーフにしている様です。
これから世界に旅立つ感じを演出しているのでしょう。

各フロアーも世界の都市で構成されています。

LG ローマ、G パリ、M トーキョー、3F  ロンドン、4F イスタンプール、5F サンフランシスコ、6F ハリウッド

それどれの都市の雰囲気を出すために代表的なオブジェを飾るのですが、例えばローマなら古代彫刻だったり
ロンドンだったらロンドンバスだったり、サンフランシスコならゴールデンゲートブリッジの様に。

トウキョーはと言いますと大きなお相撲さん。
やっぱりそう言うイメージなんですかね。

フードコート Pier21

さてフードコートは5階、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの奥にあります。
その名もPier21

 

ここのフードコートかなり広いスペースがあるのですが、なかなか空いている席を見つけるのが困難。

タイの人たち席を確保してからフードを買いに行くのですが、結構カバンや鍵なんかをそのままテーブルの上に置いて
行く人達がいるんです。大丈夫なのかな。

私はお盆を持ちながらテーブル探すの嫌ですから、まずジュースを買って来てジュースを置いて席確保。
流石に少し飲みかけたジュース誰も持っていかないだろう。

注文の仕方

注文の仕方は他のフードコートと同じ。

まず買い物するだろうと思うだけの金額をカウンターでカードに課金してもらいす。
入り口と奥にもう1箇所あります。

すこし前まではセルフでできる自販機の様ものが設置してあったのですが、あまり使ってる人を見かけないなっと思っていたら
いつの間にか無くなっていました。

あとは一通りどんな物が売ってるか確認したら好きな所に行って指をさすなり、ナンバーを言うなりしてオーダーです。
観光客いっぱいですので向こうの方も外国人の扱いに慣れてます。

私がいつも行くのはベジタリアンのお店。
ご飯がついて、3種類のおかずを選んで40バーツ。1種類でも2種類でも大丈夫。

ベジフード

これが人によってはメチャクチャ入れてくれるのでお皿持つのが重いくらい。

昔はスプーンやフーク、お箸の置いている横にはかなり熱いお湯が湯煎されていて
そこにスプーンなどをしばらくつけて消毒。

しかしこの間から何か科学的なものに変わっていました。
レーザー殺菌なのでしょうか。前の方が好きだったな。

ジュースカウンター

それとジュースですね。

ジュースコーナーいつも人がたくさん並んでます。
いつもはスイカジュース25バーツを頼むのですが、今日はパイナップルジュースを頼んで見ました。
パイナップルジュースあるの知らなかったんです。

ジュースカンターの正面じゃない方の上にパネルがあったみたいで分からなかったです。
きっとほとんどの人は知らないんじゃないかな。

因みにパイナップルジュースが一番安くて20バーツ

すべてのジュースにシロップを入れて甘さを出すのですが、no sugerと言えばシロップ無しで
作ってくれます。

 1日売り上げいくら

因みにここに並べられている果物の入ったカップ、だいたいどのくらいあるか数えて見ました。
反対側にも並べられています。

約400近く用意されています。

さて1日で何回転するのでしょう。1200は軽く売っちゃうのかな。
平均30バーツとして一日売り上げ36000バーツ。

年間売り上げ1300万バーツ超え、凄い。

デザート

この日は久しぶりにカオニャウ・マムアンを注文。
もち米にマンゴーを乗っけて練乳の様なのがかかっているタイの代表的なデザート。

pier21

これは小さいサイズで35バーツ。

マンゴー2段になっている様に見えますが下は大きな種ですので。
実際は4、5切れだけです。

余ったお金はカウンターでカードを渡せば戻って来ます。

ちょいちょいこれを忘れて帰って来ちゃうんですよね。
それもお盆の上に乗せたままで。
まぁ一度に100バーツ以上課金することもないですけどね。

営業時間
ターミナル21の営業時間が10:00-22:00なのでフードコートはもう少し早く閉まるでしょうね。

是非バンコクに来られる方はここでお腹いっぱいタイフードを満喫してください。
お財布にやさしいターミナル21のフードコートPIER21でした。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント

  1. ingenue より:

    77aramboyさん、こんばんは。
     おかず3種盛りは写真見ると本当に大盛りですねっ!これで40バーツはホント安いです。レポートされているようにPIER21はいつも混雑しています。先に席のキープが必須ですね。次回はお勧めのベジタリアンのお店で食べてみます。

    • 77aramboy 77aramboy より:

      ingenue様
      いつもコメント有難うございます。

      ターミナル21、7年前ぐらいにオープンしたんだと思うのですが、
      ずっと値上げしないでいて欲しいですね。
      これ私の住んでる近くにあればなー。