タイのプリンター インク補充し放題。|かかって来なさい!タイランド

プリンター、やっぱりあると便利ですよねー。wifi接続ならもうリビングでスマホで調べ物してて、あっこれプリントアウトしておこっとクリックするだけでベッドルームでガチャガチャ始まりますから。

でも年に何回使うのかなーと考えると買うのに躊躇します。
以前もアメリカで暮らしてた時に、もちろんプリンターを使っていましたが、しばらく使わないとインクが蒸発しちゃうのかすぐ印刷できなくなっちゃうんですよね。

それにインクカードリッジが高いこと高いこと。黒とカラーで2つカードリッジ買うだけでタックス入れると$70ぐらいしますから。それこそ安いプリンターより高くなるから。

プリンターをただみたいな料金で使ってもらってインクで儲ける仕組みですよね。
まぁよくある仕組みですが。

タイの プリンター

全部が全部そうではないですがタイのプリンターはインクのところが大型タンクになっていてインクを簡単に補充できるようになっているのです。

詰め替えインクも100mのボトルで80Bほどで売ってますから、プリントアウトし放題ですよ。
なんか夢のような器械です。これってアメリカでは見たことないですし日本もこんなのないと思うし。隣国の東南アジアはどうなのかな。タイだけの文化なのかな。

パンティック・プラザ

パンティック・プラザはバンコクにあるITモールのようなところです。電気街ですね。初めてこのようなプリンターを見たのはパンティック・プラザをフラフラと色々物色してた時に見つけたんです。それが改造されたプリンター。普通のプリンターに無理やり後付けタンクから細いパイプを本体に繋げたもの。

 

そのままラップに巻きつけられて売られているものもあれば、正規の箱に穴を開けて、改造されたプリンターの後付けタンクだけ外側にはみ出して売られてる物とか。

自分の今使ってるプリンターを持ち込んでも改造してくれるようです。

もちろんメーカーさんはこれを認めてるわけではないと思いますが、どうしようもできないんでしょうね。

epson,brotherやcanonも正規で大型タンク搭載のプリンターを販売してます。

Brother DCP-T500W

 

私の買ったのはこのプリンター。LAZADAで購入。5300Bぐらいだったかな。
プリント、スキャン、コピー、wifi
これだけインクあれば一生かけても使いきれないですよ。

改造品はメーカー保証はないですがこちらは保証書付きなので壊れた時も保証期間内なら大丈夫。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント