ちょっと危険なロケット祭り当日 ヤソートーン|かかって来なさい!タイランド

ちょっと危険なロケット祭り前日のパレードと巨大カエル ヤソートーン |かかって来なさい!タイランド
ブン・バンファイ “ロケット祭り“ タイには各地に色んな変わったお祭りが沢山あります。 その中でも個人的には毎年10月にプーケットで行われるベジタリアン・フェスティバルが奇祭中の奇祭じゃないか...

前日夜行バスに乗って朝早くにロケット祭りが行われるヤソートーンに到着。
ちょこっと街を観光してパレードを満喫して一旦宿を取った隣の県のウボンラチャタニーに向かいます。

2週間前にこのお祭りに行こうと決めた時にはヤソートーンのホテルは全て満室状態だったためお隣の県のウボンラチャタニーのホテルに滞在しました。

パレードを見終わった後、ヤソートーンのバスターミナルに向かう途中、優しいタイ人の女性に声をかけられ車で送っていただきました。

タイで一番早く日が登る都市ウボンラチャタニー旅行|かかって来なさい!タイランド
毎年乾季が終わる5月の中旬にヤソートーンで行われるロケット祭り。 天にいる神様にそろそろ雨を降らす時期ですよって知らせるためにロケットを天に向けて打ち上げるとか。⌈諸説あり⌋ ロケット祭りに行...

バスチケット

1時半にバスターミナルに到着。ウボン行きのバスのチケットを買うのですが次のバスは3時半発。しかも3時からしかチケットは販売しないとの事。

先ほど送って頂いた方がチケット買えたか心配で見に来てくれて事情を説明すると時間までご飯でも食べに行きましょうとテスコロータスのフードコートで彼女とお子さんと三人で食事をします。

そして3時にまたバスターミナルまで送って頂いた時にはもうすでに何人かチケット売り場に人が並んでいます。

私の番が来た時には次のバスは売り切れていて次は4時半。
チケットは4時から販売。

今回は名前を記載してもらって予約しといてもらいます。

それでようやくチケットを購入。ウボンまで90バーツ。

時刻表がありましたが、全然合ってない様な気がします。

約2時間弱で到着です。

 

ウボンでは比較的バスターミナルに近い宿をとりました。

この日はもう疲れていることもあり近くのレストランでチムチュムを食べたのですが、159バーツで食べ放題だった様で、システムがよく分からなかったのですが、店員の方が不慣れな英語で丁寧に色々説明してくれ、適当に見繕って持って来てくれました。みんな親切です。

翌日はすんなり朝8時のバスに乗れて10時前にヤソートーンに到着です。

ロケット祭り

バイクタクシーに⌈バンファイを見に行きたい⌋と言うとすんなり目的地まで到着。60バーツ。

会場は公園の一部を使用します。

公園内は屋台が沢山出ていかにもお祭り気分です。

橋の上から遠くで見る人もいればギリギリのところで見る人も。

そこら中にDanger Zone150Mのサインがありますが関係ない様ですね。

ロケットの発射近くの地面は粘土質っぽくてちょっと腰を下ろす訳には行かないし、日陰もないので長時間見るには結構体力が必要です。

ロケット発射

大会が始まるアナウンスが流れ花火が4、5発打ち上げられました。
が、最後の1発が真横に1.5mの高さをキープしながらこちらの方に向かって飛んで来ました。
後ろから誤発されると逃げようがないです。

そうこうしているうちにロケットが運ばれて来ます。
各村の有志たちで作られたロケットを天高く飛ばしてその距離を競います。

なかなかロケットを設置するのも大変そうです。
大きいロケットには100kgほどの火薬が詰まっています。

設置中は発射台の真下まで見学に行けます。
発射準備ができたら20Mほど後ろまで全員下げられます。

それからカウントダウンが始まり遠隔操作で着火。

ものすごい白煙と爆音とスピードで天高く飛び出します。

白煙をあげて直ぐ跳び立つロケットより、発射台に長く留まっているロケットの方が高く上がる傾向ですが、見ていてひょっとしてこのまま発射しなくてここで暴発なんてことが頭を過ってドキドキしました。

ロケット祭り

度々暴発したりロケットが倒れて観客の方に飛び出したりして死傷者も出る様です。

私が見ていた限り大会合図の花火以外はちゃんと空高く飛立っていました。

ロケットとロケットの間にこの円盤型と小型ロケットが打ち上げられます。
これは回転しながら真上に天高く上がります。

3時間ぐらいいましたが大小合わせて15発ぐらい打ち上げられたと思います。

結構皆さんピクニック感覚で家族連れでゴザとパラソル広げて楽しんでいるみたいです。
虫売りのおばちゃんがいますが、結構売れ行きがいいんです。

人それぞれ楽しみ方がある様で広い公園内、全然発射台の見えないところの芝生の上、木陰の下で屋台で食べ物買ってきてピクニック感覚でロケットはあんまり気にしてない人も沢山います。
あちこちで音楽が流れていて踊っていたりしますし、とにかく楽しい時間を過ごしています。

帰りは一応送って来てもらったバイタクの運ちゃんの電話番号をもらっていたので電話して呼び出しましたが、公園内には客待ちの運ちゃんが結構いたので必要なかったですね。

なかなか見応えのあるお祭りでした。
もっと色んな形のロケットもあるのかなと思っていましたが基本同じ形のロケットでした。

村の人々は毎年この祭りを糧に日々暮らしてるのかな。
岸和田のだんじり祭りみたいな感じか。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント