ピンクのカオマンガイ って有名だけど何処にあるの?|かかって来なさい!タイランド

アジア人に超人気のお店、 ピンクのカオマンガイ

カオマンガイ


タイで有名な庶民的な食べ物の一つカオマンガイ。

”ニワトリの脂で炒めた白米を、ニワトリを茹でてとったスープで調理した、雞油飯と呼ばれるご飯に、茹でたとり肉のぶつ切りが添えられ、多くの場合上記のスープと共に供される”
                  -Wikipediaより-


ピンクのカオマンガイ の場所


その超有名店がプラトゥナーム交差点からすぐのところにあります。プラトゥナーム交差点といえばBTSチットロム駅からラチャダムリ通りをペチャブリー通りに向かったところですね。ISETAN百貨店などがある辺りです。

毎回毎回来るたびに大繁盛ですね。あまりにも有名になりすぎて東京・渋谷、神奈川・川崎市、福岡・福岡市に支店を出したぐらいです


ピンクのカオマンガイ の正式名称


お店の正式名称はラーン・ガイトーン・プラトゥーナム。(Raan Kaithong Pratunam ร้านไก่ตอน ประตูน้ำ)

みんな定員さんはピンクのシャツやエプロンを着て働いているところからピンクのカオマンガイと呼ばれてるみたいです。日本人だけなのか、他の国の人もそう呼んでるにかなぁ。

お店の回転が早いので長蛇の列ができていても比較的早く席に案内されますよ。ほとんどの場合は相席になりす。まぁさっと写真撮ってさっと食べて出てくるだけですから。定員はこっちから呼ばないと来ないので用があれば手でもあげて呼びましょう。


メニュー


メニューはシンプルでカオマンガイ、鳥とご飯別盛り、豚の煮込み、レバー、スープなど。ビールは置いてなかったな。

クリックで拡大⇓

 

やっぱりここのは他と比べて美味しいな。チキンも柔らかくしっとりして味が染み込んでて、ご飯もスープもタレも美味しい。


営業時間


2時から5時までに結構この辺りに行くことがあるので通しで営業してほしいもんですね。


ピンクのカオマンガイ へ行き方


私がここに人を連れて行くときはBTS チットロム駅からラチャダムリ通りに直ぐに降りず少し遠回りですがZEN,CENTRAL WORLD,ISETANの
中を通り向けます。外を歩くのは暑すぎますからね。デパート観光しながら涼んで向かいます。

ISETANから抜けて陸橋を渡り運河を超えて道なりに右折すると緑のカオマンガイ屋さんをすぎてSOI30にあります。途中為替レートの良い両替屋さんSUPER RICHがありますのでついでに寄って行くのもいいかと。


不思議


大変人気店で美味しいのですがなぜが西洋人の客がいません。
日本人、中国人、韓国人、タイ人
なぜなんでしょうね。チキンみんな大好きなはずなのに。
フードコートなんかでは西洋人、結構カオマンガイ食べてるの見かけるのにな。
ロンリープラネットに載ってないからなのかな。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント