タイ 「ルパン三世 THE FIRST」フル3DCD 公開|かかって来なさい!タイランド

ルパン三世

先日タイで23年ぶりの劇場版新作となる「ルパン三世THE FIRST」が公開され映画の日と言う事もあって見に行って参りました。

ルパン三世と言えば約50年も前、私がまだ小さかった頃よくテレビシリーズで見ていて、小さいながら凄くかっこいいなと思いながら見ていた物です。当時だとタイガーマスク、巨人の星、明日のジョーがテレビアニメの四天王でした。

正確にはルパン三世がテレビシリーズで始まったのは1971年。もう50年近くもの間、世代を超えて愛され続けているルパンって凄いな。

ルパン三世

何しろまだ世間を何も知らない私に取っては全てがカッコ良すぎた。始めのオープニングシーンのサーチライトの使い方やタイプライターでのタイトルの出し方、テーマ曲、特にエンディングの哀愁のあるテーマソング、子供ながら痺れました。

足〜♪もととに〜♪絡み〜♪付く〜♪

今でも全部歌えますね。

その歌詞の中にワルサーP38って言うのが出てくるのですが、もちろんこれはルパンの愛用する拳銃の名前。プラモデル屋さんに行って買ったりもしました。

大人向けアニメ

当時は大人向けの漫画という事もあってあまり人気が出なくてそうそう放送は打ち切りになってしまった様です。確かにそう言えば結構お色気のシーンも多かった様な気がします。

女性の股間に手を伸ばしたりしていた様なシーンも。

私の記憶が正しければあの石川五右衛門も初めは女狂いだった様な気がするのですが。

ルパン三世

その後放送権が安かった事から再放送され、そしてじわじわと評価が上がりはじめ6年後にテレビシリーズ2が放送されます。

シーズン2からは万人にうける様な構成になり毎回ルパン一家として主人公が全員出演する様になっていたそうです。

この時にテーマ音楽で使っていた曲に合う詩を募集していて、中学になったばかりの私も確か応募したんじゃなかったかな。

劇場版ルパン

しかし残念ながら6年前のシリーズ1に見て感じていたカッコ良さは幾分失われていて、どんどん見なくなって言った様な記憶が残っています。

その後も劇場版のルパンが何作も公開されたりしていましたが、やはり何かが違うんです。名探偵コナンと一緒になるなんて持っての他だと思うんです。
カリオストロの城なんかも名作にあげられますが、一番初期のあのテイストを小学校の低学年目線で見てたドキドキ感が私の中の最高のルパン三世。

ルパン三世 THE FIRST

今回最新のルパン三世、ドラえもん  STAND BY MEのスタッフで作られている事もあり映像は同じ感じのクオリティー。映像はフル3DCGで驚愕のクオリティーの高さですが、日本アニメの良さが失われて個人的にはあんまり好きではないな。この様な感じはディズニーでやっててくださいって感じです。

きっと劇場版ルパン三世を見て育った方は今回のTHE FIRSTは最高傑作に仕上がってる様に思えるのではないでしょうか。

ストーリー

ストーリとしてはルパンのじっちゃん、ルパン一世が盗み出せなかった、そしてあのヒットラーも狙っていたお宝をルパン三世が盗み出すという展開。そのお宝が壮大なストーリーを繰り広げる展開となっていました。

声優

映像は最高にカッコ良く(私は好きではないですが)話の展開も壮大で最後まで楽しめましたが、一つちょっとどうかなと思ったのは声優人。勿論私が小さい時に見ていた時の声優さんではないのですが、ルパンレギュラー陣は昔の声優さん達と何の違和感もなく見れたのですが、ゲスト声優の広瀬すずと藤原竜也はちょっと違和感ありすぎて作品のクオリティーを下げた感じ。

普通のドラマだったら二人とも好きな役者さんなんですけどね。

広瀬すず

それにしてもタイで公開される広瀬すずの作品の公開率半端なく高い。

タイ人男性のタイプなのかな。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント