タイの生活 2020年の始まりはスーパーのレジ袋廃止から|かかって来なさい!タイランド

レジのビニール袋廃止

タイの生活も年が明け2020年が始まり3年目に突入して早速生活に変化が出ました。
それがスーパーなどのレジのビニール袋の廃止です。

レジ袋

これまでBig-Cなど行くと一回の買い物でビニール袋を6、7枚は使って品物を詰めて来れます。

ちょっと重い荷物は2重にして来れますし、食品とそうでないのはちゃんと分けて来れます。

なので家にはBig-Cの緑のビニール袋が沢山。

もちろんこれらはゴミ袋として使っております。

使っても使っても増えて行っていたこのビニール袋もこれで終わりです。

タイで3年近く暮らしていて一度もゴミ袋を買わなかった生活でしたが、これからゴミ袋を定期的に買わなくてはならなくなりました。

アメリカの レジ袋

アメリカで暮らしていた時は結構前からこのレジ袋廃止制度は行われていました。
アメリカの場合はどこに行くのも車社会ですのでいつも車の中にはエコバックが何枚も入っているので全く問題にならないです。

袋持参でない場合はレジで袋が必要か聞かれて、なければ10セントで購入。
これが結構丈夫で大きな紙袋なのでいろんな場面で重宝します。

各店舗いろんなお洒落なエコバックをレジ横で販売してますし。

Big-Cのエコバッグ

Big-Cも年末あたりからエコバッグを売り出してましたが、今日1月1日から本格的に販売、これがどれもこれも、買いたいとは思えない代物ばかりで。しかしカバン持って来ていないので一つ購入しないと。

レジ袋

レジ袋

どこかの出掛けの帰りにスーパーに寄った時はいちいちこのお洒落じゃないバッグを買わなきゃいけない事になるのでしょうか。レジに1バーツくらいで紙袋とか用意してくれないのかな。

レジの横にこんな小さなのが売ってたけど、使いにくそうだな。

レジ袋

7/11

7/11で勿論レジ袋は廃止でレジ横にエコバッグが置かれています。
大きさが大と小があって19バーツと10バーツ。

後、ビニール袋に入れて欲しいと言うとこんな小さなビニール袋で5バーツチャージされます。
1バーツでいいんじゃないのかな、こんな小さな袋。

色々便利になって来たバンコク生活でしたが、ちょっとだけ不便を感じる事になりますね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れて人生変わるかも。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント