バンコクで 予防接種 スネークファーム赤十字|かかって来なさい!タイランド

異国で暮らす心配事の一つに健康面のことが上位にくると思います。
健康保険の事や治療費の事。これらは病気になってから発生する問題。
まずは事前にその問題を喰い止めようというわけで 予防接種 を受けてみました。
バンコクに暮らす人たちだけじゃなく世界中を旅してる人にも便利なスネークファーム赤十字を紹介しましょう。

スネークファーム赤十字

正式名はサオワパー王妃記念研究所(Queen Saovabha Memorial Institut)

なぜ「スネークファーム赤十字」と呼ばれているかと言うと横の施設がヘビ園だからなんですね。
その蛇の毒を採取して研究なんかをしているみたいです。自ら抗蛇毒血清や狂犬病ワクチンの製造を行っております。

場所

BTSサラデーンから行くのが一番手取り早いかも。
駅を出て大通りラマ4世通りを西に10程歩くと右手に見えてきます。

 

私のところオンヌットからなら45番か46番のバスですぐ近くまで言ってくれます。

地図

入り口に守衛さんとかがいますけど気にせず池をぐるっと回っ中に入りましょう。

予防接種 の流れ

入ってすぐ右手にインフォメーションが有ります。ワクチンが必要とでも言えば何番の部屋に行ってって教えてくれます。

部屋に番号が打って有りますので順番に回っていきましょう。

部屋 ”1番”


まず1番の部屋に。1番の部屋の真ん前に問診用紙と記入台がありますので記入して部屋の前のキューナンバーを取って、部屋に入りましょう。部屋の中にも問診用紙は有ります。

問診票には過去に受けた予防接種などの情報を書き入れますがそんなのまず覚えてないと思うんですよね。私は全部”not sure”の欄にチェックしました。

あとはこれから渡航予定がある人はその国名を記載しておきます。
私の場合は”staying in Bangkok”と”south east Asia”としておきました。

まぁこの辺りは別にそんなに重要なことではないので。ただアフリカなど行かれる場合は黄熱病の予防摂取の証明書が必要ですので必ず申し出ること。

準備ができたら一番の部屋に入ってパスポートと用紙とキューナンバーを、置いてあるクリップでひとまとめにして窓口の小さなカゴの中に入れておきます。初めての方は左のカゴですかね。

そして名前を呼ばれるまで座って待ちましょう。

呼ばれると手帳とカードとカルテがもらえます。この時に登録料20Bを支払います。

部屋 ”2番”

次に左隣にある部屋に移動して。血圧と体温を測ってもらいます。
ここが部屋番号2番になるみたいです。
看護婦さんが普通はやってくれるのですが、私が初めて行った時は部屋には誰もおらず自分でやるものだと思い血圧計に腕を入れてボタンを押して血圧を紙に書きとめてました。めちゃくちゃな数字だったけどもあんまり関係ないみたですね。

部屋 ”4番”

次に部屋を出て4番の部屋に向かいます。

部屋を入って直ぐの受付で先ほどもらった手帳とカルテを渡して座って待ちます。
そうすると先生が名前を呼んでくれますのでそこで色々どの予防接種を打つか相談、説明してくれます。結構お年をめされた先生ですが英語でちゃんと説明してくれます。

あらかじめ自分が何を打ちたいのかメモして置いた方がいいでしょう。

打つワクチンが決まりましたら先ほどの受付で、カルテを渡すと打つ予防接種についての説明書きをもらえますので一応目を通しておきましょう。日本語もあります。

窓口 ”5番”

そのあとカルテを持って5番窓口に行ってワクチンを購入します。

ただカルテを出すだけでまとめて小さいカゴにワクチンとカルテと領収書を入れて渡してくれますので
お金を払うだけです。この時に診察料50B込みで請求されます。これは毎回50B支払います。

再び ”4番”

そうしてワクチンを持って4番の部屋に戻り、受付でワクチンの確認をしてもらい、先ほどの先生の右となりの2部屋のどちらかで注射と言うことになります。

注射はびっくりするぐらい痛くなかったです。
使い終わった注射針のゴミ箱がペットボトルだったりはしますが安心して受けることができました。

注意書きでもあると思いますが終わったあとは15分ぐらいは椅子に座って安静にしておきましょう。
たまにですがフラフラされる方もいらっしゃるようですので。

私が受けた予防接種

狂犬病

300B X 3回

A型肝炎

1400B X 2回

腸チフス

400B 2年に一回

日本脳炎

460B 4〜5年に一回

破傷風+ジフテリア+百日咳 3種混合

600B 1回のみ

血液検査 900B

肝炎の検査のために血液検査が必要になります。
この検査の結果でB型の抗体が十分だと言うことでA型だけ摂取することになりました。

最後に

これだけ打てば一安心、と言うわけでもないんですよね。
やっぱり日頃から安全なもの清潔なものを食べて、常識ある行動で日々を過ごすことが大事。
狂犬病の予防接種を受けても、もしウイルスの持った動物に噛まれれば病院に行ってワクチンを打たなければなりませんよ。

タイの 狂犬病|かかって来なさい!タイランド
バンコクの都心部などでは野良犬や野良猫を見かけることは少ないですが、ちょっと郊外の方に行けばあちこちで昼寝してたり道路を闊歩してたりします。稀に小綺麗な子達もいますが、大抵は汚れに汚れ、皮膚病も発症し...
スネークファーム 大蛇を首に巻きつけれるよ|かかって来なさい!タイランド
爬虫類があんまり好きではない人は多いと思います。特にヘビ。私もその一人です。 ぜひできることなら出会いたくないです。でもこの前それでもヘビ園に行ってきたのです。それはこのヘビ園の隣には予防接種を受...

よろしければ女の子のお鼻をポチッとお願いします。
色んな人のタイに関するブログが見れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント