リエントリーパーミット タイを出国する時に必ず必要(再入国許可証)|かかって来なさい!タイランド

私はリタイアメントビザを取得していますので1年間はタイに滞在できます。それを毎年更新する形でタイに住み続けます。でもいくらタイが大好きといえども、たまには日本にも帰りたいし、隣国も訪れて見たいなと思うこともあります。その時に1年のビザがあるからと言って、そのまま日本に帰ってしまったら、さあ大変。ビザは失効されてしまいます。もちろん再入国はできますが、ノービザの30日の滞在しかできなくなってしまいます。
.
そこで、 リエントリーパーミット (再入国許可証)と言うのを発行してもらいます。

リエントリーパーミット (再入国許可証)の取得の仕方

取得場所

取得出来るところは2箇所。

 • イミグレーションオフィス(入国管理局)で事前に取得

 • スワンナプーム空港、ドンムアン空港で出国当日に取得

リエントリーパーミット (再入国許可証)とは何か、もう少し詳しく述べておきます。

全てのノンイミグラントビザは一度タイから出国すると効力が失効してしまします。
それを防ぐために、出国する前にリエントリーパーミット (再入国許可証)が必要になってくるのです。

リエントリーパーミット (再入国許可証)には2種類ありまして、

シングルリエントリー   1000バーツ(申請料)

マルチプルリエントリー  3800バーツ(申請料)

どちらもビザが切れる前まで有効です。ビザを更新すると取り直す必要があります。

シングルは文字通り一度だけ再入国出来る

マルチプルは無制限に再入国できる

リタイアメントビザの方は有効期限が1年ですので、もしその間に、4回以上海外に行く予定がある方ならマルチを取得した方がお得になります。いちいち申請しに来なくても良いですからね。ビジネスビザをお持ちで、出張が多い方なんかはマルチですね。

タイにリタイアメントビザで過ごされて、そんなに海外には旅行は行かない。
そんな方は一度づつシングルを取得された方が無難だと思います。

取得方法  1 イミグレーションオフィス

 必要書類

• パスポート
• パスポートのコピー
• 顔写真
• 申請書   リンク
• リエントリーパーミット料金

パスポートのコピーはリタイアメントビザと同じく、

• 写真のページ
• 現在有効なビザのページ
• 直前の入国記録のページ
• 出国カード

全てのコピーには、余白の部分に自分のサインをしておいてください。

イミグレーションの地下1に、コピー屋があるので、リエントリーパーミットと言えば全て向こうがコピーしてくれます。

 申請書

事前にここからダウンロードしておくか、

リエントリーパーミット

入口に入ってすぐ右手ののインフォメーションで、申請用紙を貰いましょう。

「リエントリーパーミット」と申し出れば、すぐに分かってくれます。

インフォメーション前の書類記入スペースで、サンプルを見ながら申請用紙を記入します。

出国日について、未定の場合は、大体の日付でも構いません。
ビザの有効期限日内なら大丈夫です。

 申請と受け取り

そして奥のドアを通り抜けて、今書いた種類とコピーをカウンターで見せれば、キューカードが渡されますので、そこに書かれているブース番号の前で自分の順番がくるのを待ちましょう。

順番が来たら係りの人に書類、パスポートとお金を渡し、再度、自分の番号を呼ばれるのを待ちます。

そしてパスポートが渡されますので、日付などを確認して、終了です。

結構、いつもながら待たされますので、時間に余裕がある時に。

リタイヤメントビザを申請した時とほとんど同じ流れですね。

大抵の人はビザを更新した時に、一緒にリエントリーパーミットを申請してしまいます。
なんども来るの面倒ですからね。

取得方法 2 エアポート

エアポートでの取得は、当日、出発する直前になるので、かなり心配です。
もし混んでいたりしたら飛行機に乗り遅れちゃうかもしれませんし。

 申請場所

これが結構、厄介で場所が変更してたりもするんです。

以前は4階(出発階)カウンターFとGの間にイミグレーション・オフィスがあってそこで発行してくれていたのですが、今では出発ゲート2の出国審査場内(パスポートコントロール)に受付が移動していて、机が一つ置かれているだけの、上にあるRE-ENTRY-VISAに目が行かなけば、見落としてしまいそうな場所。

 申請方法

申請方法はイミグレーションオフィスと違い、写真・コピー、持参不要、申請用紙の記入も不要で、パスポートを渡すだけ。なぜか申請料は1200バーツ。

一説によると申請用紙に記入済み、写真も張っているものを持参すれば1000バーツで良いらしいです。

申請用紙

こちらのが簡単ですが、やっぱり気がきではないですね。24時間体制なのだろうが人がデスクにいなかったりする時もありますから。

できればやっぱり、オススメは事前に時間はかかりますがイミグレーションオフィスで取得された方が無難かと思います。

楽しい旅行をして無事にビザが失効されずに帰って来たいですもんね。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

コメント