タイの 狂犬病|かかって来なさい!タイランド

バンコクの都心部などでは野良犬や野良猫を見かけることは少ないですが、ちょっと郊外の方に行けばあちこちで昼寝してたり道路を闊歩してたりします。稀に小綺麗な子達もいますが、大抵は汚れに汚れ、皮膚病も発症して、お願いだから近ずいて来て欲しく感じです。

私の住んでるあたりの野良犬たちは人に慣れている感じなので吠えることも無く大人しく、自分の縄張りの範囲で住人たちと上手く生活を共用している感じです。

真夜中に犬同士喧嘩しているのか吠えまくってく時はありますが。

この辺りは屋台も多いですし、何かしら食料は手に入るんでしょうか、そこまでガリガリの子達は見かけませんね。

日本での 狂犬病 の発生例

日本では「狂犬病予防法」を制定し、飼い犬の登録と年1回の予防接種、放し飼いの禁止、野犬の捕獲、輸出入動物の検疫、 と国をあげての防疫体制をとっており、1957年以降狂犬病の発生はありません。また狂犬病予防法では、犬の飼い主に毎年1回の狂犬病予防注射接種を義務付けています。

日本での人への感染

犬が狂犬病に感染したという例は1957年以降報告されていませんが、ヒトの感染例はいくつかあります。

直近の例では、2006年11月、フィリピンで犬にかまれた京都市の男性が帰国後に発症して死亡しており、さらに同月、フィリピンに滞在していた横浜市の男性が、帰国後に発症して同じく他界しています。

ですから可愛い子犬なんかがいると野良犬でも、いい子いい子してしまいそうですが、もしその犬が狂犬病に感染していて噛まれたり、傷口、口、目などを舐められたりすれば感染する可能性があります。

その後の処置をおろそかにすれば狂犬病を発症し、100%死に至ると言う怖い病気です。

私はタイに来てから狂犬病の予防接種を受けていますが、先生に、もし噛まれたら病院に行ってワクチンを打ってもらうように言われました。予防接種を受けていてもそれで大丈夫と言うわけでは無いようです。

タイでは毎年数十人の方が狂犬病を発症しお亡くなられになっています。

去年お亡くなりになられたのは東北部ナコンラチャシマ県、スリン県、ブリラム県、南部ソンクラー県、トラン県、東部プラジュアブキリカン県。やっぱり田舎の方ばかりなんですね。

狂犬病と言っても犬からだけの感染では無くてあらゆる哺乳類からですので、猫はもちろん牛、リス、猿、コウモリなどなど。

特に田舎の方に旅行するときは気をつけなければいけませんね。

旅行で来られる方、万が一、動物に噛まれたり怪我や病気になったりすると、外国人が行く病院になると私立の設備のしっかりした、いい病院に行くことになりますので、治療費も高額になります。

そのために海外旅行保険は少し値段がするかもしれませんが、入ってるに越したことはありません。
今はクレジットカード付帯海外旅行保険と言うのもたくさんありますので、ぜひ一枚お持ちになられてもいいんじゃないでしょうか。

海外旅行中の病気やケガを補償する、安心の保険サービスです。

 

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント

  1. stsune より:

    偶然、昨日、そちら様のブログを見つけまして、とても興味深く読ませていただきました。とっても参考になります。
    実は、私も本年3月よりバンコクでロングステイを始めた者です。恐らく、お住まいのコンドは、私の住んでいるコンドから見えるのではないかと思います(私はプラカノンに住んでおり、時々、散歩がてらオンヌットのBig Cまで買い物に行っています。プラカノン運河も行ってきましたよ。)。
    また、リタイアメントビザも申請中(3ヶ月は先月取得済で、来月、1年延長する予定)です。そちら様より、1~2ヶ月先行しています。ほとんど同じ境遇ですね!
    3ヶ月ビザが下りることを祈っております。

    そちら様のブログをお気に入りに入れさせていただきましたので、これからもよろしくお願いいたします。

  2. 77aramboy 77aramboy より:

    tsune様

    つまらないブログですが読んでいただけて光栄です。ボケ防止にやってる感じなので。実はこのブログは再投稿していまして、
    以前書いていたサイトがウイルスか何かに感染してしまいまい閉鎖しなくてはならなくなったので、新しく作ったこのサイトに再投稿している次第です。ですので時制は一年前ぐらいになる記事が多いと思います。私はちょうどビザをこの間延長して来たばかりでございます。3ヶ月から1年に延長する時ちょっとドキドキしますね。頑張ってください。また暇な時にでも覗いてください。