タイの道脇の 裁縫屋さん|かかって来なさい!タイランド

パンツに穴が

タイに移住してからはおしゃれをしてどこかにお出かけとかは無くなりました。
新しい洋服を買ったりすることもめっきり減りました。買ってもデザインやプリントのかっこよさではなく機能性重視で選びます。
ポケットがたくさんあったり、速乾性のあるシャツだったり。

先日、結構気に入ってたNorthFaceのパンツのポケットのところに穴が。
どうしても鍵なんかを入れてるとこうなってきちゃいますよね。

母親がいたら直ぐちゃっちゃっと直してくれそうですが、さてどうしようかな。
20THBショップにいけば裁縫セットなんか売ってそうな気がしますが裁縫なんて
やったことないですから。

タイの道脇の 裁縫屋さん

タイには道の脇でテーブルの上にミシンを置いて裁縫してる人を結構見ます。

この人たちがちょっとした裁縫なんかをやってくれるんですね。
ズボンの裾上げとか私のようにちょっとしたほころびとか。
日本では見ない光景ですね。

そう言う訳で今回はこのおじさんに頼んでみました。(ちょっとくわえ煙草はやめてほしいけど)

 

ついでにもう一着こちらのパンツも直してもらいましょう。

これサイドポケットのところ、外側が開閉するようになっていて、スマホとか入れて座ると
滑り出ちゃいそうな気がしちゃうんですよね。それでこのマジックテープをつけてもらおうと。

ほとんど指をさして、ここをこうして、あこをこうしてみたいな感じで説明して。
それでも解ってくれました。まぁ難しいことは頼んでませんので。

お値段

もちろん値段表なんてないですから言い値ですけども 値段を聞くと80B。
100Bまでならと思ってたので、OKです。

カンバックと英語で言われてBig-Cに買い物へ

20分ほどで経って戻って来たんですがまだ始まってもなかった感じでしたので
一旦ウチに戻って荷物を置いて、一休みして30分後に行ってみると出来上がってました。

私は裁縫のこと全然わからないですが、なかなかいい感じじゃないですか。
マジックテープの裏の白いシールを剥がさないまま縫い込まれたしまいましたが。

 

店の構え以上にしっかり仕事してくれそうですね。
ジャケットの袖とかも直してくれそうな感じ。

こう言うようなお店、私の住んでるところから5分以内に3件もあるんですよね。

私の住んでいるところがバンコクの郊外だからかもしれませんが、でも街の中心部でも結構見かけますけどね。あと街は靴の修理屋さんも多いです。
きっとオフィスで働くOLさんたちのヒールが直ぐ壊れるとかがあるからですかね。

一体、一日何人ぐらいお客が来るんだろう。

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

コメント