人生初めてのサッカー観戦 ポートFC|かかって来なさい!タイランド

タイの人気スポーツ

タイでの人気のスポーツと言えばムエイタイ(ボクシング)サッカー、女子はバレーボール。人気ではないですけど重量挙げはオリンピックで何度かメダルを獲得している様です。ゴルフも最近世界で活躍する選手が出て来て人気が出て来ている様です。

取り分けサッカーは世界中の試合が昼夜問わず見れますから、スポーツバーなどは昼間からファランたちがビール飲みながらみんな見てますね。

ワールドカップも終わり1ヶ月が過ぎようとしてますが、タイでは日本の試合は結構いい時間で放送されてたんですが、ちゃんとは見てなかったです。そんな私が先日人生初めてのサッカー観戦して来ました。私のスポーツ観戦は野球が殆ど。アメリカで暮らしていた時は11球場に観戦に行きました。スプリングトレーニングも含めるともうちょっと増えますね。

小さい時からなぜかサッカーはあまり興味がなかったんです。小学校の時の町内会ではソフトボールが盛んでしたし、中学校は大阪府内でも有数の広さを誇るグランドがあったのですがサッカー部は存在せず、あまりサッカーが身近になかった環境だったかもしれません。

見に行こうと思ったきっかけは、ふとタイ人のサッカー選手って幾らぐらい貰ってるんだろうと思い、調べてみると、素敵なサイトに出くわし、それで結構なチームがあるのを知り興味が湧いて来ました。

http://tpljp.net/

このサイトには年俸は出てませんでしたが。

東南アジア サッカー リーグの平均年俸

1位:マレーシアスーパーリーグ 平均年俸:58000ドル(約687万円)

2位:シンガポールリーグ 平均年俸:47500ドル(約562万円)

3位:インドネシアスーパーリーグ 平均年俸:46000ドル(約545万円)

4位:タイプレミアリーグ 平均年俸:35000ドル(約415万円)

5位:ベトナムサッカーリーグ 平均年俸:15000ドル(約178万円)

6位:ミャンマーナショナルリーグ 平均年俸:11300ドル(約133万円)

意外とタイリーグ安いですね。マレーシアと$23000も差が出てしまってます。
ちなみに日本のJリーグの平均年俸は2313万円だそうです。
Jリーグの新人選手でタイの平均年俸ぐらいらいしいです。

タイリーグ

タイリーグはアマチュアトーナメントまで入れて5部リーグまである様です。
日本はどうなんでしょう。全然サッカーの知識がありません。

タイ一部リーグは呼称 “TOYOTA Thai League / トヨタ・タイ・リーグと呼ばれている様でスポンサーがトヨタなんですね。
18クラブで競い合いホームとアウェイ合わせて34試合を戦い抜く。(多いのか、少ないのか)
前年度チャンピオンはBuriram United / ブリーラム・ユナイテッド。ここ5年間で4回チャンピオンになっている。

私はもうこのぐらいの知識で一杯一杯です。

ところでバンコクを本拠地にしているチームはあるのでしょうか。

バンコク・ユナイテッド

微妙にバンコクじゃない気がしますが。

バンコク・グラスFC

こちらも微妙にバンコクではないですね。

どちらもバンコクというチームネームは付いてますが。
試合が終わってもその日のうちに帰れる距離ではありますが、私はそこまでして見に行く気は出てこないです。

SCG ムアントン・ユナイテッド

こちらは上の2つよりはバンコク市内に近い感じですか。

と色々探していますと近くにあるじゃないですか。

ポート FC

たまにバンコク市内から家に帰るバスで高速からサッカースタジアムらしいのが見えていたので気にはしてたのですが、あれがこのチームの本拠地だったのですね。


しかもさらに調べてみると、私の住んでる所の真ん前から赤バス(6、5バーツ)でスタジアムの前まで行くんですよ。これは応援に行きたくなりますよね。

早速、本拠地で試合がある様なので、見に行きましょう。対戦相手は、おっ、なんと前年度チャンピオンのブリーラム・ユナイテッド。今シーズンも現在1位。

ちなみにポートFCは現在3位。3位のチームが本拠地に1位のチームを迎えての試合。これは結構盛り上がりそうですね。

家の目の前からバスに乗り30分ほど揺られるとそこはスタジアムのすぐ前。
なんと言う便利さ。

バスを降りてすぐのところに何かポートFCの入り口にみんな入って行くので一緒に入って行きましょうか。
オフィシャルのグッズ販売店ですね。みんなユニフォーム着てるので私も1着買いました。

出たところで早速着替えて見たのですが、サイズが少し小さくてLサイズに交換。一応名前と電話番号を書かされましたが、すんなり交換してくれました。

お店を抜けると目の前がグランド。でもみんな中に入って写真を撮ったりボールを蹴ったり。
勿論試合をするグランドはないです。

どんどんどんどんオートバイで人が来ますね。

チケット

さてチケット買いましょう。

スタジアムに行くまでに屋台が一杯立ち並んでます。

もうお祭りの様な感じですね。

チケットとか幾らぐらいするんでしょう。検討もつかないです。

[ZONE A] 150B、[ZONE B, C, D] 100B

ちょっと待ってくださいよ。タイの映画は安いと言われてますが、そのタイの映画代、それも映画の日の値段よりも安いって。そりゃ年俸も安いでしょう。


Awayの場所だけ200バーツって高くなってるのはサッカーってそう言うもんなのでしょうか。

ZONE A 150バーツを購入。

試合までまだ時間がある様なのでちょっと腹ごし和えでもしましょう。

ビール40バーツ、焼きそば20バーツ、串10バーツ。

試合15分前、そろそろ席に向かいます。簡単なカバンのチェックをされ、チケットを見せて、腕にハンコを押され、ZONE Aがある奥の方まで向かってる途中で音楽が流れ、みんなが立ち止まりました。いつも6時に流れる国家ではなかった様な気がします。6時にキックオフなので前倒しなんでしょうかね。

ZONE A

ZONE A に上がったらもう席は人で埋め尽くされています。
チケットに席番号らしきものが無かったので、心配はしていたのですが、上の方まで一杯です。
通路に腰掛けている人も結構見かけます。一つ席が空いているのを見つけて、ここに座ってもいいか聞いてみると、友達が来る様でした。もう一つ中段のど真ん中に一つ空席を見つけ、聞いてみると大丈夫との事。いい席確保するには早くから席取りしてなくてはいけないですね。

向かい側のZONE Bとの違いがわからなかったのですが、ZONE Bの方がベンチとかの様子が見えて良さそうなんですが。あっ、ZONE Aには屋根が付いていたので雨の時はこちらの方がいいのかも。

KICKOFF

6時試合開始。

いきなり2点取られます。それも同じ選手に。相手のこの選手動きがよかったですね。
タイ人では無かったですが、背番号が40番でした。サッカー選手でレギュラーで背番号40付ける人がいるだ。

やっぱり相手チームは強いチームなんだと思っていたら、ポートFCもセットプレーから1点を奪います。前半1−2で終了。

サッカー

後半、ポートFCがコーナーキックからヘディングで同点。すごい盛り上がりましたね。

そのあとはポートFCはいい所がなく、相手の攻撃を守りきったと言う感じですかね。
結局2−2の同点で試合終了。前半早々2点取られちゃったんで、同点でもよかったんじゃないのかな。

これでポイント差は変わらず15ポイント差。これって野球で言うところの5ゲーム差ぐらいなのかな。

タイの応援

一つタイでのサッカーの応援の仕方、覚えました。
取り敢えず、パイ、パイ、パイ、パイ、レオ、レオ、レオ、レオっと叫んでおけば、周りの人と一緒に盛り上がれます。

帰り方

オンヌット方面への帰り方ですが、
帰りのバスは来たバス停の向かい側に来ないんですね。
ちょっと先まで歩かなきゃ行けないんで場所確認を。

バンコクでバスに乗る為に入れておきたいアプリ3選|かかって来なさい!タイランド
バンコク市内およびバンコク近郊を網羅している バス 。これを乗りこなせれば、ほんんどの所まで低額で移動することが出来ます。ですがなかなかルートを把握するのは至難の技。そこで便利なアプリがあるので紹介します。ちょっと前まではバンコクバス路線図片手に悪戦苦闘していたのに。バンコクも変わりました。

 

クローン・トーイ市場を突っ切ればラマ4世通りに出ますし、もうちょっと行けば、MRTのクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅にも行けます。8時には試合が終わりますので9時までには家には帰れる、非常に交通の便はいいです。

場所も近いし、チケットも安いし、ユニフォームも買ったのでホームでゲームがあるときは毎試合応援に行くことになりそうです。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント