タイでの詐欺 その2|かかって来なさい!タイランド

タイでの詐欺 その1の続きです。 

タイ在住の方は勿論ひっかること無いでしょうが。

タイでの詐欺 その2 お祈りの日

これが良く出来た詐欺でして。
私これが詐欺だったって気づきたのは3年くらい経ってからでした。

タイに初めて訪れた時、王宮辺りを観光していまして、ワット・プラケーオを見学し終わった後、ワット・ポーの方面に徒歩で移動しておりました。近くまで来ているのは解っているのですが、入り口がどこかわからない。

地図を広げて見ていると、警備員のユニフォーム来た人が来て、どこへ行きたいんだ。っと声を掛けて来たので、ワット・ポーに行きたいと伝えると、今日はお祈りがあるから午後からはタイ人しか入れない。

この時私は、確かにワット・プラケーオで数十名の兵隊さんが行進しているのを見かけ、そこはゲートで遮られていて、タイの方がズラッと並んで膝間ついて拝んでられたのを見ていたので、なんの疑いもなく、今日はもうワット・ポーにも入れないんだ、思いました。

そして彼曰く、ここにも涅槃像があるからそこに行けばいいと。ハッピーブッタだ。
と地図に赤丸をつけました。

それに続けて彼はこう言います。お前今日の新聞は見たか。ニュースは見たか。
もちろん見てません。見るわけがないです。初めてタイに来たのに。

EXPO センターで服の大セールをやってる。今日が最終日だ。だから行った方がいい。ハッピーブッタの近くだ。

これも実は前の日にサイアムパラゴンに行った時、大きな看板で何か洋服のセール30%ー70%OFFみたいなのを見たんです。その時EXPOなんて文字があった様に思えて、これもなんの疑いもなく信じました。それにこの日は日曜日。最終日も頷けます。

そして彼はトゥクトゥクを捕まえてくれ、値段交渉もしてくれ、2箇所回ってここまでまた戻ってくれるということで40バーツ。良いですね。親切。

ハッピーブッタ

若い兄ちゃんのドライバーに乗せられて、ハッピーブッタに向かいました。
そこには真っ黒な全然大きくない涅槃像が端の方にいました。
それでも初めてのタイ。そこそこ感激しながら、本堂の方に向かおうとすると、誰かに何か注意されてる様な感じで声を掛けられました。
ちょっと何を注意されたか忘れましたが、写真を撮るなか、靴を脱げかどっちかです。

Sorryと一応謝罪してると、
どこから来たんだと。
日本から来た。
そうか、俺は昔日本の銀行で2年くらい働いた事がある、三菱銀行だ。

確かにビジネスマンらしい英語を話すタイ人でした。

今向こうで妻と子供がお祈りをしてるんだ。お前はお寺でお祈りとかした事あるか?
ないです。
俺と一緒にやって見るか。

と誘われるまま、小さな仏堂のある部屋でお祈りの仕方を教えていただきました。

その後、少し話をしていたのですが、
お前は日本人はタイの製品をよく使っているがそれは何だと思う?日本の銀行で働いてる人もみんな使ってる。と聞かれたんですが

全く解らなかったんで、海老?って答えると、

苦笑いしながら、それもそうだけど、シルクだ。日本人が着てるスーツにはタイのシルクが使われている。みんな日本人はそれが好きだ。

なるほど。そういえばタイシルク有名ですね。

お前、知ってるか。今日EXPOセンターでスーツの大セールをやってる。今日が最終日だ。
俺も昨日行ってスーツを作って来た。3着作ると2着フリーになるぞっと言って作った布地のサンプルの様なものを5つ見せてくれました。

銀行で働いているとたくさんのスーツを持っていなくてはいけないからな。

ほう、そんなに今日のセールは有名なのかと思いましたね。ちょっと俺も行って見なきゃ。

そして彼にお礼を言って、EXPOセンターに向かいました。

エクスポートセンター

着いたところはスーツの仕立屋さんでした。
私は大きな会場でいろんなブランドの洋服やスーツなどが売られている所を想像してしていたのでちょっと違和感が。

私がEXPOと聞き取っていたのは実はEXPORTと言っていたみたいで、タイで仕立てた洋服を輸出しているお店?みたいですね。

中に入ると、店主が満面の笑顔で出迎えてくれて、暑かったでしょう、水でもどうぞ。と言って女の人がペットボトルの水をくれました。

店内は色んな布地が綺麗に積まれていて、店主がカタログを持って来てどんなスーツが好みか聞いて来ます。これはアルマーニ、これはボスなど布地からスーツのスタイル、ポケット、ボタン色々と説明してくれて、ジャケット1枚、パンツ2本、シャツ2枚、ネクタイ2本で$750でそちらの国まで郵送しますとの事。

今思えばめちゃくちゃ高いですが、店主は日本で買ったら倍以上する。ほら沢山の日本人が買って行ってると日本語のサインがしてあるクレジットカードの領収書を何枚も見せます。まぁアルマーニのジャケット、既製品で買ってももっとするだろうな。なんてその時は思っていました。

凄いどうしようか迷ったのですが、当時カルフォルニアに住んでいた私は、スーツなんか着る事ないだろうなと思い、サマージャケットみたいなのは無いのって聞くと、ちょっと嫌そうな顔で別のカタログを見せてくれましたが、全然いいのがなくて、何も買わずに店を出て来ました。買わないと言うと店主の態度は急変しましたが。

待たせていたトゥクトゥクに乗りワット・ポーあたりまでまた戻ります。トゥクトゥクの兄ちゃんに何着買ったって聞かれ、買わなかったと言うとちょっとびっくりされましたが。

詐欺にかからず、でも。。。

私はトゥクトゥク代以外何も払っていませんので詐欺には合わなかったことになります。
被害額がないのでこれが詐欺だなんて全く思ってなかったのです。

こう言う私みたいな旅行者が一杯いるから詐欺もなくならない、と言うことなんですね。

これはもちろん警備員からが詐欺の始まりで中継点の銀行員も今からカモが行く連絡は行っているでしょうし、銀行員からも店の方に今から日本人のカモが行く連絡が行ってるでしょう。トゥクトゥクの兄ちゃんも例のヤツねって感じなんでしょうね。

Amazonプライムビデオ ペテン観光都市 バンコクの詐欺手口

先日Amazonプライムビデオでドキュメンタリーの所をザーと見ていると、ペテン観光都市っていう番組を見つけ、シーズン2まであるみたいですが、その中にバンコクの詐欺手口って言う回があります。


ペテン観光都市 バンコクの詐欺手口

取材班の彼が行ったのは宝石店でしたが途中の手口は全く同じです。中継点の人物は元国連で働いていたと言ってました。

それで彼はもう一度この詐欺の仕組みを調査するために聞き込みをする訳ですが。裏には大きなギャング組織があるみたいですね。店で売り上げが出ることに各自にマージンがもらえる様で、トゥクトゥクの兄ちゃんも、売り上げが無くてもガソリン券は最低もらえる様です。

この番組では他の詐欺の話も出て来ますが、これも前回、詐欺その1に書いた私の詐欺の話と同じような物ですね。

Amazonプライムビデオのドキュメンタリーで他にも史上最大の地球の歩き方シーズン1からシーズン5までも非常に面白く、タイの話も4話ぐらい出て来ます。



旅行者が海外で巻き込まれる事件の話を当事者のインタビューを交え再現ビデオで紹介する番組です。
ほとんどが麻薬絡みですが、そこらへんの映画よりドキドキしながら見れます。

前回、今回紹介した詐欺などはさほど被害額の大きなものでは無いですが、(家を売られてしまいのはちょっと厳しいですが)観光客には関係ないかもしれませんが、不動産の物件金融関係などの契約などで詐欺に合うなんて言うのも良く耳にします。

残念な話、結構日本人が日本人をカモにして騙していることもある様です。

タイに来られる方はくれぐれもお気をつけください。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント