バンコク路線バス値上げ|かかって来なさい!タイランド

バンコク路線バス 値上げ

 

値上げ

バンコク首都圏の路線バスの運賃、当初1月21日の値上げの予定だったのが、2019年4月22日より値上げとなりました。

私がバンコクに暮らし始めた2017年には期間限定でしたが無料のバス(一番安い赤バス)が1日に800台運行していて、なんて国民に優しい政府なんだと思っていたもんでした。

フリーのバスはいつも激混みでしたが、それでも1本待ってでもフリーのバスが来るのを待って乗ったものです。

ある日知り合った日本の方にあれはタイ国民の納税者の為の制度だから我々外国人は乗っちゃいけないなんて言われたことがありましたが、我々も税金は払ってますしね。

無料で無くても赤バスはどこまで乗っても朝から夜までの路線は6.5バーツで乗車できてましたが、それが今回の値上げで8バーツ深夜便9.5バーツ

確かに僅かですが長く暮らしていくとボディーブローの様に聞いて来る様な気がします。

まぁ0.5バーツの半端は凄いやめて欲しかったのはありますが。

バス運賃表

全体的に1バーツから2バーツの値上げですね。

定期券

毎日バスを乗り継ぐ方は定期券が断然お得ですね。

カードセンサー

謎のタッチセンサーカードを使ってる方は僅かしか見かけませんし、未だにディバイスにビニールを被せたままになってるのもあります。前回見かけたのは乗客がカードを使いたいと申し出たら、車掌のおばちゃんが運転席の横に置いていたカバンの中から謎のディバイスを取り出してカードをスキャンしておりました。満員のバスではどうするつもりなのか、未だに謎が多いバンコクの路線バスであります。

エアポートバス

ちなみにエアポートから出ているバスは値段据え置きとなっていました。

A1(ドンムアン空港~BTSモーチット駅)30バーツ
A2(ドンムアン空港~戦勝記念塔) 30バーツ
A3(ドンムアン空港~ルンピニ公園) 50バーツ
A4(ドンムアン空港~カオサン・王宮前広場) 50バーツ
A5(ドンムアン空港~フューチャーパーク) 30バーツ
S1(スワンナプーム空港~カオサン・王宮前広場) 60バーツ
スワンナプーム空港からBTSオンヌットまで29バーツのミニバス|かかって来なさい!タイランド
今回は スワンナプーム 空港から29バーツでの帰り方です。まぁ基本同じなんですが、来る時に降りた場所からロットゥー に乗り込むんでは無いんです。まずはスワンナプーム空港1階、EXIT3番8番、2階、EXIT5番にPublic Transportation Center行きのフリーシャトルが来ます。
 
最近ではソンテウのルートもカバーして来ていて更に便利になっております。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント